« 長い間ありがとう「WOODY」(&「Libretto」) | トップページ | 「matchan-net.jp」3周年 »

2005.11.21

高橋尚子やっぱりすごかった…

 昨日は東京国際女子マラソンがあり、2年ぶりマラソン出走の高橋尚子選手が2時間24分39秒のタイムで優勝し「復活」を印象づけました。
 2年前の同じ東京国際女子マラソンでは、前半悪コンディションの中ハイペースで飛び出しながらも終盤に失速して2位に終わり結果的にオリンピック出場権も逃してしまったわけですが、そのとき以来のマラソンとなった舞台で、今度は終盤のスパートで後続を引き離す強さを見せての勝利でした。
 大会直前に軽い肉離れ?を起こした…とかいう話も伝わってきましたが、そんなコンディションで42km以上を突っ走るわけですからすごいですね。42kmを2時間30分(2.5時間)で走ったとしても時速約17km…普通の人がママチャリで走るよりも速いわけですからねぇ。
 しかも、高橋選手に限らずマラソンのトップ選手って毎日何十kmも走ってるんですよね…想像つかないです。
 今の私ではフルマラソンの42kmどころか、4.2km走れるかどうかも怪しいですね(^^;)。

 ちなみに私が今までに走った最長の距離は、高校1年のマラソン大会のときに走った15kmです。
 私が行った高校では、毎年熊本市にある総合運動公園で毎年マラソン大会がありました(今もやってるのかは不明)。

 当時私が住んでいたところから運動公園は10km以上離れていて、自転車で行くだけでも大変な重労働でした(^^;)。しかも運動公園は山の上の方にあって、ほとんどが上り坂…。着いた頃にはもうヘロヘロです(^^;)。
 そこからまたさらに15kmも走らなければならないわけで…orz。走る前に体力かなり使ってるのに…。
 無事走り終わってから終わって帰るときがまた大変で、足は全然動かなくて下り坂で自転車を転がすのがやっとでした。あれは本当につらかったです。
 高校2年のときは、当日朝から時折大雨になる悪コンディション。行く途中で土砂降りになったりしてずぶ濡れ状態…これで走れ、とか言われたらもう最悪でしたが、その年は結局走る前に中止が決定しました。

 高校1年のとき15kmのタイムがだいたい1時間30分ぐらい。今じゃ絶対そんなタイムじゃ走れないだろうな…(^^;)。
 さすがに運動不足は自覚しているのですが、なかなかそれを解消できていないのが現実です。

|

« 長い間ありがとう「WOODY」(&「Libretto」) | トップページ | 「matchan-net.jp」3周年 »

コメント

高橋尚子はやはりすごいですね。

僕は明日、フルマラソンに挑みます。
この大会では一度も完走していないのでなんとかゴールしたい。

投稿: SSK | 2005.11.22 22:30

 ようこそいらっしゃいませ~(^_^)>SSKさん
 もう「本番」に備えてお休みの最中でしょうか(^^;)。ぜひがんばってください(ってこれ見るのは大会終わった後のような気もしますが(笑))

 「フルマラソンに挑む」ってだけでも十分すごいです。本文に書いたように、私はいままで走ったのが15kmが最長なので、その先なんてとても想像できません(^^;)。
 フルマラソンやっても完走どころか、ほとんど「完歩」に…というか時間制限で切られそう(^^;)。

 フルマラソンは無理でもせめて10kmぐらいはまともに走れるように体鍛えようかなと思う今日この頃です(^^;)。

投稿: matchan | 2005.11.23 05:06

26キロを3時間24分走ったところで時間制限で切られました。

 まあ、それでも(給水所以外では)一度も歩かなかったので自分としては満足してます。

まずは、長い距離を歩いてみてはいかがでしょうか?

投稿: SSK | 2005.11.23 20:22

 そもそも仕事がほとんどデスクワークだし、車通勤をしている現在となっては意識しないとどんどん歩くことすらしなくなっちゃいますね(^^;)。
 まずは通勤の仕方から考えてみるか…。

 時間制限ですか…やっぱり公道使うのでやむを得ないとはいっても、けっこうシビアなものなんですね。
 昨日車の中でラジオ聞いてたら、たまたまホノルルマラソンの話題が出ていて、何でも時間制限がかなりゆるい(12時間ぐらい?)ということだったんですが、なかなか日本では難しそう…。

投稿: matchan | 2005.11.24 03:48

関連記事をTBさせて頂きました。よろしくお願いします。

投稿: Dr.アート | 2005.11.30 08:48

Dr.アートさん:
 こちらからもTBさせていただきました。
 「ここでダメだったら…」というような場面を乗り切るような力を持つ人ってのはやはりひと味違いますね。

投稿: matchan | 2005.11.30 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋尚子やっぱりすごかった…:

» ■復活優勝おめでとう:高橋尚子さん(2005.11.21) [アートを楽しく ―アートを身近に楽しんで頂けたら―]
昨日11月20日の東京国際女子マラソン。シドニー五輪金メダリストの高橋尚子さん [続きを読む]

受信: 2005.11.30 08:47

« 長い間ありがとう「WOODY」(&「Libretto」) | トップページ | 「matchan-net.jp」3周年 »