« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

久々の再会

 振り替えになった飛行機の方は順調に飛び、ほぼ定刻で福岡空港に到着。
 嫁や「ともちゃん」(仮称)と久々の「再会」を果たせたのでした。

 といっても、そんな余韻を味わう間もなく(空港ビルが閉まっちゃうから)出発前の授乳やオムツ替えを済ませて家路へ。嫁がお手洗いに行っている間「ともちゃん」を見ていたのですが、大泣きされる(^^;)。もしかして忘れ去られちゃったかな…orz。

 帰りの車に乗ってもしばらくは泣いていたのですが、やがてピタッと泣きやみました。
 といっても実は寝ているだけ。ま、夜も10時過ぎている上「欠航」に1日中振り回されていたんだから疲れてて当然か(^^;)。

 結局家に帰り着いたのは24時半前。長い1日がやっと終わりました。

 これが昨日の「戦績」。
odo

 1日で500km弱走ってたのでした。福岡-熊本往復プラス佐賀縦断やってるからこんなものかな。
 かつて佐多岬に日帰りで行ったときは往復で600km近く走っているので、それに比べれば短い距離なんですが。

 そして、納車から3年半でマイカーの走行距離がようやく「2万km」(現存するJRの全線の長さに相当)を突破したのでした。あんまり遠出してないなぁ…。

P.S.
 結局家に帰ったら力尽きてすぐ寝てしまい、朝になってしまったのでした(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.30

というわけで…

 福岡まで嫁と「ともちゃん」(仮称)を迎えに行ったものの、被雷による欠航でなんと8時間超の遅れが…。
 というわけで突如として時間が(大幅に)余ってしまったので、こんなところへ来ております…。

yosidaya

(以下追記)

 芸人・はなわがちょっと前に歌ってヒットした「佐賀県」の歌詞に出てくる牛丼の「吉田家」です。佐賀県の唐津市(旧浜玉町)にあります。福岡市から西へ60km弱、一般道路を使ったので2時間弱かかりました。

 基本的なメニューとしては、国産の素材を使った「はなわ丼」とオーストラリア牛を使った「レギュラー丼」がありますが、今回はせっかく来たので「はなわ丼」の方を注文しました。
 一応牛肉・タマネギ・米とも「佐賀県産」を使うのが建前のようですが、「季節や供給量の関係で他県産になる場合もある」という断り書きが店内にはありました。

870don
 で、右は「はなわ丼」です。丼や湯呑みに描かれている絵は、はなわが描いた絵らしいです。
 お新香つきで値段は「はなわ」にちなんで870円。
 味の方ですが、さすがに牛肉は和牛ということだけあってか変なクセもなくて柔らかく、また甘めのつゆとともに大変美味でした。
 デザートには「今ブーム」のナタデココとかがありました。他に飲食メニュー以外では、はなわのCDや吉田家Tシャツ・ストラップなんてのまでありました。

 実はこの店の所在地を事前に調べていなかった(当初行く予定はなかったため)ので唐津のネットカフェで調べものをしていたのですが、ちょうど今の時期「『吉田家』が福岡天神の三越へ(臨時)出店」ということが判明。つまり、わざわざ唐津まで行かなくても食べることはできたわけです(笑)。

 吉田家の牛丼食べても、まだまだ時間がたっぷり。
 ということでこんなところにも行ってきました…。

sagakuko

 「有明佐賀空港(佐賀空港)」です。
 1日あたりの発着数は1日5往復(東京3・大阪2)と少なく、またちょうど便の発着のない時間帯だったこともあってか場内では閑古鳥が…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またもや…orz

 今日はいよいよ嫁と「ともちゃん」(仮称)を迎えに福岡空港へ行く日です。

 飛行機が福岡に到着するのは13時半の予定です。熊本から福岡までは高速使えば2時間ぐらいみれば十分なのですが、ETCの通勤割引が有効になるためには午前9時までに「入口」となるインターチェンジを通らないといけません。
 というわけでちょっと早めの朝8時過ぎに出発。当然渋滞で車は進まず、当初は熊本インターから乗る予定だったのですが、そうすると通勤割引の時間帯に間に合わない危険があるため予定を変更して益城空港インターから乗りました。結局10分ぐらい余裕を持ってセーフ。

 朝食がまだだったので、途中の玉名PAにある吉野家で「炙りチャーシュー丼」(店舗限定らしい)なるメニューをいただきました。
 道中雨は少し降ったものの高速ではいたって順調。太宰府インターで高速を下りるました。ゲート通過時の「\1,350」の料金表示(通常料金は2,650円)でETCのメリットを実感(笑)。
 せっかく太宰府に来たし、まだ時間もある…ということで、できたばかりの九州国立博物館へ行こうと思い立ちました。が…

 今日は月曜。ということでなんと「休館日」orz

 さて時間までどう過ごそうかと思案しているところに嫁からのメール。なになに…

 どうやら乗る予定の飛行機が「落雷による機材故障のため機材繰りの都合で『欠航』」らしい…

 OTL OTL OTL OTL OTL…

 結果的には次の(小松発福岡行)便で帰って来ることになりました。

 でも、次の便の小松出発は当初予定の便より8時間後の20時20分。福岡への到着予定は「21時45分」。
 …さてどうしようか(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

東横イン

 全国に格安でビジネスホテルを展開している「東横イン」が、建築に関する検査を受けた後で無断で改造した…ということで問題になっているようです。
 横浜には身体障害者用の客室や駐車場の設置が定められていて、それを作って検査を受けておきながら、検査に通った後にそれを撤去してロビーとか従業員用施設に改造していたのだとか…。

 東横インは、基本的なターゲットが出張ビジネスマンなどで「寝に帰るだけ」だから別に部屋は広くなくてもいい…みたいな客層だから、普通のホテルに比べてなおさら身障者の利用は少なそうだし、「特殊な構造の稼働率が低い部屋」を作ってしまうというのは、部屋や調度品を画一化することによってコストを削減して安く提供する…という東横インの思想とは相反するわけです。駅前に立地して電車で来ることしか想定していないところだってあるでしょうからねえ。

 まあ、図面を二通り作ってまで法令に違反して不正に改造…というのは「コンプライアンス(法令遵守)無視」という誹りを受けても仕方がないわけなんですが。

 私のWebページの中(「夜行バスに乗ろう!」内)の「ホテル・ノート」を見ていただくとわかりますが、東横イン系列は(それこそ北は北海道から南は沖縄まで)けっこう利用しています。

 上にも書いたとおり、東横インはチェーン全系列で部屋の構造や中の調度品までほぼ統一されているのですが、面白みはないものの初めて行く場所の東横インでも部屋の中身が容易に想像できるというメリットがあります。
 ホテルって特に格安のところはけっこう当たりはずれが多いですよね。事前に部屋を見学してからホテルを選ぶ…なんてことは非常にまれで、たいていは書籍やネットの写真と説明文から選ばざるを得ません。
 実際に泊まってみたら「写真ではよさげだったのに、何か違う…」なんてことになることもよくあります。
 その点、東横であれば全国どこのもほぼ同じですから泊まる前からだいたいどんな部屋かは分かっているので「ハズレ」引く心配はないわけですね。
 あと、私はパソコンを持って行ってホテルでよくネットやるのですが、他のホテル(特にモデム貸し出し方式)だと必ずと言っていいほどトラブってしまってだいたい1回はフロントを呼び出したりしているのですが、東横はLANケーブルが各室に直接出ていていままでトラブルになったことはありません。

 ただ、一昔前だと周辺のホテルより一段安くて新しくてきれい…ということでよく使っていたのですが、最近では格安ビジホもドンと増えてしまったため以前にくらべると東横に対する割安感はだいぶ薄れてきていますね。
 私自身も最近は積極的に東横インを選ぶことは以前と比べると少なくなってきました。

 そんな競争激化の中で「コンプライアンス軽視」の姿勢が目に付いてしまった東横イン。今後はどうなるのでしょうか…?

P.S.
 「経県値」ならぬ「経『東横イン』値」を計算したら、いくつぐらいになるだろうか…(笑)。

P.S.2
 しかし、東急インとけっこう勘違いされてますね。
 もちろん東横インは東急グループとは無関係なのですが、テレビの字幕まで時々間違ってるし…。中には東急の方に抗議しちゃった人までいたようで。
 私も初めて「東横イン」を聞いたときには東急と何か関連があるのか?と思ったものですが(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.01.26

「独身生活」あとわずか…

 というわけで、小松でのすったもんだ以来しばらく続いていた「独身生活」もあとわずかとなりました。
 さすがに外食ばかりだと栄養的にも金銭的にもアレなので、たまには自炊したりもしてますが、仕事から帰って来て家事をやろうという気にはなかなかなれないこともあってか我が家は全然片づいておりません。
 幸い今度の週末は休みなので、今度こそ家の掃除でもやろう…。

 来週になったら、いよいよ嫁と「ともちゃん」(仮称)を迎えに行き「独身生活」は晴れて終了となります。もう少しの辛抱です。

 しかしながら、その後しばらくしたら3泊4日の出張が控えていたりする…嗚呼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

今朝の通勤途中…

 私が車で通勤する道路沿いにあるコンビニの前に何やら異様な人だかり、そしてテレビカメラ?まで群がっていました。「何かあったのか?」と思ったけど時間がなかったのでそのまま職場へ直行。

 夕方のニュースでこのコンビニに強盗が押し入っていたことを知りました。
 7万円ほど奪って逃走していったとか。
 
 しかし、コンビニ強盗に入ったところでそんな大金があるわけでもないし、防犯カメラもあるし、割に合わない犯罪だと思うんですけどね…。事情があってせっぱ詰まっていたのかもしれませんけど。

 今のところ犯人が捕まったというニュースはありませんが、それにしても物騒な世の中ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.22

リスニングテスト

 今年の大学入試センター試験では、今年が初めての導入となるリスニングテストが行われました。
 個別に配られたICプレイヤーで音声を聞きながら試験するという方式。結局全国で500人近くの再テストがでたとのこと。うちでも再テストが出てしまいました。
 大学入試センターは「全部調べたし、準備万端」といってたようですが、何てったって全国で50万台。さすがにこれだけあればトラブルもいくつかあるだろう…というのが事前の大方が一致した見方でしたが、その通りだったようです。

 まあ、その受験生は途中でトラブルが出て、他の受験者の試験終了まで待機し、その後他の受験生から隔離されて再テストを受けなければいけなかったり(当然帰りが遅くなる)といろいろ大変そうでした。
 「1000人に1人の確率に当たった」とかいって貴重な経験したと笑い飛ばせるぐらいならばいいのですが、これらの受験生に幸あれ…。

 ところで、大学入試センター試験では監督者やスタッフがやるべきこと、心がけみたいなことがわんさかとあります。当然マニュアル化もされています。
 特に大学入試センター試験は何かあるとすぐに全国ニュース沙汰になっちゃうもんで、現場はけっこうピリピリした雰囲気になってます。特に今年は初導入のリスニングテストがあったので、前例がない分さらに緊張を強いられる結果となりました。
 今年もいくつかニュースに出てますが、うっかり着メロとか流したりしても記事になってたりするようです(^^;)。開始が数分遅れてしまったとかいうのでも全国に晒されてしまうから恐ろしい…。

 もう帰ったらぐったり…逆に試験が始まったらすることがないのだけど、やはり「気疲れ」ってやつでしょうか(^^;)これは。
 それでも自分の一生を左右する可能性すらあるだけに受験生はもっと大変ですね。

 ところで、お隣韓国でもセンター試験と同様の統一試験があって、そこでも英語のリスニングテストが導入されているのですが、その時間帯は飛行機を止め、電車も徐行させ、さらに官公庁にも時差出勤させてしまうのだとか…。さすがというか何というか。
 日本のたとえば福岡空港なんかは飛行コースの直下に大学があったりするのですが、ここを30分とか1時間も止めてしまったらきっと大混乱になるだろうな(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.21

命名

 昨日の歓送迎会の最中、「ともちゃん」(仮称)の話から発展して名付けの話になったのですが、帰宅して友人のブログ見てたらちょうど話題になってました。のでちょっとネタを拝借。

 …というわけでこのサイト

 す、すさまじい…場末のスナックとかならありそうな気がしないでもないけど、とても「人名」とは思えん(^^;)。

 ここまでひどいのはそうそうないと思いますが、最近は「これ何て読むんだ?」と悩む名前もけっこう見かけるのは確かです。学校の先生とか苦労してるんだろうな…。
 女の子の名前って、「○子」と言う名前が昔はけっこういましたが、最近はあんまり見かけなくなりましたね。
 うちの「ともちゃん」も最後は「子」ではない名前です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.20

紙切れに化けた…orz

 といってもライブドア株のことではありません(^^;)(というか、まだ紙切れにはなってないし、それ以前に私はライブドアの株は買ってません)。

 今日は、職場の歓送迎会でした。飲みに行くのはけっこう久しぶり。
 それなりに楽しく飲めました。

 センター長の話を聞いている最中に思い出したこと。

hnikko

 ホテル日航のお食事券、紙切れになってしもた…orz。

 これは昨年の10月に駐車場のスロットゲームで当たってゲットした代物。
 街中に行ってランチ食べる機会もそうそうないまま時が過ぎていき、ついに有効期限を過ぎてしまいました。
 でもペアで当たったのであれば「夫婦で行く」とかできそうですが、ホテルのランチに一人で行くのってなんとなく気が引けるんだよなぁ…。

 さて、明日はいよいよ大学入試センター試験。私はいつもより1時間半も早い出勤…orz。
 週末の天気は全国的に良くない…という予報で、けっこう大変そうな予感。

 これから入試シーズン。受験生はもちろんですが、大学にとっても大変に忙しい日々になります。

★小ネタ
chomioil
 悲しいとき~(古っ)。
 インスタントラーメンを食べ終わってから、「調味オイル」の小袋の存在に気づいたときー。
 …って、どうしようこれ(^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.01.17

ニュースな一日&センター試験間近

 今日は「ホリエモン」(ライブドア)に「オジャマモン」(ヒューザー)、そして宮崎勤…と何かとニュースがにぎやかな一日でもありました。
 そして、忘れてならないのは「(11年前に)阪神大震災が起きた日」ということでもあります。
 ビルが倒壊したりして多数の犠牲を出してしまったわけですが、日本は地震大国であるにもかかわらず「マンション強度偽装」なんて問題が出てきてるわけですから、震災の「教訓」っていったい…。

 そんな中私は平凡な一日…と言いたいところですが、「大学入試センター試験」が週末にあることもあって、何かといろいろ大変です。
 今年から「リスニングテスト」という、英語を耳で聞いて答えるテストが追加されることになっています。
 小型ICプレイヤーが各受験者に配られてそれで音声を聞くわけなのですが、今年初めての試み(予行演習みたいなことは何度かやっているようですが)ということもあって、いろいろと大変そう。

 使ったICプレイヤーは「問題」のメモリースティックとともに受験生は持ち帰ることができるのですが、他に使い道があるとも思えないので、実質「使い捨て」のようなもんです。環境にはあまりやさしくなかったりして…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.15

あまり寒くなくなってきた

 室内の温度計は久々に20度以上を示し続けていました。
 昨日の夜は2ヶ月ぶりぐらいに暖房を使わず。

 自炊でコンロの火をたいていたから不要だったという説も(笑)。
 近所のスーパーでマイタケとマッシュルームを買って作ったのは「きのこスパゲティ」。
 ちょっと濃い味になってしまったけど、まあいいか。

 ただし、なにぶん調味料の量とかはレシピなど見ることなく、まさに行き当たりばったりで作っているので「もう一回同じ味のを作って」と言われてもたぶん作れません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

レッツノート再生

lets
 先週の記事に書いていた旧型レッツノートですが…。
 タッチパッドが動かなかったため、結局もう一度開けてしまいました。

 すると、やっぱりタッチパッドと本体をつなぐケーブルが外れてしまってました。

 しかし、このケーブルがフィルムタイプの薄っぺらいやつで(写真撮り忘れたorz)、つなげ直すのに2時間近くも悪戦苦闘。つないでみてはカバーを戻し、失敗と気づいてまた開けて…の繰り返しでした。
 なんとかつなぎ直してタッチパッドは復活。HDDを取り替えたレッツノートは今までのノロノロぶりが嘘であるかのようにキビキビとした動きに戻りました。

 これでもうしばらくの間は移動用のマシンとして使えそうです。
 「ともちゃん」(仮称)のおもちゃにするのにはまだ早い(笑)。

 で、取り外したHDDを軽く振ってみたら「カラカラ…」と音が(^_^;)。危なかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.12

有言実行(笑)

 直前の記事より…
> 私も(一人さびしく)ケーキでも食べるか…。
cake

 というわけでケーキ買ってきました(笑)。

 ま、一人だとさびしさが残るのも事実ですが(苦笑)、めでたしめでたし…ということで(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ともちゃん」(仮称)10ヶ月

 昨日「ともちゃん」は10ヶ月になりました。
tomoka10
 金沢に帰省中の嫁から「写メール」で送られてきました。
 写真では黒に見えますが、紺色です。まだまだ寒い北陸の地で大いに役に立っているそうです。

 ともちゃんの10ヶ月を記念して金沢の実家ではケーキを食べたんだそうです。うらやましい。
 私も(一人さびしく)ケーキでも食べるか…。

 金沢では離乳食も新しいものにチャレンジしたり、最近ではおんぶもしてもらうようになったそうです。
 日々成長しているようですね。

 そういえば、不具合があっていったん持ち帰った後でリカバリーして金沢に送り返した嫁のパソコンがそろそろ届く頃かな。
 ブログでも書いてくれれば…と思うんだけど、さすがにAIREDGEでは更新もキツいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

ウイルス対策ソフト

 今日で「ともちゃん」(仮称)も10ヶ月。
 ただし、まだ金沢に滞在中ですので「ともちゃん」の写真が撮れません。携帯メールで嫁が撮って送ってくれるのですが、最近性能が良くなった…といっても所詮携帯のカメラですし。

 先月(ってもう昨年の話か…)に「ウイルスセキュリティ」で悪戦苦闘した話を書いていたのですが、またもウイルス対策ソフトで悪戦苦闘した話。

 今回嫁の帰省がやや長きにわたる…というわけで、嫁のパソコンを(私のパソコンとは別に)持って行きました。
 ところが、AIREDGEとMEGAPLUS(高速化)を使おうとしたところ、これがどうもマ○フィーのウイルス対策ソフトと相性が良くなかったらしく、パソコンがおかしくなってしまいました。
 金沢の実家には高速回線もないため、結局熊本に持って帰った上で動くようにした後で金沢に送り返すことに…。おかげで私が帰るときの荷物が3kg以上増加…orz(しかも大雪で欠航騒ぎ…)。

 で、家に帰ってバックアップを取ってリカバリーをした後で、もう一度インストールしてみたのですが、やはりMEGAPLUSとマカ○ィーの相性がいまいち…。

 なので、私が普段使っている「ウイルスバスター」に変えてみました。すると問題なく動きました…これを当分使ってみよっと。
 私のEPSONのパソコンも購入してまもなく3ヶ月。付属していたノートンの期限が切れそうでしたのでついでにこちらも従来から使っていた「ウイルスバスター」に更新しました。

 ウイルス対策ソフトを買う際、店頭価格に目がいきがちなんですが更新が1年ごとに必要になるので、その更新にかかる費用が発生するのでそこもポイントです。マカフィーの製品でファイヤウォールなどをつける(\4,200/年)よりも「ウイルスバスター」の方が年間更新料(\3,150/年)が安いんですよね…。
 ソースネクストの「ウイルスセキュリティ」はもっと安いですが、自分のマシンに動いてくれないことには無意味ですし…(^_^;)。

 マシンは買ったときの箱が梱包材ごと残されていたので、それに入れて梱包して昨日金沢に送りました。明日ぐらいには届く予定とのことですが、さて…。

vb26dl_ani194_56

※注:これはあらゆる環境を想定してテストをしたわけでもなく、特定の一環境におけるお話です。「ウイルスセキュリティ」が絶対にダメ、ということでもなければ「ウイルスバスター」なら絶対大丈夫、ということでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.10

今日は(昼間は)寒くなかった

 今日の昼、職場近くのコンビニ(徒歩数分)まで出かけたのですが、昼間は長袖のワイシャツで出歩いてもそんなに苦にはなりませんでした(それでも朝とかはコート着ないと寒いんですけどね…)。
 正月を北陸で過ごしていたのでギャップが…。

 ところで北陸の方は雪はピークを過ぎたという話もありましたが、まだまだ寒そうですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.08

しばし独身生活

 というわけで、嫁と「ともちゃん」(仮称)は金沢に残っているので、私はしばしの「独身生活」。
 普段3人で暮らしている家に一人でいると、やけに家がだだっ広く感じる…と言いたいところですが、そうでもありませんでした。
 なぜなら、大掃除をまったくと言っていいほどやっていないから(爆)。
 嫁たちが帰ってくる前にやっておくかな…でもその暇と元気があるかどうか。

 で、老朽化が進んでいた旧マシンのレッツノート(CF-A2)のHDDの換装にチャレンジ。
 年末に福岡で換装用のHDDは購入していたので、早速やるぞ!と思っていたらドライバーが合わない(^^;)。
 簡単に開けられないように特殊なねじが用いられていて、そのねじ(ヘクスローブ付きのねじ)を開けるドライバーも一緒に買ってきていたのですが、サイズ間違えていた…orz。
 結局地元のホームセンターで購入。

 しかし、コンパクトが売りのレッツノートだけに、開けるのが難しい…。ねじ数も多く、わざわざヘクスローブのねじ使っているだけのことはあります(^^;)。
 何とかHDDの換装には成功。プレインストールOSのインストールもうまくいきました。
 でも、どういうわけかタッチパッドが動きません。なぜ(^_^;?)

 また開けなきゃいかんかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.06

やっとこさ帰ってきた

aneha
 小松発の飛行機があえなく欠航となり、仕方なく大阪で一泊することになったmatchan。
 サンダーバードの車内から、携帯を使ってホテルをなんとか確保しました。

 泊まったホテルは「ヴィアイン新大阪」。JR西日本の子会社が経営しているホテルです。
 しかし、このホテルを施工したのは例の八代・木村建設なんだそうで…こんなところにもマンション耐震強度偽装の影響が出ているんですね…(新大阪駅を挟んだ反対側にある同じグループの「ヴィアイン新大阪ウエスト」は営業休止中)。

 で、朝はAM6:10起きでそのまま空港へ。
 このホテルは「朝食無料サービス」ということだったのですが、食堂の営業が7時からということで朝食にありつくのはあきらめていました(新大阪から伊丹まで25分かかりますから、7時にホテルの朝食食べてたらどう考えても7:40の飛行機に間に合わないし)。
 ところが、チェックアウトのためにフロントに行くと、「早朝出発の方のために」ということでおにぎりと巻きずしが入ったパックが用意してありました。これはいいサービスです。

 バスはすいすいと途中渋滞もなく伊丹空港に到着。
itami
 搭乗手続きを済ませて搭乗…と今日はいたって順調(搭乗口が端っこだったのでちょっと遠かったけど)。
 10分ほど遅れたものの、朝9時前には無事に熊本空港に着きました。

 しかし、手には帰省の大荷物(何せ5泊分ですから)。おまけに私服なので、このまま職場直行というのもちょっと…というわけで取り急ぎ家に帰ることに。
 空港からリムジンバスに乗ろうとすると、雪がちらついていた…。
 でも、北陸で見た雪に比べれば大したことない(^^;)なぁ。

 交通センターでバスを乗り換えて10時頃にようやく家に到着。
 とりあえず郵便受けにたまっていた新聞などを処理し、荷物を置いた後着替えてから職場へ直行。

 職場到着は結局定刻より1時間半遅れの10:30頃でした…。
 この3年でもっとも疲れた正月帰省でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.05

欠航でけっこう大変…orz

 今日は金沢から帰る日です。※注:嫁と「ともちゃん」(仮称)はしばらく金沢に残りますが、matchanは次の日から仕事のため一人で帰熊します。

 金沢市内は朝から雪。昼を過ぎてもときどきふぶくような状態です。
 ANAの携帯ページで運航状況をチェック。小松発便はとりあえず無事飛びそうな感じ。

 義弟のクルマで小松空港へ。しかし途中の道がすごい…。高速道路が真っ白です。走っているとところどころにスリップした車が。
 これを見て「冬場のマイカー帰省は絶対やめよう」と思ったのは言うまでもありません(笑)。

 小松空港へは無事到着。
 チェックインはネットで済ませてあったので機械で簡単に完了。後は乗るだけ。

 ところが、ここからが悪夢の始まりでした…。

 いよいよセキュリティゲートを通ろうとしたときにアナウンスが…。

*「ただいまから滑走路の除雪作業に入ります。1時間ほどかかりますので、出発予定の便に遅れが…」

 あらら…。これじゃ帰りが遅くなるな。明日きついな…。

 しばらくしてまたアナウンスがありました。

*「福岡発ANA320便お出迎えのお客さま…」

 私たちが元日に乗った便と同時刻帯で、この便が折り返し福岡ヘ向かうことになるはず。

*「天候不良のため、現在小松上空で着陸を見合わせております…」

 せっかく小松まで来たのに降りられないとは…まあ、滑走路の除雪作業中だしそれが終われば何とかなるでしょ。
 ところがさらにしばらくして…

*「(着陸待機中の便は)福岡空港へ引き返すことがございます…」

 ここまで来て引き返しなんて…まさかないよね。
 小松の上空まで来たのに福岡引き返しなんて悲惨すぎ…。

 そして、本来の出発時刻の10分ほど前。
 なんとセキュリティゲートが突然閉まりました(^^;)…。
 その直後にアナウンスが。

*「ANA320便(上空待機中の便)の福岡引き返しが決定いたしました…」

 ということは…

*「従いましてANA319便(乗るはずだった便)は欠航となりました…」

 使用機材が福岡に引き返してしまったので、どうしようもなく欠航が決定。
 10分前ドタキャンかよ〜…orz orz

 カウンターで払い戻し手続きをしている間にいろいろ考え、とりあえず小松駅へ。結局大阪で一泊して翌朝一番の飛行機で熊本へ帰ることに。

 今は特急サンダーバードに乗って新大阪へ向かっている途中です。
 でも、携帯で航空券やホテルの予約ができたり、こうやってブログ更新ができたり便利な世の中になりました。

 ちなみにサンダーバードは着雪検査だとかで遅れが増幅中。
 明日は早起き。あぁ、苦難は続く…。早く家に帰りたい。

VFSH0064

P.S.
 車内販売で買った「ますのすし」でしたが、結局ブログを携帯で書いている間に列車が目的地近くまで行ってしまったので(遅れたにもかかわらず)、結局ホテルの部屋で食べてしまいました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.04

金沢はやっぱり寒いっす

 というわけで、元日から嫁と「ともちゃん」(仮称)とともに金沢に来ております。
 初日は到着が夜9時頃になったのですが、親戚一同で出迎えてもらいました。

 しかし、ともちゃんは人生初めての長旅に疲れてしまったのか、はたまた初めての環境だったためかかなりご機嫌斜めな模様。
 部屋に入ったと同時に大泣き(^^;)。おばあちゃんやおじいちゃん・おじちゃんとか誰に抱っこされても泣き出してしまいました。

 でも、次の日あたりになると少しずつ慣れてきたのか、大泣きも少なくなってきました。
 それでも誰かに抱っこしてもらおうとすると相変わらず大泣きするんですが、これは人見知りのせいでしょう。
 もっとも抱っこしても泣かない人も何人かいらっしゃいましたが。

 しかし、金沢はやっぱり気温が低いです(^^;)。
 元日こそ天気は悪くなかったものの、道路の両側には常に雪が残っていて(これは熊本ではほとんど考えられない光景)、あちこち車で行っていても吹雪みたいな天気だったりしますし、昨日は嫁の家族一同で兼六園の近くまで夕食を食べに行ったのですが、2時間ぐらい駐車場に車を置いていただけなのに車に雪がうっすらと積もっていました。義弟に聞いたら「こんなの大したことない」とあっさりしたものです(^^;)。

 私の金沢滞在はあと2日。何だか天気が悪いという予報もあるようですが、どんな天気になるのでしょうか。

kanazawa

P.S.
 そういえば、先日の熊本での積雪の話はとある北国在住の方に「何言ってるの…」とバッサリ斬り捨てられました(笑)。やっぱりそうなんですね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.01

間もなく搭乗…そして金沢へ

 というわけでいよいよ「ともちゃん」(仮称)が金沢のおじいちゃんたちに会いに行く日です。

 いま福岡空港です。
 タクシーとJR乗り継いでここまで来ました。あとは飛行機に乗るだけですがもうへとへと…初めて「バリアフリー」の重要さがわかりました。

 出発時刻が迫っているので続きはまた後ほど追加します。
 060101_1759.jpg

(以下、とっくの昔に一行は金沢に到着してしまったのですが、とりあえず追加(^^;))

 今回は15時に、熊本市内のmatchanの実家をタクシーで出発。
 ベビーシート兼用のベビーカー(コンビ・ドゥキッズ5EGicon・下の写真を参照)とたくさんの荷物を抱えているため、タクシーに乗るだけでも一苦労。というか、事前に荷物をゆうパックで実家に送っているはずなのになぜこんなに多いんだ(笑)と思えるほどの荷物の量(^^;)。
 しかも熊本駅に到着後、嫁が突然「お土産を買いたい」と言い出します。私が指定席券を買いに行く間に行ってもらうことに。(というか、さらに荷物が増えるし(笑))
 ところが例によってお土産選びに時間がかかっている…列車の出発時刻が迫っています。今回はなんと言ってもベビーカー付きの赤ん坊と大量の荷物を連れているのでそうそう走れません。おまけに乗る列車が発車するホームは改札口から遠い4番ホーム。陸橋を渡らなければ行けないところにあります。思わず「時間がない!早く!」と急かす(^^;)。
 熊本駅の陸橋(「シンデレラブリッジ」と呼ばれています)にはエレベーターがついていないので、ベビーカーからベビーシート部分を取り外して抱えつつ、荷物片手に階段を駆け上がるはめに(^^;)(よく考えればエスカレーター使えばよかった(笑))、しかも下りはエスカレーターもなく階段を駆け下りるしかない…なんとか列車には乗れました。

 しかし、列車では荷物の置き場に一苦労(^^;)。一つ後ろの席のところの棚まで占拠してました。結果的に空席だったので問題がなかったのですが。
 ベビーシートに固定したままともちゃんを嫁はひざに乗せていましたが、ともちゃんも嫁も気持ちよさそうに眠っていました。私はベビーカーを足下に立てたまま置いてました。
 博多駅に到着。博多駅は改装工事のおかげでエレベーターがついていたので割と楽でした。結構遠回りを強いられるんですけどね(^^;)。
 ところが、博多駅から地下鉄に行くエレベーターがわからない(ない?)。
 結局また、子どもと荷物を抱えつつ階段を駆け下りました(^^;)。

 地下鉄博多駅構内はエレベーターがありました。車内は割と空いていたのでベビーカーごと乗せても問題なかったのでよかったです。
 福岡空港の駅で地下鉄を降りるのですが、小松線はローカル線ということで、古い第1ターミナルをあてがわれている(^^;)、エレベーターは駅の割と近くにあったのですが、そこから第1ターミナルが遠い遠い(^^;)。しかもANAのカウンターは更に遠かった。

 ところが、「おむつを替えよう」と思ったところで、なんと替えのおむつを預けた荷物に入れてしまっていたことが判明(^^;)。航空会社に聞いてみたところ飛行機の機内に替えのおむつが用意されているらしい(ちなみに、サイズはMのみだそうです)。とりあえず搭乗してから替えようと思っていたら、搭乗の直前になって「機内のおむつ替えスペースは狭いので…」ということで、乗る前に替えてくださいと航空会社(ANA)の職員がおむつを持ってきてくれました。ちなみに、飛行機の場合は3歳未満の幼児連れの場合は最優先で搭乗させてもらえます。おむつ替えのためにそのチャンスはフイになりましたが(笑)。
 どうにかして出発時刻ギリギリでおむつを替え終わっていざ搭乗。
 JRのときはずっと眠っていたともちゃんでしたが、飛行機の中では全然落ち着きませんでした。ひざの上に抱いていたのですが、乗っている1時間半ほどの間ずっと動きたそうにしてました(^^;)。
 飛行機の中ではポケモンのリストバンドがもらえました。ともちゃんはあまり興味がなかったようですが(^^;)。

 午後8時頃、ようやく飛行機は小松空港へ。そこから先は義弟が送迎してくれました。
 もしここからリムジンバスに乗れとかいうことになったら思いっきり萎えていたと思いますのでホントに助かりました(^^;)。

 今回、初めて子ども連れの帰省というのをやりましたが、やっぱり「バリアフリー」ってのが重要なのを再認識しましたし、結構(整備されつつはありますが)、後付の部分も多くて使い勝手が今ひとつの部分も少なくないんですよね…。
 あと、JRに比べて飛行機は大きな荷物を預かってくれるから楽ですね。しかも空港には授乳室もありますし。赤ん坊を連れたときってのはJRより飛行機の方がやさしいと思いました(^^;)。


icon
icon

ベビーキャリー・ベビーシートなどにもなる「1台5役」のベビーカー。これは便利です。
コンビ・ドゥキッズ5EG
icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年(2005年)は公私ともどもいろいろあった1年になりましたが、今年はどんな年になるのでしょうか。
 それでは、本年も今ぐらいのペースで書ければと思っていますので(笑)どうかよろしくお願いします。

 夜が明けたら、(昼過ぎぐらいになりますが)金沢に向けて出発します(^_^)/。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »