« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

iTunes

 今更…という感もなくはないですが、「iTunes」をインストールしてみました(マシンが新しくなった…というのもあるんですけどね)。
 だいたい1曲が150円~200円ぐらいですからシングルCDが120円ぐらいでレンタルできることを考えると、決して割安というわけでもないんですけどね。
 でもいちいち店に足を運ばなくていいし、試聴することも簡単なので便利といえば便利。
 まあ、品揃えは正直「まだまだ」って感もありますけど、これからどんどん充実していくことでしょう。
 最近はほとんどパソコンで聞くか車の中で聞くかしかないですね…私は。

 最近、近所のレンタルCD屋が次々とTSUTAYA傘下になっていくなぁ…。CDの品揃えが画一化していっている感がするのは気のせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

ガソリンの値段と洗車

 ガソリンがなくなりかけていたので給油。
 それにしてもガソリン高いっすね…(レギュラーで126円/リットル)。

 私はガソリン入れるのは某ENEOSと決めている(持っているクレジットカードのマイルが2倍つくから)のですが、ガソリンは基本的に店頭に価格が明示してある店を選ぶことにしています。
 でも、昔店頭に価格を明示していた店でクレジットカード使ったらぼられた(といってもリッターあたり+5円になったぐらい)こともあったのですが。

 ただ、最近私が普段入れている店だとクレジットカード払いで逆に安くなるんですよね…どうなってるんだろ(^^;)。

 で、最近鳥のフンがよく落ちてきて車がかなり汚れていたこともあって洗車してもらいました。
 といっても、私は新車として買ったときからずっと機械洗車なんですけどね(^^;)。元来横着者なので。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.10.26

今年の日本シリーズ

 日本シリーズが終わっちゃいました。
 最後の第4戦にしてようやく試合らしくなりはしましたが、終わってみれば千葉ロッテマリーンズの一方的な勝利でした。
 前回の優勝(31年前)は物心つく前の話ですので、生でロッテの優勝見たのは実質的に初めてです(^^;)。

 充実した先発陣と、小技も織り交ぜねちっこい打線がしっかり機能したロッテに対して、阪神はほとんど何もさせてもらえませんでした。
 主軸がほぼ完全に抑え込まれてしまった上に、先発陣が持ちこたえられず「JFK」に持って行く展開にすらもっていけない(そもそも1度もリードできなかった)…まさに完敗でした。
 今日になって阪神は沈黙していた赤星・金本・今岡といった主軸にようやく当たりが出てきてチャンスメークできるようになったものの、ことごとくダブルプレーでつぶしてしまうなど(不運な当たりもありましたが)阪神ファンにとっては消化不良の展開だったですね。

 プレーオフからいい状態でこれた千葉ロッテに対し、阪神はペナント終了からかなりブランクがあったというのは事実ですが(正直、プレーオフもセの日程も見直すべきだとは思います)、ロッテにも連戦による疲労もあり、また故障者も出ましたし、ここまでの展開になるとは思っていませんでした(^^;)。

 それにしてもロッテはちょっと前まで「やる気が感じられない」ような部分も少なからずあるチームでしたが(30年以上優勝から遠ざかって、しかもほとんどBクラス常連でしたし)、ここ数年でかなり充実したチームに生まれ変わりましたね。
 特に今年は投打・走攻守どれをとっても本当に「大きな穴がない」チームでした(でもそれでもレギュラーシーズン2位なんだから…ソフトバンクとともに12球団の中でも頭一つ出ていた感もありました)。
 今年はこのあと「アジアシリーズ」がロッテには待っています。(参加各国における野球の歴史などから鑑みて)ある意味「勝って当然」といわれるだろうし、大変な部分もありそうですが。

 プロ野球は今年も親会社の件(村上ファンドとか楽天問題とか)でまた一悶着も二悶着もありそうな雰囲気が漂っています。が、来年もまた面白いゲームを見せてもらいたいものですね(ロッテと阪神だけでなく、他のチームにも)。

P.S.
 それにしても今日の中継は、解説者の人選やら何やら阪神寄りでしたね。関西局の制作だからということもあるのですが。
 (私個人的には正直マスコミの巨人偏重とか阪神偏重とかはプロ野球をダメにすると思っていますが)ペナントレースの関西ローカル中継であればまだしも、日本シリーズの全国中継というのものはF1中継でいえば「国際映像」にあたるのだから、たとえ関西局制作であっても中立に徹するべきだと思うんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

日清フォー

 この日清「フォー」(ベトナム麺)のCM
 オンエアされるたび「レイザーラモンHG」が頭の中をグルグルとかけめぐるのは私だけでしょうか?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

昨日は日曜日

 昨日は毎月第4日曜日の熊本クイズ愛好会の例会の日でした。

 今回は愛好会の会長のご子息(小1・以下、「名誉会長」)が例会に来てました。

 今回の最初の企画は「闇鍋クイズ」。
 5人が「クイズに正解したとき」「不正解のとき」「勝ち抜ける条件」「失格になる条件」「スルー(誰もボタンを押さなかった)の場合」どうなるのかをそれぞれボードに書き、そのルールをもとにクイズを進めていく…というもの。
 もっとも出してからある程度すりあわせをしないとまともなルールにならないことが多いんですけどね(^^;)。たとえば正解1ポイント・100ポイント勝ち抜けなんてのじゃ永遠に終わらないだろうし。
 ただ、それでもかなり盛り上がりましたね。途中「名誉会長」とジャンケンして…というのがありましたが、私は3回やって3回とも負け…ジャンケンよえ~orz>自分
 まあ、他のメンバーもけっこう玉砕していたので「名誉会長」がジャンケン強かったということにしておこう(笑)。

 次なる企画は「1対1対決クイズ」。他のプレイヤーと2回ずつの総当たり対戦を行い、その上位3名が決勝で5○1×(×の場合は問題読み切りで4位以下のプレイヤーに答える権利が回り、正解すると入れ替え)。
 ここでいいな~と思った問題が、

【問題】将棋の駒は1セットで40枚ありますが、そのうち最初の一手で動かせない駒は何枚あるでしょう?

 これは一本取られました(笑)。

 最後は私が8月のFQUIZサマジャンでやった企画をアレンジしたもので、正解するとトランプを1枚自分のものにすることができ、手持ちのカードで「合計20」を作れたら勝ち抜け…というルール。ジョーカーは即勝ち抜け、誤答は手持ちのカード没収(手持ちがない場合2休)。
 いきなりジョーカーが出たり、なかなかカードがそろわずに苦戦したりといろいろありましたね。

 そして、アフターの宴会も終わり…。
 「日本シリーズどうなったかな?」と思ってテレビをつけてみたが、どういうわけかどこのチャンネルでもやってない…。第2戦はテレビ東京が中継権をとってしまったので、テレ東系列がない熊本では中継がなかったのです。
 最近はBSがある程度普及した、ということでテレ東系列にも中継権を回すようになっている(ロッテとテレ東の関係が深いこともあるのだが)のですが、さすがにカーテレビにBSついてない…(泣)。

 おみやげ買って家に帰った頃には、もう試合終わってました…orz。

【問題】の正解…「23枚」
 自陣の「角行」(1枚)と「桂馬」(両側で2枚)が初手では動かせないのですが、相手の駒を勝手に動かしちゃいけませんからね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

コールドゲームって…

 今日は、「オープンキャンパス」の日でした。
 これから大学を受験しよう…という高校生(そうでない方もいますが)に大学の中身を見てもらおうという企画です。
 私が現役の高校生だった頃にはほとんどなかった気がするのですが、最近はどこでもやってますね。多いところだと年に何回もやってます。もっとも私が行った高校は大学と同じ敷地だったのですが。
 今回は20:00までのロングランでしたが、急に寒くなりましたね…風も強かったし。

 で、ようやく仕事が終わって家路につく直前に日本シリーズのことを思い出し、カーテレビをつけたら…。

 なんだか画面が白っぽい
 カーテレビだから受信の感度が悪いのかな?と思っていたのですが、なんか様子が違います。

 そのとき得点は8-1でロッテリード。そしてベニーの打席で左中間に大飛球!ホームラン…らしい。
 白っぽいのは「霧」のようで、テレビで見てても打球がスタンドに入ったのかどうかもわからない(^^;)。

 「これじゃ外野は守れないんじゃないの?」と思っている間に試合はまもなく中断。結局30分ちょっと待った末にコールドゲーム。

 珍しいこともあるものですね…。まあ今回はワンサイドゲームでしたけど、接戦だったらもめてただろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

「超割」先行受付に申し込み

参考: 2005.10.13 【航空】元日の割引が復活

 というわけで、受付開始の11時に即行で先行受付に申し込みました。

 福岡-小松って路線は人気はともかくキャパ小さい(B737-500・約130人乗り。シートピッチが狭いので個人的には好きではないけど、他に選択肢がない)からなぁ…。さて、結果はいかに?
 正直、これ取れなかったらすごく痛いんですな…。もちろん取れなくても帰省は中止したりしませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.18

パ・リーグのプレーオフが終わった

 なんとか新パソコン(エンデバーNT6000)のセットアップにメドが立ったので、長文を打つ練習がてらに書いてます。
 いままでのレッツノート(A2)はキーピッチが16mmと小さかったし、職場のパソコンも小さいキーボードに替えていたため、新パソコンのでかいキーボード(キーピッチ19mm)にいまだ慣れてません(^_^;)。

 さて、パ・リーグのプレーオフが昨日終わって、千葉ロッテマリーンズが31年ぶりの優勝という結果で幕を下ろしました。といっても、まだ日本シリーズがあるんですけどね。
 今年の開幕前の時点では、ソフトバンクが全般的に1歩リード、楽天が最下位、そして残りの4球団がほぼ横一線…という私の戦前予想でした。
 しかし、フタを開けてみると、打線の破壊力に勝るソフトバンクは予想通り上位に行ったものの、ロッテがさらにその上を行く快進撃を見せました。ソフトバンクのような力強さは感じないものの、驚異的な投打の粘りで面白いように勝ち星がついて行きます。交流戦後にちょっとバテてソフトバンクに先行を許したものの、結局2位で(昨年0.5差で涙をのんだ)プレーオフ進出を果たしました。
 2桁勝利の先発陣を6人抱えるだけでなく、中継ぎや抑えも駒がそろい投手陣が充実したロッテと、打線の破壊力では他を圧倒、投手陣も割といいソフトバンク。パ・リーグで圧倒的存在感を見せた両チームらしい、いい試合を5試合ともやっていたと思います。第3戦までロッテが勢いに任せてポンポンポーン、とそのまま行ってしまうかと思いきや、まさかの小林雅炎上。しかし、それをきっちりものにしたソフトバンクも立派でした。

 千葉ロッテはパ・リーグの代表として胸を張ってシリーズに臨み、是非とも阪神を粉砕してもらいたいものです。

 しかし、ソフトバンクは(ダイエー時代の)昨年に続く悪夢でしたね…。城島がケガで離脱したのも痛かったし、松中は昨年に続いて当たりが止まるし(大舞台だと力んじゃうタイプなんでしょうか?)…それでも「存在感」は十分に見せつけていましたけど。

 それにしても王監督の言葉通りちょっとブランクが長すぎるような気がしますね。第2ステージから出てくるレギュラー1位チームだと2週間近いブランクだし、パのレギュラーシーズンが終わってプレーオフ始まるまで10日以上あってかなり間延びした印象を受けましたからね。
 おそらく野外球場の雨天中止に備えた予備日の関係だったのだと思うのですが、できればレギュラーシーズン終了直後、それが無理でも1週間早く始まっていれば…と思ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.16

ニューマシン

旧マシン(左)と新マシン
 新しいノートPCを買いました。

 前回はモバイル向けのレッツノート(Panasonic)を購入。しかし買ってから4年以上過ぎて最近ちょっと動きに限界を感じてきたこともあって、購入に踏み切ったのでした。
 4年以上、特に結婚してから後はメインマシンとして使い倒してきたため、外装はもうボロボロです。

 レッツノートが気に入っていたこともあって、次もレッツノート(Y4)にしようと思っていたのですが「お財布の事情」により断念(^^;)。
 というわけで、今回購入したマシンはこれです。

Endeavor NT6000【ディープマリンブルー】
 メモリは(256M→)1Gに増設、HDDも大容量(40G→80G)のものに替え、画面もWSXGA+(1680×1050)という広いのを選んだため基本構成より+5万ぐらいになってますが、それでも約16万円でした。
 ついでにCPUもセレロンからペンティアムに変更したため、性能的にはY4と同レベル。しかしサイズ・重量ともY4のほぼ倍になる一方で、予算はほぼ半分ってところです(^^;)。
 まあ、移動して使うことなんて年に数回あるかないかなので(^^;)大きくてもいいかな…と。
 ピクセル数は今まで(1024×768)の2倍ちょっとあるので、画面は本当に大きく感じますね。

 この文はまだ旧マシンで書いてますが(新マシンはまだセット中)、4年3ヶ月働いた旧マシンはとりあえず「第一線」は退くものの今後セカンドマシンとして第2の人生(パソ生)を送る予定です。小さく軽くて持ち運びやすいし。
 オフ会場とかではまだお目にかかれるかも(^^;)。

 でも、ちょっと隙見せたら、「ともちゃん」(仮称)の遊び道具になります。私が使ってると特攻をしかけてくるのです(笑)。
tomopaso

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

おっとあぶない…思わぬ危険

 沖縄でスーツケースに入った子どもが閉じこめられて熱中症で亡くなる…という痛ましい事故がありました。
 友達と遊んでいるときにスーツケースの中に入って閉めてもらったら、その友達は開け方がわからずに放置されてしまった…ということのようです。
 確かにスーツケースの開け方って大人でも一瞬戸惑うんですよね。閉めるのは簡単にできますが。

 このニュースを耳にしたとき、小学生の頃に読んだ「おっとあぶないicon」という絵本の存在を思い出しました。
 工事現場とかお風呂場とか冷蔵庫の中とかビニール袋とか…いろいろ危険なことについて描かれている絵本ですが、一度絶版になった後で復刊しているようですね。当時と異なる装丁になってます。

 7ヶ月を迎えた「ともちゃん」(仮称)は最近あちこち動き回るようになってきました。
 子をもつ親として、身の回りに潜む危険には気をつけなきゃならないな…と再認識したのでした。


icon
icon
おっとあぶないicon マンロー・リーフ作/わたなべしげお訳 フェリシモ出版 \1,300
↑のリンクから購入できます。近くのセブンイレブンで受け取れば送料無料!
近くにセブンイレブンがない場合は宅配便で送ってもらうこともできます(送料別途290円)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

【航空】元日の割引が復活

 今年はなぜかなかった元日のJAL「バーゲンフェア」が復活したようです(「元旦」と書いてあったのがちょっと気になったけど…まさか朝の便だけってことはないよね(^^;))。
 ちなみに、スカイネットアジア航空でも「SNAバーゲン」が1月1日に設定されているようです。

 ANAはまだ発表されていませんが、これに追随してくれたら、この問題が一気に解決に向かうかもしれないんだけどな…(^^;)。

(追記 10/13 21:40)
 ANAの設定も発表され、やはりJALと同様に元日の「超割」が設定されました。
 あるのとないので大違いなので、これは何としてでもチケット取らねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.12

エンタ!検定

 最近、「エンタ!検定」なるものが私の周り(のネット仲間たち)で流行っているようなので、私もやってみました。
 一応30分という時間制限があるんですが(といってもシステムで制限されるわけではないんですけど)、15分あまりでササッと解いてしまいました。…といってもわからないものはわからないっていうだけの話なんですけどね(^^;)。

 で、以下がそのときの結果。

+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は61点  全国平均 59点
全国順位(10月11日 23時現在)
34552位(79285人中)
--ジャンル別得点表 ---------------
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■■■■■
-------------------------

--講評---------------------
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報チェックを怠らない努力家に違いありません。ジャンル別にみると、「音楽」が好きですね。「テレビ」「芸能」は平均的に知っています。「映画」「書籍」にはあまり興味がないようです。仲間内で、あなたの好きなジャンルの話題になった場合、率先して盛り上げましょう。情報は発信する人に集まってくるものです。ちなみに、解答の傾向としては、特に「雑学」ネタに詳しいですね。付け加えるなら、「海外」ネタは弱いようですね。苦手意識を克服すれば、さらに上を目指せるでしょう。
-------------------------
エンタ検定実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kentei/

 う~ん、昔から映画とかドラマとかあまり見ないんでこんなもんですかね。海外ネタはまったくダメ…まさにその通りです。本も音楽も最近あんまりチェックできてなかったんだけどな…。

 まだチャレンジされていない方は上にあるリンクから行けますので、やってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.11

連休はダラダラと

 今回の連休(土曜日が休みで3連休になった人も多かったと思うが、私は土曜日が休みではなかったので2連休だった)ですが、特に何もせずボーッとすごしていました(本当に書くことがない(^^;))。

 だいたい私は平日の睡眠時間は少ない方(要は宵っ張り)で、平日はもちろん仕事があるから普通に起きなければいけないわけなんですが、その分休日になると昼過ぎまで寝てたりします。結果的に「寝だめ」みたいになってしまっているわけなんですな。
 そんなもんだから日中の活動時間はおのずと限られてしまいますんで、だいたい休日はどうしてもダラダラになってしまうんですね。何かイベントとかあるときは話は別なんですが。

 それにしても社会人になって何年もたつのに、いまだに大学生と変わらないような生活している自分ってどうよ?なんて思ったりもして(^^;)。

 さて、もう今日は普通の平日。というわけで寝ます…zzz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

トラベル・バトン

 というわけで、某所で出ていた「トラベル・バトン」というのが面白そうだったので受け取ってみました。
 今まで訪れたことがある場所はどこか…という趣旨の質問です。

■北の限界(海外)

 高校の修学旅行で、韓国の「自由の橋」の近く(北緯38度線に近いところ)まで行ったことがあります。
 ただ、北緯38度線って日本でいうと宮城県あたりなので、実際には北海道の方が北になりますが。

■南の限界(海外)

 6年ほど前行ったマレーシア…に行くときにトランジットで寄ったシンガポール・チャンギ空港(^^;)(北緯1度21分)。
 もっとも1時間程度(しかも夜)のトランジットだったので空港からは外には出ていません。

■北の限界(国内)

 北海道の宗谷岬(北海道稚内市・北緯45度31分)です。(いわゆる「北方領土」を除く)「日本最北端の地」です。今までに2回行きました。

■東の限界(国内)

 北海道の摩周湖(北海道川上郡弟子屈町・東経144度32分)でしょうか。
 網走あたりかな…と漠然と思っていたのですが、地図で見ると摩周湖の方が東にあった…(^^;)。
 北海道はいままで出張を別にすると2回ほど行っているんですが、やっぱりなかなか回り切れませんね。
 函館とかも結局まだ行ってないんだよなあ…。

■南の限界(国内)

 沖縄県の竹富島(沖縄県八重山郡竹富町・北緯24度15分)。
 沖縄在住の方の勧めで行きました(当初は予定になかった)。水牛車にも乗りました(^_^)。

■西の限界(国内)

 沖縄県・与那国島の西崎(いりざき)(沖縄県八重山郡与那国町・東経122度56分)です。日本最西端の地です。
 宗谷岬に行ってから12日後に行きました(^^;)。
 日本で最後に沈む夕日が見られるみたいですが、泊まりがけで行かないと飛行機の時間がねぇ…。

■高さの限界(空中を除く・海外国内どちらでも)

 阿蘇山の火口付近かなと思っていたんですが、よくよく調べて見ると岐阜県高山市(当時は大野郡丹生川村)にあるリゾートホテル(標高約1,300m)だったような気が…。
 通ったところで…とかになると、もはやよくわかりません(^^;)。

■低さの限界

 大江戸線の六本木駅…ではなくて、関門海峡(門司-下関間)にある関門トンネルの人道(福岡県北九州市と山口県下関市の境界付近)…になるのかな。深さ約60mだそうです(大江戸線六本木駅の大門方面行内回り線ホームが約42.3m)。

■今までに到達した都道府県の数(車・電車での通過OK)

 44都道府県
 全都道府県制覇が見えているけど、残ったところはかなり「難敵」ですな…。

■まだ未踏の都道府県

 青森県・茨城県・鳥取県
 あと栃木県・福島県は夜中にバスで通過したことしかありません(自分の足で降りたことはない)。

 ちなみに、「泊まったことがない」県は上記5県の他に秋田・山梨・長野・新潟・富山・奈良・三重・岡山・島根・愛媛…まあ私の場合「車中泊」も多かったし(^^;)。


■バトンを渡す人

 これをお読みになっている貴方です(笑)。
 バトン受け取ってもいいよ、という方はコメント欄に一言またはトラックバックお願いします(^^;)。

# 追記(2005.11.24):(夜行バス「らくちん」号が通る)東北自動車道が栃木県を通過することを忘れていたため、一部修正しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.05

さてどうしようか里帰り

 私の親類関係の多くは熊本県内(それも玉名近辺)在住なのですが、嫁は北陸・金沢出身ということで、独身時代になかった年末・年始のイベントとして「長距離帰省(里帰り)」というのが加わりました(^^;)。
 ちょっと前までは年末年始とかの「帰省ラッシュ・Uターンラッシュ」なんてのはまさに他人事以外の何ものでもなかったのですが、ここ数年はまさしく「当事者」となっているのです(もっとも熊本-金沢の流動ということもあって、ピークとは逆の動きに近いのですが)。

 今度は「子どもが誕生して初めての帰省」となるし、特に義父と義祖母はまだ「ともちゃん」(仮称)の顔を実際に見ていない(写真とかビデオはたびたび送ってますが)ということもあって、ここは何としても帰省しなければなりません。
 飛行機のチケットの発売は2ヶ月前からというわけで、次の正月の帰省に向けて「どうやって帰省するか」というのを考える時期が近づいてきました。
 まあ、私は「夜行バス」関連のページをやっているわけですし、自分一人での移動であれば「夜行バス」でファイナルアンサーとなるわけですが(笑)、今回は家族全員での移動しかも0歳児の「ともちゃん」を連れているのでそういうわけにもまいりません。

 とりあえず思いついたのは…

●飛行機を利用(王道)
●新幹線(JR)を利用(これも王道)
●カーフェリーを利用
●マイカーを利用
●夜行バスを利用(笑)
●「青春18きっぷ」を利用(笑)

 まず「青春18きっぷ」。これは論外(笑)。私の帰省に使える日数はわずか4日しかありませんのでほとんどが移動時間でつぶれるし(^^;)。まあ、それ以前に落ち着きませんからね。

 夜行バス。安く済むのはメリットだけどこれも前述の通り0歳児の移動には不適なのでパス。少なくとも就学するかしないかの頃にならないと長距離バスは難しいでしょうな…。

 マイカー移動。熊本-金沢の高速代は片道約2万円。しかもETCの割引をうまく利用すればかなり安く上がるはず。せっかくつけたETCを使い倒すチャンス(笑)。
 さらに荷物の多さを気にする必要もない、道中子どもが泣き叫んでも周りに迷惑をかけない。しかも現地で車が使えるので便利…とまさにいいことずくめ(^^)v。
 しか~し、熊本-金沢間の道のりは約1,000km(^^;)。高速使ってもざっと12時間以上(^^;)。子どもにとってもとんでもなく負担が大きいのは当然のこと、ドライバーである親がしんどい(^^;)。もちろん子どものことを考慮して休憩を増やせば時間もさらにかかることでしょう。
 しかも嫁はほとんどペーパーだし、私は九州育ちなので冬場の北陸の道をまっとうに運転できるかどうか不安です(笑)。まあ、今年の正月は金沢-富山の約60kmを往復しましたけどね。

 お次はカーフェリー。マイカー移動のメリットを享受でき、かつドライブの負担が減らせるという利点があります。
 だけど、熊本からだとフェリーって不便なんですよね。本州方面にフェリーで移動となれば福岡とか大分に出ないといけないし、北陸方面となると航路の選択肢は門司(または大分)-関西航路か博多-直江津しかありません。
 関西行きだと車での移動距離が半分近い500kmほど残ってしまうし、直江津航路だと車での移動距離は約1/3の300km程度で済むのでけっこう楽にはなりますが、時間はかかるしそれほど安くない・しかも便数が少ない…ということで今回は却下(まあ、夏休みは比較的長期の休みが取れるので考慮してもいいのですが)。

 となると、残るはやっぱり「王道」の新幹線(JR)飛行機

 JRは便数が多いのでスケジュールが融通ききやすいのはいいのですが、新幹線は博多(福岡)-京都間しかないので熊本-福岡と京都-金沢は必然的に在来線特急を使わざるを得なくなり、時間もかかるし乗り換えも多くなってしまうのが難点。

 飛行機はANA(ホントはエアーニッポン)が福岡-小松の便を1日3便飛ばしているのだが、やはり熊本から福岡までの移動はどうにかしなければならないし、小松から金沢も意外と遠いんですよね(まあ、義弟とかに送迎を頼むことになるのでお金はかかりませんが)。

 新幹線だと特急・新幹線の乗り換えが少なくとも2回発生する上にドアツードアで約7時間かかる見込みで費用は8万円強。飛行機だと、お金は一番かかる(2人で約12万)。新幹線より移動が若干短くなるのだが、福岡-小松のフライト時間が約1時間半とはいえども熊本から福岡までの移動時間や空港での待ち時間を考えるとやはり5時間かかる。
 う~ん、難しいところですな…。ただでさえ悩みどころなのに今年から「子連れ」になって難易度倍増(^^;)。
 あとは、空港や駅・車内(機内)にベビー対応の施設がどのぐらい整っているかというのも決め手になりそうな気もするのですけどね。

 正月帰省の頃、「ともちゃん」はだいたい10ヶ月。これを読んでいる子連れ長距離移動の経験者の皆さま、どうされていたのでしょうか?(^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »