« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

とんかつパフェ、キター!

 四国は愛媛の松山で話題のとんかつ店「清まる」。
 その2号店が我が熊本でオープン!ということで行ってまいりました。
 場所は交通センターそばのデパート「くまもと阪神」の地下1階になります。

 ここの売りは「アブノーマルとんかつ」と呼ばれるちょっと変わったとんかつの数々。
 比較的まとも(?)な、「梅干しかつ」「チーズマヨかつ」といったものから、「上級編」と称して「カスタードチーズかつ」「バナナチョコかつ」なんてものまで。
 そして何といっても最大のインパクトは「とんかつパフェ」(!)。今回の目的はまさにこの「とんかつパフェ」にありました。

 デパ地下の店舗ということで基本はテイクアウトなんですが、周辺の店と共通のイートインスペースがあるので店内で食べることも可能です。
 また、+200円でご飯やキャベツなどがついた「弁当」にもできます(まあ、パフェは弁当にするのは無理ですが(^^;))。熊本から夜行バスに乗る人はここで弁当を買うのもいいかも(営業時間には要注意)。

 注文して待つこと数分。これが「とんかつパフェ(ストリート版)」です。
Kiyomaru
 こちらのは「ストリート版」ということでテイクアウトしやすいような形にアレンジされていて、松山本店のに比べると小振りな感じです(松山本店のについては「peach's page」内のこちらが詳しいです)。
 やや大きめのソフトクリーム用のコーンのカップ(かたいタイプ)に、細長いカツ3枚と抹茶ソフトクリーム・リンゴ・イチゴ・チョコレートのスティック。そして底面にはコーンフレークが入ってます。お値段は450円と比較的リーズナブル。
 抹茶にかかっているのはチョコレートソースですが、とんかつの方には普通のとんかつソースがかかってます。あととんかつは冷めてます(温かいままだとソフトクリームがたちまちドロドロになっちゃいますし(^^;))。

 最初に思ったのは「これどうやって食べればいいんだ?」(^^;)。
 実際けっこう食べづらいです。どうしても手が汚れます。でも味は意外といけます。揚げ物と甘い物の組み合わせというのはゲテモノに見られますけど意外と合ってます。百聞は一見にしかず。

 パフェ以外には、「夢のカスタードチーズかつ」と「よりスイートバナナチョコかつ」も注文しました。
 自分としては「カスタードチーズかつ」の方が好みだったです。これは普通に美味でした。「バナナチョコかつ」は…個人的にはバナナを温めるのは反則だと思ってます(笑)。

 でも「清まる」のアブノーマルメニューが普通に食べられるのは、何といっても肝心の「かつ」が肉もやわらかくておいしいからなんですね。パフェのかつも冷めてましたけどおいしくいただけましたし。
 でもって、おみやげには普通の「ハーブ豚かつ」(120gで780円)も買って帰りました。

 いつか松山行ったときはぜひ本店のも食べてみたいですね。

 …それにしてもとんかつ食べ過ぎ(^^;)、明日あたりまたジム行ってくるか…。

おまけ:「清まる」のマスコット、「きよまるくん」が描かれたイラストカードをいただきました。
Kiyocard

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

問題読解力テスト

 ある日突然私のところに来たメール。


Q.どうやってキリンを冷蔵庫に入れますか?

A.正解は「冷蔵庫の扉を開け、キリンをいれ、扉を閉じる」です。
  この質問ではあなたが単純なことを複雑な方法でしていないかどうかをテストしました。

では次に

Q.どうやって象を冷蔵庫に入れますか?

A.間違った答は「冷蔵庫の扉を開け、象を入れ、扉を閉じる」です。
  正解は「冷蔵庫の扉を開け、キリンを取り出し、象を入れ、扉を閉じる」です。
  この質問はあなたの記憶力を試しました。

では次に

Q.ライオン王が動物たちの集会を開きました。ただ一頭を除いて動物たちはすべて集まりました。
  参加しなかったのは、どの動物ですか?

A.正解は象です。象は冷蔵庫の中ですから!
  これによってあなたが総合的に考えることができるかどうかを試しました。

ここまでの三問に正解できなかったのなら、次の問題はあなたがプロフェッショナルであるかどうかをみる最後のチャンスです。

Q.狂暴な人食いワニがいることで知られている川があります。どうやって渡りますか?

