« 今日は大阪ドーム | トップページ | 「メイドカフェ」で萌え~? »

2005.09.26

大阪から帰還&「社会復帰」

 というわけで、「プレーオフ進出をかけた天王山」一転「ただの消化試合」となってしまった大阪ドームのオリックスvs日本ハム戦を観戦してまいりました。

 尼崎に着いたのは朝7時頃。とりあえず尼崎駅の改札の中である立ち食いそば屋で朝食。
 そういえば関西の鉄道駅の中って鉄道会社の名前が入る「○○そば」ってそば屋さんが多いですよね。「阪神そば」とか「南海そば」とか(「阪急そば」というのもあるらしい)。関西といえば「そばよりもうどん」って感じがするのですが、なぜか駅構内はそば屋が多い…なんだか不思議。

 さて、尼崎から大阪ドームまで行くには、西九条まで西大阪線で行ってそこから環状線に乗り換え…といけば早いのですが、さすがに時間的にまだ早いのでひとまず梅田方面に行くことに。
 朝9時半になって、ヨドバシカメラの中を見て回る。さすがに品揃えが違いますなあ。先日の福岡でも痛感しましたが、このあたりは熊本がいくら逆立ちしてもかなわないところかな。
 その後ネットカフェでブログの小修正とかをこなした後、大阪ドーム方面へ。

 一緒に行くことになっていた大阪在住の安中氏と大正駅で落ち合ってドームへ向かう。地下鉄の大阪ドーム前千代崎駅はさすがに目の前にありますが、大正駅からはさすがにちょっと歩きますね。

 さて、もらったチケットはS指定でバックネットのちょうど後方。やはりいい席でした。
 空調もあり、背もたれも高いイスだったのですが、ちょっと前後の幅が狭いような気が。シートの厚みのせいなのでしょうか。
VFSH0078
 試合の方ですが、オリックスの先発はスチュワート、日本ハムの先発は立石。すでにプレーオフ争いの行方が決まりかけて両チームとも若手(オリックスの坂口・田中、日本ハムの鶴岡など)が何人かスタメンに名を連ねている状態でした。
 いざ始まってみるとオリックス先発のスチュワートがピリッとせず、1回に田中(幸)のタイムリーを浴びて失点(目指せ2000本安打!)、そして4回には連打を喰らったあげくに、森本稀哲(ひちょり)に3ランを浴びてこの時点で6安打6失点…orz。一方のオリックス打線は相変わらず振るわず、立石相手になかなかヒットすら奪えません。
 6点目を取られた4回裏にはノーアウト満塁のチャンスをつかみながら、取れた得点は犠牲フライ(しかもファウルゾーンに飛んだ)の1点だけ。その後はスチュワートの後を引き継いだ投手陣、歌藤・ユウキ・山本省らが踏ん張って無失点で切り抜けたものの、立石からもその後を継いだ菊池や岩本からもまったく点が取れずじまい。
 ブランボーに一発が出たものの結局試合は6-2で決着。オリックスはこの時期に日本ハムに4タテを喰らう結果に終わりました。

VFSH0079
 試合後、(川越)選手会長のあいさつや、子どもによるベースランニング(希望者はかなり多かった。人工芝といえどもプロ選手が使うグランドというのはやっぱりあこがれなんでしょうね)があったりもしましたが、何と「屋根がついた空間の中で花火があがる」というイベントもありました。
 写真ではイマイチパッとしないんですが、ドームの中の花火も乙なものです(でも煙が長時間滞留してたなあ…)。だけど、やはり花火が似合うのは天然芝のスカイマークスタジアムの方かな…。

 その後はドーム内のおみやげ屋や展示コーナーなどを歩き回ったりしてました。とある一角になんか人だかりが…と思ったら広島vs阪神戦の中継をやってました。阪神1点差までの2アウト1,3塁から、何と今岡に大逆転の3ランが飛び出す。ギャラリーは一瞬の静寂の後、大騒ぎになる。優勝が決まる試合でなくてとことん良かった気がします。その直後に朝青龍vs琴欧州の同点決勝も行われていました。

 球場からの帰り道、マスコットである「ネッピー」「リプシー」がたくさんの子ども達の相手をしていました。

 さて、帰りは西九条から西大阪線で尼崎へ。
 途中、携帯の電池が不安だったので、西九条の駅前にあるボーダフォンショップへ行って携帯の充電をしてもらうことにしました。時刻は18:40頃で閉店が19時だということで、20分ぐらい余裕があったので、隣の本屋で立ち読みとかして暇つぶしをしていましたが、いざ19時ちょうどになって携帯を取りに行ったら、何とシャッターが閉められていた…orz。
 シャッターをガンガン叩いてようやく携帯を取り戻すことが出来ましたとさ(^^;)。

 そして、尼崎から夜行バスで熊本へ。着いたのは6時頃だったのですが、時間があるので一旦家に戻ることにしました。しかしながら朝9時からはまた職場…。
 というわけで、今日からは大学の休みが終わり、いよいよ「社会復帰」です。でも(生活の)リズムを取り戻すのもはもうちょっと時間かかりそうな気もします。

|

« 今日は大阪ドーム | トップページ | 「メイドカフェ」で萌え~? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪から帰還&「社会復帰」:

» 夜行バス 安中 [夜行バス 関東]
安中行はチケットの値段おとくな3600円群馬県安中発着の夜行バス便の予約、出発到着時刻や混雑に関して確認できます。乗車場所は前橋駅南口や中央前橋駅前などになります。 [続きを読む]

受信: 2007.06.07 15:21

« 今日は大阪ドーム | トップページ | 「メイドカフェ」で萌え~? »