« 昨日は職場で研修 | トップページ | 東京へ出張 »

2005.08.08

野球観戦(千葉マリンスタジアム編)

 さて、出張でせっかく東京に出張したことだし、普段なかなかできないことを…ということで「プロ野球観戦」をやろう、と思い立ちました。

 というわけで、今日は池袋のホテルに荷物を置いて、電車で約1時間。千葉ロッテマリーンズ北海道日本ハムファイターズの試合がある千葉マリンスタジアムまで行ってきました。
 池袋からだと東京駅まで東京メトロ丸ノ内線で行き、そこからは京葉線で海浜幕張駅(スタジアム最寄り駅)まで行く…というルートがまっとうなんですが、それにしても東京駅の乗り換えの遠いこと遠いこと…。
VFSH0034
 今日は「サラリーマンデー」ということで、職員証を窓口に出すと入場料が割引に。というわけでちょっと奮発してバックネット裏近くのSS指定席に。バックネットの切れ目にあたったのがちょっと不運でしたが、さすがにかなり見やすかったです。オープンエアの球場なので暑いんですが、気持ちいい風が吹き抜けていきます。

 さて、今日のロッテの先発は渡辺俊介。球界随一といってもいいアンダースローの使い手です(余談ですが渡辺投手の誕生日が私と同じ8/27。但し年齢は3つ違う)。一方の日本ハムの先発はリー。誰?(^^;)(今年途中入団の選手だそうです)
 今回は球場に来ていたゲストは橋幸夫。背番号は「橋(はし)」にちなんで「84」でした。始球式ではなかなかいいタマ投げていて会場をどよめかせていました。

 試合の方は投手戦の様相。渡辺俊・リーともに絶好調の立ち上がり。
 渡辺俊は内野安打を数本打たれるものの、要所をキッチリ締めてすばらしい展開。アンダースロー特有の「浮き上がるようなタマ」というのを初めてナマで見ましたが、たしかにあれはなかなか打てる気がしません(^^;)。
 一方のリーは2回に今江に2ランに打たれますが、6回までその今江のホームラン1安打のみ。
 得点の方は2-0でロッテリードも、ヒット数では日ハム4本・ロッテ1本という妙な展開が続きます。
VFSH0039
 そして5回の終了後には花火が…こんな形で花火が見られるとは思わなかった。

 その後は7回に里崎にもホームラン・8回にも代わった横山から1点をロッテが奪って4-1となって、渡辺俊は完投目指して最後のマウンドへ。
 しかし、9回ワンアウトとりながらもセギノール・木元に連続ヒットを浴びたところで、無念の降板。現時点でのセーブ王・小林雅にスイッチ。ところがその代わり端に続く稲葉に2点タイムリー。
 それでも後続はピシャリとしめて4-3で千葉ロッテマリーンズの勝利となりました。

 今日は、渡辺俊介の先発と花火が見られたので大満足でした(^_^)。試合も最後の最後まで結果がわからない大接戦だったしなかなか面白かったです。

 さて、明日明後日の研修が終わるまでは野球観戦はナシ。次は明後日の研修が終わった直後のインボイスドーム・西武vs福岡ソフトバンクに行く予定です。

|

« 昨日は職場で研修 | トップページ | 東京へ出張 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球観戦(千葉マリンスタジアム編):

« 昨日は職場で研修 | トップページ | 東京へ出張 »