A.正解は『ただ泳ぐ』です。ワニはみんな動物の集まりに出ていますからね!
  この質問はあなたが論理的に考えることができるかどうかを試しました。


こんなたのしいことが沢山☆登録してからのお楽しみ☆
(以下略)

…それにしても最近の出会い系のメールって手が込んでるなあ(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.22

ネットワークのトラブルで…

 今日は職場でネットワークのトラブルが発生しました。
 なんと2フロア分がほぼ全滅(まったくつながらない)というありさま…。
 おかげで仕事のほうもほぼマヒ状態。

 Proxyかな?DNSかな?それとも…といろいろ調べて処置を施してみるがいっこうに改善せず。
 休暇だった上司にまで出ていただいて原因究明をすることに(ゴメンナサイ…)。
 数時間でようやく原因判明。何と別の部屋の末端部分でのループ発生が原因でした。

 はぁ~それにしても疲れましたorz。早くゴールデンウィーク来ないかな…。

 今日はジムに寄って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

食器洗い乾燥機が故障?

 昨日、仕事が終わって帰ろうとしたときに嫁からのメール。
 「食器洗い乾燥機が壊れちゃったよ~(泣)」

 とりあえず、説明書をもう一度読むように言ったのですが、
 しばらくして家に帰ったら…

 「食器洗い乾燥機直ったみたい。コンセント抜いて差し直したら動くようになった」

 パソコンなんかで「とりあえず再起動してみる」という処置をとることはけっこうありますが、今やパソコン以外の機械であってもそれが通用する時代になったものだな…と思いました。

 で、結局今元気に動いております(^^;)。

Shokusen

 それにしても、嫁のあわてよう…食洗機が我が家では必需品になっていることを改めて実感したのでした(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

ホテルでお食事

 昨日は、リニューアルオープンした「熊本全日空ホテルニュースカイ」でホテルの見学会があるということで一家で行ってまいりました。
 まあ、地元のホテルに泊まることなんてよほどのことがない限りないわけですけどね。結婚式とかで行くことはあるんですが。
 本当はランチブッフェ(バイキング)が半額(\3,000→\1,500)になるということで、そっちが目当てだったことは内緒です(笑)。「バイキング大好き人間」のうちの嫁がこれを見逃すはずもなく(^^;)、お伴することになったのでした。

 このホテルは古くから「ニュースカイホテル」として営業していました。「25階建て」(もちろん熊本にはこんな高いビルはほとんどない)というのが売りで、ある意味「ランドマーク的な存在」でした。
 熊本城近くのホテルキャッスルとともに熊本のホテルを代表する存在でもあったのですが、最近はニューオータニやホテル日航の進出もあって立地が都心から離れている(熊本駅に近いのだが、熊本は駅周辺がかなり寂れている…)こともあって若干押され気味の感がありました。

 そんなこんなで、大規模なリニューアルを施すとともに、あらためて全日空ホテルズに入って再スタートしたわけです。

 私は約1年前にY氏の結婚式でここを訪れたことがあったのですが、フロント・ロビーはかなり様変わりしていました。以前と比べるとかなり開放的な感じです。最近流行り(?)の「デザイナーズホテル」を意識した造りになっていました。
 まだ工事は続いているみたいでビニールシートで覆われている部分があって中から「ガガガガ…」って音がしたりしてましたが。
 見学ツアーついでに神前結婚式の会場も見せてもらったり…へぇ~こんな雰囲気なのね。チャペルは十字架がなかったりしてなかなか斬新な感じでした。まぁ、もう一度結婚式やろうとはさすがに思いませんでしたが(笑)。
Newsky
 ランチバイキングは24階でした。
 やはりニュースカイはこの眺めがないとね…と思ってたのでよかったです(^_^)。
 料理も豊富にあって結構おいしかったのですが、割引価格の1,500円ならともかく、熊本で昼飯に3,000円も払うのはどうだろう…というのが正直な所でした(都心の高級ホテルならばざらなんでしょうが)。
 札幌駅そばのJRタワーにあるホテル日航35階のランチバイキングが2,000円で内容がそこそこ豊富なのと比べるとどうしても見劣りしてしまうんですよね…。

 まあ、子育てに連日追われる嫁の慰労としては満足してもらえたようでよかったです(^_^)。

 それにしても写真は24階の窓から撮った駅前の風景なんですが…ここ数年工事ばっかりしていたのですが、すっかりきれいになってますね。でもしょぼさは相変わらずだけど。
 新幹線開通すれば少しはマシになる…はずです(^^;)。

P.S.
 「全日空ホテルズ」といえば京都の常宿にしてたところがあったのですが、そこがいつのまにか全日空ホテルズから抜け、その後潰れてしまいました(^^;)。京都に行ったときはどこに泊まろうか思案中だったりします。ここ数年京都泊まる機会はなかったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

時系列メチャクチャ

 これはいつの時代のお話なんでしょうか?

Bwvse

 ちなみにこの日は試合そのものは雨天中止でした(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

続・成分解析

Aruku
 というわけで、このblogにもたびたびご登場いただいている「ともちゃん(仮称)」の成分解析も行ってみました(笑)。

 まずは本名から…

****の成分解析結果 :

****の39%は勇気で出来ています。
****の27%は知識で出来ています。
****の22%は鍛錬で出来ています。
****の4%は税金で出来ています。
****の2%は心の壁で出来ています。
****の2%はむなしさで出来ています。
****の2%はアルコールで出来ています。
****の1%は夢で出来ています。
****の1%は度胸で出来ています。


 勇気と知識と鍛錬が主成分ですか…けっこういい感じですね。
 「アルコール」とか入っているのが微妙ですが(^^;)。将来飲んべえになるのか?

 では、「ともちゃん(仮称)」だとどうでしょうか。

ともちゃん(仮称)の成分解析結果 :

ともちゃん(仮称)の78%は見栄で出来ています。
ともちゃん(仮称)の14%は媚びで出来ています。
ともちゃん(仮称)の6%は濃硫酸で出来ています。
ともちゃん(仮称)の1%は勇気で出来ています。
ともちゃん(仮称)の1%は成功の鍵で出来ています。

 8割近くが見栄ってあーた(^^;)。6%の濃硫酸というのも気になる(笑)。

 でも一番笑ったのは嫁だったりします。
 FQUIZなど某所で使っているハンドルネームで調べると…

****(一応伏せておきます)の成分解析結果 :

****はすべて記憶で出来ています。


 でも日々の生活では「トリ頭」っぷりを発揮してるんだけどなあ(笑)。

 皆さんもぜひやってみてください。
 面白い結果が出たらぜひ教えてくださいね(^_^)/。

※注:上記の結果はすべてこちらによるものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.12

成分解析

 なんだか最近「成分解析」なるものが各所で流行っているようで。
 遅ればせながら、私もやってみました。その結果は…。

 まずは本名バージョンから。

松岡充浩の成分解析結果 :

松岡充浩の88%は愛で出来ています。
松岡充浩の8%は歌で出来ています。
松岡充浩の3%は大阪のおいしい水で出来ています。
松岡充浩の1%は回路で出来ています。

 私は愛の塊だったのか…(笑)。
 ところで、大阪の水って最近はおいしくなってるのかなあ…。

 続いて、ハンドルネームバージョン。

matchanの成分解析結果 :

matchanの71%は砂糖で出来ています。
matchanの25%は電力で出来ています。
matchanの2%は着色料で出来ています。
matchanの1%は小麦粉で出来ています。
matchanの1%は信念で出来ています。

 ちなみに空白を入れると結果がガラリと変わります。

松岡 充浩の成分解析結果 :

松岡 充浩の44%はカテキンで出来ています。
松岡 充浩の40%は情報で出来ています。
松岡 充浩の13%は呪詛で出来ています。
松岡 充浩の2%は媚びで出来ています。
松岡 充浩の1%はツンデレで出来ています。

 このサイト「matchan-net.jp」はどうでしょうか。

matchan-net.jpの成分解析結果 :

matchan-net.jpの47%は知識で出来ています。
matchan-net.jpの45%はカルシウムで出来ています。
matchan-net.jpの2%は雪の結晶で出来ています。
matchan-net.jpの2%は白インクで出来ています。
matchan-net.jpの2%は媚びで出来ています。
matchan-net.jpの1%はお菓子で出来ています。
matchan-net.jpの1%は気合で出来ています。


 おお~これが一番よく当たってる…のか?(^^;)

 Webでできるのもあるみたいだけど…出てくる結果がまるで違います(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.10

5000!

 昨年11月に現在のタイトル(matchan-net.jp)に変更した際にくっつけたカウンターが「5000」を突破。

 あんまり「見られている」という実感はないんですが、会った人に「ブログ見てますよ~」って声をかけられることは少なくないんですよね。
 これからもぼちぼち更新だとは思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

 何とか新年度の喧噪もピークを越えたので、これからいろいろなことをやろうと画策中…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

「おでん缶」ご開帳

 年度の区切りというのは何かと忙しいものですが…。
 どうも最近調子が悪い(-_-;)。紙クリップ探すのになぜかキーボックス開けちゃったりするし…(笑)。
 え?ボ○の始まりじゃないかって?放っといて(^^;)。

 というわけで(どういうわけだ?)今日はジムでトレーニングしてきました。
 (実は先日以来、週1~2回ペースですが行ってます(^^;))
 本日はバイク30分・ウォーキング30分・筋トレ30分というメニュー。
 その後はジムのお風呂へ。

 でもまだまだ体重減には至ってません…orz。これからどうなるか。

Odencan
 家に帰ると、先日買ってきた「おでん缶」が鍋にあけられて夕食となってました。
 右の写真で缶3つ分の分量になります。
 缶に入っているわけですので具の大きさはやや小振りな感じ。こんにゃくの1つには串が刺さっていて、外で食べる場合にはこの串を使って食べるようになっています(ちょっと手が汚れそうですけどね)。

 さて肝心のお味の方ですが、缶の中で味がしみこんでいるのか、なかなかの美味でした(^_^)。
 おでんの汁も、飲み干すことを考慮してかあまり濃すぎず、かといって薄すぎるでもなく、絶妙な感じでした。

 今度秋葉原行く機会があったら、ぜい自動販売機で買って外で賞味したいと思います(^_^)。
 でも、売れ行きがいいときはすぐに売り切れになってしまうらしく、補充のタイミング次第では温まってないものを買うハメになってしまいそうなので、どうしたものか…(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

遺構に行こう

 東京・秋葉原近くにある「交通博物館」。今年のゴールデンウィークの後に閉館されることになっています(翌秋、さいたま市に移転オープン予定)。
 この「交通博物館」はかつて中央線ターミナルだった万世橋(まんせいばし)駅の跡地にあります。正確には万世橋駅に博物館が併設された後で駅が廃止されたのですが。
 ということで、現在交通博物館の閉館記念ということで、普段は公開されていない旧万世橋駅の遺構の見物ができるようになっています。
 ツアー形式で人数が制限されていて、事前予約を含めなかなかの盛況のようで、朝11時前に行ったのに見物できるのは午後3時45分の回しかない…という(^^;)。とりあえず予約だけして、しばらく秋葉原巡りをすることにしました。交通博物館そのものは今までに何度か行ったこともあるので…。

 秋葉原は昔ながらのパーツ屋やパソコン屋などもある一方、いわゆる「萌え」系の店もあったり…しかし、秋葉原駅周辺がやっぱり一番様変わりしてますね(TXつくばエクスプレスの駅もできたということで)。
 昼食も適当に済ませ、博物館に戻っていざ遺構見物へ。
Ikou
 最初は5~6分のスライドがあり、その後に中へ。
 駅が廃止されたのが戦中ということもあって、けっこう古めかしい感じ。ホームへ上がる階段の滑り止め(元は金属製だったらしい)が戦時の物資供出のために外されていたりもして時代を感じさせます。
 地上のホームはまだ残されていましたが、地表に出ることはできなくなっています。両側の線路は現在も使われていて数分ごとに中央線の電車が次々通過していくので…。この写真は実はガラスの内側から撮っています。
Mansei
 ちなみに、博物館の跡地の利用については未定ということで、万世橋の遺構についても今後どうなるかは決まってないようです。

 帰りはJALの最終便の飛行機で帰ることに。
 しかし、使用機の機材到着が遅れてしまい、清掃と点検のため遅れるとのこと。ところがいつまで経っても終わらない…何と昼間のフライトで被雷してしまったために点検に時間がかかっているらしい。
 1月の悪夢が頭をぐるぐると回っていたのですが、定刻より約1時間遅れながらもなんとか無事に飛びました(^^;)。

 熊本空港に帰って到着時刻の掲示板を見ると…
Orz
 なんと、同じ時刻に出発のはずのSNA機がJAL機よりさらに1時間以上遅れているらしい…。
 もしこっちに乗ってたらもっと悲惨なことになってました(^^;)。

 おまけ:今回の秋葉原ツアーの「戦利品」である名物「おでん缶」。「大根入り」「つみれ入り」「牛すじ入り」の3種類があります(大根・つみれ・牛すじ以外の具は共通でさつまあげ・こんにゃく・ちくわ・うずら卵・昆布が入っている)。
Odenkan
 「チチブデンキ」(東芝パソコンユーザーにはおなじみの店です)というお店のところにこのおでん缶を売る自動販売機が設置されているのですが、飛ぶように売れるらしく、補充がなかなか追いつかないみたいですぐ売り切れになってしまうようです。
 「チチブデンキ」の店内でもおみやげ用として常温の物が売ってあり、写真のはそこで買った物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.01

SNA、ANAとの共同運航(コードシェア)開始&投扇興大会

 この週末は投扇興の大会のため東京・浅草へ。1998年以来毎年参加していたのですが、昨年はともちゃん(仮称)が生まれた直後ということもあってお休み。2年ぶりの参加ということになりました。

 今回はスカイネットアジア航空(SNA)を利用しました。熊本空港のSNAカウンターってJALやANAのカウンターから離れていて団体用カウンターの中にあったのですが、そこに行ってみると誰もいない…この日からANAとの共同運航が始まっていたので、それに伴ってANAカウンターの一角に移転していたのでした。
Ticket_1
 カウンターはかなりの列になっていましたが、ANAの自動チェックイン機も使えるようになった…ということで早速使うことに。独立していた新規会社が大手と手を結ぶことに関しては複雑な心境の方も少なくないようですが、便利になった点も少なくありません。
Departure_1
 共同運航ということでANAとのコードシェア便となり、出発時刻一覧にもSNA/ANA両方の便名が表示されています。
 羽田とかのように電光式になってると、1行で両方の便名が同じところで交互に切り替わって表示されたりするのですが、ここ熊本空港はなつかしの(?)パタパタ…と出る方式なのでSNA12便とANA3712便が2行にわたって表示されています。この2便は実際には1つの飛行機(SNA機)で運航されるわけです。
 いざ搭乗口に行くと、こんなゲートができていたりしました。
Gate
 乗った便は共同運航初便ということで、セレモニーがあったようです(私が行ったのは搭乗時刻ギリギリだったのでもう終わってたみたいですが)。記念品としてSNAのボールペンをもらいました。
 SNAの機材は6号機(F)で170席仕様。従来の150席仕様は席が広かっただけに残念。しばらく休止されていた新聞やドリンクのサービスは復活していました。

 飛行機は10分程度遅れて羽田空港へ。羽田到着も今日から第2ターミナルに変更されていました。第2ターミナルは搭乗と到着の人の流れが完全に分かれているんですね。
 キャンペーン中ということで、隣接のエクセルホテル東急のカフェでコーヒー1杯がサービスということで、半券持って行ってました。でもおかげで大会の集合時刻がギリギリとなってしまい、浅草駅(都営地下鉄)前のドトールで5分で朝食を済ますハメに(^^;)。

Sakura

 さて、投扇興の方ですが約1年ぶりということでなかなか思うようにいかなかったです(^^;)。
 この大会は浅草寺のそばにある伝法院というところで毎年行われているのですが、庭の垂れ桜が(ちょっと葉桜になりつつありましたが)とってもきれいでした。今年度もまだ花見に行ってなかっただけにちょうどよかった(^_^)。

 大会の後は同じ連(チーム)の皆さんと一緒に宴会でした。大会の方はお世辞にも良い結果だったとはいえなかったのですが、楽しく過ごすことができました。けっこう飲み食いしたような…。

 例によって宴会後は浅草寺そばのホテルへ。何しろ朝5時半起きだったこともあって、部屋に入ってしばらくしてそのまま寝てしまいました(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »