« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

ハピハピバースディ

 自分の誕生日が過ぎたのもつかの間。今日は嫁の○○歳(自主規制)の誕生日です。

 昨年はこんなことやってましたが(^^;)、今年はさすがにやめました。だって実際やってみると準備も大変だし、ロウソクの撤去も大変だったんだもん(^^;)。ケーキにロウが残るし…。

 というわけで、今年は普通にお祝い…ということで、たまには贅沢を…とホテルでディナーということに。
 場所は熊本市にある某航空会社系のホテル。
 「バイキング大好き人間」の嫁ですから、今回のディナーも当然のごとく「バイキング」
Viking
 今回のバイキングの目玉は「海鮮丼」と「サーロインステーキ」。
 海鮮丼はマグロ・サーモン・イカ・タコ・etcなど多彩な具を自分好みにトッピングできるし、ステーキはその場で焼いて焼きたてをテーブルまで運んでくれる…というまさにホテルならではという感じです。
 他にも「夏野菜のバルサミコソース」などのようにホテルらしい料理もありました。

 ともちゃん(仮称)は「五島うどん」と「ポテトサラダ」「メロンパン」などがお気に入りだったようです。

 種類の多さが売り…というわけでもないのですが、やっぱりついつい食べ過ぎてしまいますねえ(^^;)。
 私も嫁も、お腹いっぱい食べて大満足でした(^_^)。

 実は帰りにロウソク立てるための(さすがに33本も立てたりはしませんが(笑))ケーキを買って帰ろうと思っていたのですが、バイキングの中にもケーキは何種類もあって、これ以上何も食べられないほど満腹だったので結局買わずに帰りました(^^;)。

P.S.
 食べてる最中にふと窓の外に目をやると…
 こんなものが目に入りました。
Metabolic_1
 …orz。
 食べ過ぎにはくれぐれも気をつけましょう。

 この1ヶ月、出かけてばかりでなかなか運動ができてなかったので、9月になったらジム通いを再開するかな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒヤッとした話

 ともちゃん(仮称)も成長とともにいろいろな所に手を伸ばすようになってきていて、最近ではついにドアノブ(レバー式)を押してドアを開ける…というワザを覚えてしまいました(^^;)。だんだん油断もスキもなくなってきています。

 そういえば、金沢に帰省していたときのこと。
 ともちゃんをワゴンRの運転席後ろの座席に乗せて(もちろんチャイルドシートをつけた上で)ドライブしてました…。
 そのとき、突然ドアノブに手を伸ばしてドアを開けようとしたのです(!)。しかもドアロックをしていませんでした(!!)
 自宅の車は自動でドアロックがかかるようになっていたので、ドアロックをかけるのをつい忘れていました。

 まあ、ともちゃんにはおそらく「ドアを開けよう」という意識はなかったんでしょうけど…。

 幸いなことに事前にチャイルドセーフロック(ドアロックに関係なく後ドアを内側から開けられなくなる機構。ドアロックしていなければ外側からは開けられる)をかけていたのでドアは開かずにすみましたが…ホント、びっくりしました(^^;)。

 もちろん自宅の車でもチャイルドセーフロックをかけているのは言うまでもありません…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.29

日常が戻ってきた

 1ヶ月近い間あちこち行ってたりしていたのですが、ついに日常が戻ってきました。
 いやはや何だかんだ言っても熊本は暑いです。まあ、稚内あたりは別にしてどこでも暑いのには違いないんでしょうが、やはりこのあたりの暑さはひと味違うような気がします。

Gate_1
 我が家の台所も久しぶりに「本格稼働」を再開。
 またこれを機会に「フェンス」を取り付けました。
 かねてから、ともちゃん(仮称)が台所に入っては引き出しや扉を開けていろんな物を引っ張り出したりしていたもので…。家事が妨げられる…というだけならまだしも、台所ってけっこう危ないものも多いですしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.27

もう33年かぁ…

 この1ヶ月近くバタバタが続いていたこともあってか、自分の誕生日のことをすっかり忘れていました。
 mixiのオープニングで初めて今日が自分の誕生日だったことを思い出しました。
 (嫁からはプレゼントを後からもらいましたが)

 本日は法事(祖父の13回忌)のため玉名市へ。
 遠方に住んでいてなかなか顔を合わせる機会がない親戚と久々の顔合わせ。
 前会ったのは中学生とか小学生だった従兄弟たちも全員がもう20代後半。
 その頃のイメージとはかなり変わってましたねえ…。
 まあ、向こうからみれば私などもう33のオッサンになっていて(体型も…orz)しかも嫁どころか子どもまでいる…というわけで、さらに変化に驚いていたことでしょう。

 法事の後は温泉入ったりなどして今日も帰りは22時過ぎ。
 ともちゃん(仮称)は昼寝することもなく1日中はしゃぎ回ってました。
 帰りの車に乗ったらすぐ寝ちゃいましたけど。

 私も家に帰り着いたらすぐに寝てしまいました(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.26

西へ東へ

 先日書いた「宇都宮餃子ツアー」の後は東武線を宇都宮線・スペーシア「きぬ」・野田線と乗り継いで柏泊(かしわ・はく)。
 FQUIZ.JPのオフの会場である「さわやかちば県民プラザ」にオフの前々日から宿泊していました。
 ここは公共的な施設であり、ホールや各種研修ができるための施設を備えた生涯学習のための施設なのですが、合宿などにも対応できるように宿泊施設も備えているのです。設備的にはそこらのビジネスホテルよりすばらしいほどです。交通が多少不便(それでもつくばエクスプレスの開通で若干改善)なのと私が持っている携帯(voda)やPHS(WILLCOM)の電波が弱いところがたまにキズなんですが…。

 翌日は、昨年末にも訪問した神奈川県愛甲郡愛川町で友人がやっている飲食店「我家★我家」を再訪(昨年12月の記事も参照)。
Gajagaja
 今回は私一人でなく嫁・ともちゃん(仮称)を引き連れて一家で行くことにしました。
 朝、帰省先である金沢からやってくる嫁とともちゃんを羽田に迎えに行くことになっていたのですが、羽田空港行き高速バスの時刻表を勘違いして乗りそこねてしまったため、柏駅から常磐線で行くことに。
 ところがその日の常磐線は信号トラブルか何かでダイヤが大幅に乱れてまして、列車は折良くやってきたものの出発直後からノロノロ運転…隣の駅である(快速は停車しない)南柏駅を通過するのに10分かかり、次に停車する駅である松戸駅まで25分もかかる始末(^^;)。ちなみに通常時だと上野まで約30分で着きます。
 松戸駅からはようやく普通に走ったものの、南千住駅で完全にストップ。結局日比谷線→都営浅草線→京急空港線と乗り継いで、羽田空港に着いたのは嫁たちが到着してから1時間以上たってました…orz。

 そこでレンタカーを借り、一般道を通って愛川町まで。途中オムツ交換のために横浜市旭区のオリンピックというスーパーで休憩を取った以外は寄り道せずに行った…のですが、大和市あたりで渋滞につかまってしまいました。結局12時頃空港を出て目的地に着いたのは15時頃(うち休憩約30分)…。

 マスターやその友人(私の友人でもある)たちといろいろ語らいあったり、ランチとして「サンマーメン」をおいしくいただきながら楽しい時間を過ごさせていただきました。
 こちらは夕食としていただいた「しょうが焼き定食」(奥に写っているのは嫁が注文した「肉野菜炒め定食」の一部と「だし巻き卵」)。
Dinner_1
 なお他にもメニューがたくさんあります。熊本からだとそうそうちょくちょく行ける場所ではないんですが、次は何を食べようかな…。
 ちなみに、「ともちゃん」は特に「だし巻き卵」がお気に入りだったようです。

 宿泊施設(前日と同じ)の門限が23時だったため、「我家★我家」を20時20分頃出発。
 さすがに帰りは高速を使うことにしましたが、アドバイスに従って八王子経由で行ったところ1時間40分ほどで柏に到着しました(ちなみに愛川-柏間は約90km)。
 また機会があったら行こうと思います。

 翌日からはFQUIZ.JPのオフ会。
 初日は企画に使う「小物」の仕込みをしつつクイズに参加。

 深夜はゲーム関係のクイズに参加。さすがにゲームに関する知識がだいぶ錆び付いていることを実感。
 最近はあまりやってないんだけどなあ(とかいいつつ「なは」の車中でニンテンドーDSのテトリス700ラインぐらい消したりしてますが(^^;))。
 後、ボードゲームの「カタン」。2回やって1回目はなすすべなく惨敗。2回目は苦しい展開ながらもなんとか勝利。合間合間でいろいろ語らいつつ、3時過ぎまで起きてました。

 翌日(今日)もクイズ企画。この日はそれなりに活躍できました(^_^)。

 今回は「ともちゃん」も初めて参加しましたが、他の参加者のお子さんたちにいろいろ遊んでもらってたようです。でもまだ1歳5ヶ月だし、遊んでもらったことを覚えているかどうかははなはだ怪しいですが(^^;)。

 オフは現在進行形で続いていますが、我が家は実家の法事の関係で途中退出を余儀なくされて先ほど自宅に戻ってまいりました。

 明日は法事で朝から玉名へ。少しは疲れを取らねば…。
 まあ、数年会ってない親戚に会えるということもありこちらはこちらで楽しみではあります。

 というわけで、今年の8月は北へ南へ東へ西へあちこち行っていたのですが、それも今日でひとまず一区切り…という感じです。

おまけ:
 「経県値」ですが、宇都宮行きにより栃木県が1→3となり、「167点」となりました。
 まだ完全に未踏の鳥取県もさることながら、通過や接地(駅構内・SAなど)程度で終わっている県も、もう少しじっくり行ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.23

うちの庭、うちの庭〜

 一宮…ではなくて宇都宮に来ております。
Utsumiya
Gyoza
宇都宮といえば餃子の街…というわけで今日の昼食は餃子!
 時間があれは各店食べ歩きもいいですが、時間がなければJR駅周辺とか「長崎屋」の地下とかに複数店舗がまとまっているところもあるのでそういったところをせめるのも手です。
 さすがに「石を投げれば餃子屋に…」というほどではないですが、数々の店があります。「食べ比べ」ができるのはさすが「日本一の餃子の街」宇都宮ならではって感じでですね。

 結局4店舗4皿(1皿は通常6個。お値段は店によって若干異なるが300円前後)食べてしまいました…。 昼食としては充分過ぎですね。

 行きは新幹線を使いましたが、帰りはお金がないので東武線です。

おまけ:
 栃木にも売っていた「ジョージアMAXコーヒー」。
Gmax

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.08.22

いろいろ食べたもの

 これだけ長い間、日本を北から南まで「縦断」しているわけで(まあ、往路はほとんど飛行機でひとっ飛びでしたが)、道中いろんな物を食べてきました。

 まずは、到着直後の千歳空港内にあるレストランで食べた「豚丼」
 吉野家などの牛丼屋チェーンで出てくる「代用品」と違って、ある程度厚みのある豚肉をタレに漬けて焼いたいわゆる十勝風の一品。甘めのタレで美味でした。いつか本場ものを食べてみたい…。
 その日の夜は、「札幌ラーメン」を食しました。
 北大に行った帰りだったので、札幌駅周辺で探しました。駅の隣にあるエスタというビルの中にある「ら~めん共和国」に行ってみたのですが、けっこう混んでたので地下街をさまよって入ったのが「寶龍」というお店でした。味は…別に悪くはなかったし普通においしかったけど、あんまり印象に残ってませんでした。店の名前忘れてたぐらいだし(^^;)。
 あと、ホテルの前にあった北海道のコンビニ「セイコーマート」で売っていた「焼鳥弁当」。ご飯の上に串に刺さった豚バラが3本乗っているという代物。「焼鳥」なのになぜか「豚」なんですねえ。一応注文用紙の注意書きにもそのことは書かれていましたが。

 稚内でのサマースクールの期間中は、基本的に朝食はホテルのバイキングで、昼と夕は学食。学食は8日間という長丁場で飽きが来ないよう工夫の跡がうかがえました。ラーメンとかカレーとかから宗谷黒牛ハンバーグやら刺身定食なんてものまで。
 むしろ朝の方がしんどかった気がします(^^;)、バイキング形式とはいえ8日間も同じところだとバリエーションにも限界が…毎日数品ずつメニューが入れ替わっているのがわかりました。味噌汁があるのにスープがない、など洋食系がショボかったのがちと不満でした。
 後は、最終日前の宿舎で「夜の勉強会」で稚内名物「たこしゃぶ」を食べました。歯ごたえのあるタコと味噌だれのマッチングが良かったです。実は帰る前に稚内駅前の土産物屋で買って金沢の嫁実家に送ったのですが…賞味期限が切れていたorz(お店にクレーム入れて送り直してもらいました)。
 そして「サマースクール」打ち上げは、恒例の「ジンギスカン」。やっぱり北海道といったらこれは外せませんね。柔らかいラム肉でたくさん食べることができました。あと「いももち」もよかったな…そういえば参加者の中にいももちのレシピ聞きだそうとしてた子がいたけど、教えてもらえたのかな?(^^;)。

 稚内を後にして、函館行きの列車に乗り継ぐ途中の札幌駅構内で買ったのが駅弁「かに三種味くらべ弁当」
 ズワイ・タラバ・毛ガニの3種類のかにがふんだんに使われている弁当です(1,000円)。東室蘭過ぎるまで座れなくて食べられなかったのですが、なかなか贅沢なお弁当でした。

 翌日、青森駅を出て八甲田丸を見た後、青森県の観光物産館「アスパム」で買ったのが「ホタテ味ソフトクリーム」。200円となかなかお買い得。
Hotate
 マイミク(mixiにおける友人のこと。もちろんmixi以前からの友人であることが多いですが)のPさんがちょうど前の日に日記に書いていたので(笑)思わず買いに行ってしまいました。
 ソフトクリームとしては普通においしかったし、塩味も微妙に効いていましたがあんまり「ホタテ」って感じの主張はなかったです。「ミックス」じゃなくてもそんなもんですよ~>Pさん(笑)。
 青森駅出発直前に駅弁を購入。
Kaikyo
 その名も「津軽海峡弁当」。北海道や青森の名物であるホタテや鮭・イクラ・エビなどの魚介類が豊富。パッケージには青函トンネルについての蘊蓄が描かれていました。1,020円。
 食事はコンビニとかマクドのようなファストフードで安く済ませるのもいいですが、最近の駅弁はこうやって地元の名物を手軽に食べることができていいですね(^_^)。

 先日書いた通り秋田で予定外の足止めを食らっていましたが、駅近くではイベントやっていましてこんなものがありました。
Yokote_2
 まずは目玉焼きが乗っかった「横手焼きそば」(450円)。目玉焼きの卵は半熟でした。しかし、3年前に私は横手に行ったんですけど、その時は「稲庭うどん」を食べてました(横手から稲庭は割と近いが、行く時間がなかった)。今度は秋田市で「横手やきそば」なんかちぐはぐ(^^;)。
Babahera
 お次は、秋田名物らしい「ババヘラアイス」(150円)。黄色(バナナ)と赤(イチゴ)の2色のアイスが花のように器用に盛りつけられています。売ってたおばちゃんに「『ババヘラ』って何?」って聞いたら、「秋田の名物よー」という答え(^^;)。
 何語なんだろう?と思って後で調べたら、実はれっきとした日本語で「おばちゃん(ババ)がヘラ使って盛りつけて売るから『ババヘラ』」なんだそうです。こんなサイトまであるんですね(^^;)。

 やっとこさ新潟に着いて、新潟の万代(ばんだい)シティで食したのが「イタリアン」。元祖の店である「みかづき」の支店がここにありました。
 かつて大阪の「浪花麺だらけ」で食べたことがありましたが(期間限定出店だったため現在は出店していません)、それ以来でした。
Italian
 焼きそば(焼きうどん?)にミートソースがかかったような感じの料理。今回は「トマトツナソース」(410円)。う~ん、イタリアン(意味不明)。
 金沢に向かう車中で買ったのが「焼さば寿し」(900円)。焼き鯖寿司は空弁として「みち子がお届けする…」が発売されて一躍有名になりましたが、こちらの方がボリュームがある感じがします。

 金沢の実家でも、連日「食ってばかり」でした。カニ・刺身・寿司からハンバーグ・稚内土産の「たこしゃぶ」・バイキングでいろいろ…。嫁が金沢に住んでいた頃に行ってた兼六園近くの喫茶店でバナナパフェやプリンアラモード…なんてのも(^^;)。
 そんな中で、金沢港近くにある「大野からくり記念館」に行った帰り、近くにあるヤマト醤油で売っていた、
Soysauce_1
 「醤油ソフトクリーム」(300円)です。食べてみるとほんのり醤油の味がしますが、基本的にキャラメルのような味(^^;)。でもキワモノ系としては普通においしく食べられました。

 日曜日の昼は三ノ宮駅そばのダイエー(いつの間にか看板変わってる)の最上階にある「ぽっぽ亭」というお店で「豚骨塩ラーメン(+ミニ明太ライス)」(セットで700円)を食べて球場へ。
 球場では「中村勝カレー」(900円→850円)を食す。化粧箱が品切れとかで50円引かれていた代わりに素っ気ないパッケージになっていました。食べ応えがあってけっこうおいしかったのですが、球場の椅子だと少々食べづらかったっす(^^;)。その後「ジェラート」(2色で400円)も購入。
 スカイマークスタジアムはいろいろ食べ物もあるので、いろいろ食べてみたいのですがやはり1度では食べこなさないので何度も行かないと…って感じです。値段は高いんですけど、けっこう楽しみがあります。でも来年から試合数減るのだろうな。
 このときに夜食用に「きたがわびっクリあんぱん」(230円)も購入しておきました。

 しかし、ろくに運動もできない状態で(ある程度歩くとはいえ)、これだけ食ってたらそりゃ太るわな…orz。
 しかも帰った日の夕方は、マイミクのYさんに触発されて「佐世保バーガー」なんて食ってるし(^^;)。

 3月頃からジムに通ってて少しずつ体重減っていたのですが、ほとんど逆戻りでした(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.21

「長期ロード」おさらい

 というわけで、約20日ぶりの「我が家」を満喫?しております。
 かつて阪神タイガースが甲子園を高校野球に明け渡す関係で長期の遠征に出ることを「死のロード」などと呼んでいたのですが(昔東京ドームを本拠地としていた日本ハムファイターズもこの時期は都市対抗野球と巨人戦の関係で長期ロードになっていたそうですが)、確かに自宅を長期間離れるってのはけっこうつらい…ってことがよくわかりました(笑)。

 ただし、再び3泊4日の関東遠征が待っているので、「つかの間の休息」という感じでもあります。

 というところで、今回の「長期ロード」を振り返ってみます。

8月2日(水)
06:15 自宅をタクシーで熊本駅に向けて出発。
06:48 熊本駅から「有明6号」で博多駅に移動。
08:30 博多駅から地下鉄で福岡空港へ。
09:30 福岡空港第1ターミナルで小松行きに乗る嫁とともちゃん(仮称)を見送る。
11:10 第2ターミナルから札幌行JAL3511便に乗る(アナウンスシステム障害で約30分遅延するorz)。
14:27 新千歳空港から札幌行のバスに乗る。
     この後、北大などを散策。札幌駅でラーメンを食べそのまま札幌の「ブルーウェーブイン札幌」泊。
8月3日(木)
07:50 札幌から稚内に向けてバス「はまなす号」で移動。
13:30 路線バスで稚内北星学園大学に向けて移動。

     「サマースクール」ということで大学と宿舎・朝食会場を往復しつつお勉強(^^;)。

8月11日(金)
13:00 サマースクール終了後、稚内駅までタクシーで送迎。駅近くの店で土産物を買う。
13:45 稚内駅から特急「サロベツ」に乗って札幌へ。
19:22 札幌駅で特急「スーパー北斗22号」に乗り継いで函館へ。
22:42 函館駅に到着。この日は函館の「ルートイングランティア函館駅前」泊。
8月12日(土)
08:30 路面電車で五稜郭へ。その後タクシーでJR五稜郭駅に向かう(JRの駅があんなに離れているとは知らなかった…)。
10:44 五稜郭駅から特急「白鳥18号」で青森へ(12:34着)。
12:34 かつての青函連絡船である「八甲田丸」まで歩いて船内を見る。その後「ラブリッジ」を通って青森の物産館「アスパム」に行き「ホタテアイスクリーム」を食し、その後徒歩で青森駅に戻る。
13:46 青森駅から特急「かもしか4号」で秋田へ。
16:24 秋田駅着。「いなほ」の大幅遅延の事実を知る(^^;)。
18:22 定刻より108分遅れで秋田駅から特急「いなほ14号」で新潟へ。ちなみにこの日乗った列車はすべて485系だった(翌日の「北越」も…)。大幅な遅れのためか列車はガラガラ(^^;)
22:37 2時間半遅れつつも新潟駅に到着。改札口で「事故払」スタンプを押してもらう(翌日「みどりの窓口」にて特急料金払い戻し)。
     その後、新潟市内のホテル「ホテルアルファーワン新潟」泊。
8月13日(日)
10:00 とりあえず新潟市内を軽く観光。レインボータワー(高さ100m)に乗る。
13:02 新潟駅から特急「北越6号」で金沢へ移動。
16:40 金沢駅に到着。嫁やともちゃん(仮称)と再会。

     嫁の実家である金沢にしばらく滞在(途中山代温泉などに行く)。

8月19日(土)
09:04 金沢から特急「サンダーバード14号」で大阪に向けて移動
12:30 大阪から阪急で移動し、大阪のクイズサークル「関シロー」の例会に参加。アフターまできっちり楽しむ(^^;)。
22:30 地下鉄を乗り継いで、大阪の「ブルーウェーブイン四ツ橋」泊。
8月20日(日)
12:00 地下鉄とJRを乗り継いで神戸三ノ宮に移動。
13:00 神戸市地下鉄の1日乗車券を買う。たまたま「ノーマイカーデー」とやらで500円という格安で買える(スカイマークスタジアムがある総合運動公園駅と三宮駅との往復でも十分元が取れる)。
     1日乗車券が入手できたので、新神戸駅のロッカーに荷物を置きに行ったり、海岸線(っても地下鉄だから景色が見えるわけではないw)を経由したりなど存分に利用。総合運動公園駅へ。
16:00 スカイマークスタジアム開門。先着プレゼントのTシャツをもらう。
21:20 スカイマークスタジアムを後にする。直後にゲームセットorz。
21:26 総合運動公園駅から新神戸駅へ。
22:12 新神戸駅のロッカーから荷物を出し、新幹線「ひかりレールスター487号」で岡山へ。
23:02 岡山駅で寝台特急「なは」に乗り継いで熊本へ。車中泊。
8月21日(月)
07:36 寝台特急「なは」熊本駅着。
07:46 豊肥本線の普通列車に乗って平成駅へ。
07:59 平成駅からタクシーに乗って自宅へ帰着。
     郵便受けなどをさらった後、職場へ(^^;)。

 しかし、こうして見ると実に長かった…まあ、移動距離が往復で4,500キロぐらいあるしなあ。
 3週間近く自宅を空けておいて夜行寝台で戻った直後にそのまま職場に行くってのも我ながら相変わらずだな…とも思いますが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長期ロード終了

 8月21日午前7時59分、足かけ20日間にわたる熊本-稚内往復(?)がようやく終了しました。
 (ちなみに旅が始まったのは8月2日午前6時15分)
 「家に帰るまでが…」という言葉を借りるなら、ようやく「サマースクール終了」というわけです。
Result
 では、いまから仕事に行ってきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

ただいま「なは」車中

 新幹線→寝台特急の乗り継ぎは無事に完了し、現在「なは」の車中(B寝台ソロ=1人用個室)です。
Nahasolo
 以前乗った「サンライズ瀬戸」に比べると、やっぱり車両はかなりくたびれちゃってるな…という印象を受けます。
 真横になれるし、個室だとコンセントが自由に使えるのはいいのですが、いかんせん6,300円はちと割高かな。まして開放寝台が同じ値段というのはねえ…。
 夜食は弁当屋は開いていない時間帯でコンビニに行く時間もなかったので、スタジアムで買った「きたがわびっクリあんぱん」です。背番号にちなんで?230円とあんパンとしてはかなり高級品ですが、いもあんと中に入っている栗が絶妙でなかなか美味でした。
 北川選手の快復を心からお祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして神戸

Skymarks
 今日はチェックアウトタイムが正午ということで久々にゆっくり寝ていました。
 ホテルを出た後、向かう先は神戸市にあるスカイマークスタジアム。友人からの誘いに乗っかる形で(半ば強引に)日程に組み込んだのでした。

 今回は開門直後ぐらいに行ったので先着プレゼントのTシャツをもらえました。

 最大限に球場に長くいられるように、終了後は新神戸から岡山まで新幹線を使い岡山で夜行寝台に乗り換え…としたのですが、それでも21時20分ぐらいが限界です。
 試合の進行はややぐだぐだな感じで、何とか9回裏までいたもののそこでタイムアップ。観客席で友人と別れて出口に向かう最中に試合終了のアナウンスが…。
 まあ、決勝点が押し出しデッドボールってんだから…orz

 寝台で熊本まで帰り着いたら足掛け20日間にわたる「長期ロード」もようやく終了です。
 明日からさっそく仕事なので、何だか「サザエさん」を見ているような気分になったのでした。「日曜日もおしまい…」そんな気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11周年

 私が使っているプロバイダ、@niftyから「入会11周年」を知らせるメールが来てました。
 これすなわち、私のネット歴も11年…ということになるわけで。

 当時のマシンのCPUはi386SX(16MHz)を486に載せ換え、メモリは2M増設して3.6MB、ハードディスクは80MBなんてスペックでした。
 また通信回線は14.4Kbpsのモデムでしたが、高速通信は料金が高いので2.4Kbpsでの通信が主でした。
 この遠征期間中も携帯で9.6Kbps通信をやってましたが…まあ、文字だけなのでそれでも十分な早さだったんですけどね。
 また、当時の料金は1分10円(NTTに払う電話代は別途)。今は1ヶ月いくら…になりました。
 一方で、当時のニフティの主力サービスだった「フォーラム」がまもなく幕を閉じようとしています。

 本当に隔世の感すらありますね。

 それにしても、もしネットと出会わなければ私の人生がどうなっていたのか…それはとても想像できません(笑)。
 ネットを通じて出会った人も多いですしね。
 もちろんこれからもネットは続けていくわけですので、皆さまこれからもどうかよろしくお願いします。

 おっと、まもなくホテルチェックアウトの時間が迫ってきました。これから神戸に向かいます。
 いよいよ「長期ロード」は締めになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.19

今日は大阪

 今日は朝9時頃金沢を「サンダーバード」で出発。
 大阪に行って、クイズサークルの例会に参加(約2年ぶり)しました。
 笑いあり、「おバカ」にもなれて大満足でした。アフターまで楽しんで現在は大阪市内のホテルに滞在してます。

 たまには普段と違うクイズサークルに参加してみるのも、いろいろと新しい切り口が見えてきていいものですね。

 明日は神戸市内でプロ野球を観戦した後で、ようやく熊本への帰路につくことになります。
 「長期ロード」もようやく終盤…といったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.18

明日から再び移動

 日曜日の夕方に金沢に着いて以来、ずっと金沢に滞在していました(途中で山代温泉とか行ったりもしてますけど)が、明日の午前中に金沢を出発し大阪に向けて移動します。
 ここ数日、金沢は連日真夏日が続くような暑さでした。正直もうちょっと涼しいと思っていたのですが…ちょっとあてが外れました(^^;)。まあ、稚内あたりと比較しちゃいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

山代温泉へ

 昨日は、加賀温泉郷のひとつ山代温泉(近くに「山中温泉」というのもあってちょっと紛らわしい…)まで行ってきました。

 山代温泉は6年前に職場の旅行で行ったことがあるのですが、今回は日帰りで行ってまいりました。

 行きがけに、能美市(旧根上町)にある「松井秀喜ベースボールミュージアム」へ行ってきました。
 かなり立派な建物で、中には歴代のユニフォーム(小学校時代の少年野球クラブからヤンキースまで)やら用具、数々のトロフィーやペナントなどいろいろと展示されていました。けっこうたくさんの人が来てました。
 入口のところには、ケガからの回復を祈願する千羽鶴などがたくさんありました。

 途中道に迷いつつ、ホテルに到着。
 お風呂に入った後、夕食のバイキングへ。
 ずわい蟹や牛ステーキ・しゃぶしゃぶ・揚げたての天ぷらなどもありかなり豪華なバイキングでした。
 ラムネやかき氷なんかもあってちょっとしたお祭り気分も。

 食事の後は、打ち上げ花火あり、民謡ショーや太鼓のショーなどもあっていろいろ楽しめた一日でした。
 ともちゃん(仮称)は、花火の爆音や太鼓の轟音にも動じることがなかったです(^^;)。

 帰りは片山津インターから高速(金沢西インターまで)を使ったのですが、1時間近くかかりました。
 家に帰り着いたのは23時前でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.14

金沢到着

Tomo0813
 昨日の昼に新潟から出発した「北越6号」は、何事もなく嫁の実家である金沢に到着。
 ともちゃん(仮称)との再会も果たしました。ともちゃんはすっかり金沢の実家になじんでいる様子。

 その後は銭湯と食事に行き、帰ったらすぐ疲れて寝てしまいました…。
 おかげで昨日はblog書けませんでした(^^;)。

 金沢には週末までいる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.13

46/47

 かつて、「経県値」というものを紹介したことがありますが、今回青森県で八甲田丸を見学、青森県の物産館「アスパム」に行ったことによって、生まれて初めて青森県に足を踏み入れたことになりました(まあ1時間ぐらいしか滞在していないんですが(^^;))。
 また、今新潟市内のホテルでこれを書いてます。

 これによって、青森県の経県値が0→3に、新潟県の経県値が2→4になり、合計5点プラスの「165点」になりました。う~ん、正直まだまだかな…と思うのですが(^^;)。私の身の回りには170点180点台の方もたくさんいらっしゃいますし…。

 これで私が行ったことがある都道府県はこれで47つのうち46つ目。これで「未踏」は唯一「鳥取県」を残すのみとなりました。
 鳥取というのは「何かのついで」ということはあまり考えられず、行くとしたら自ら能動的にやるしかなさそうなんですが…さて、いつになるのやら(^^;)。
 まあ、行くこと自体は福岡まで出れば夜行バス1本なんでそれほど難しくはないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.12

「2時間」を巡る攻防

 JRのきっぷに関する規定の中に「急行列車(特急も)が2時間以上遅延した場合は、急行(特急)料金全額をお返しする」という規定があります。

 新潟から来た「いなほ」は、遅れに遅れて結局定刻より115分遅れの18:10(定刻16:15)に新潟駅に到着しました。
 自分が乗る特急「いなほ14号」は、その列車がそのまま折り返すことになるわけですが、到着したからといってすぐに乗れるわけではなく車内清掃などを行わなければいけません。
 しかしながら、車内清掃はすばやく行われ、結局定刻より1時間48分(108分)遅れの18:22(定刻16:34)に秋田駅を出発しました。つまり車内清掃を手早く行うことによって遅れは7分取り戻されたわけです。

 秋田県の象潟(きさかた)駅あたりまでは遅れることもなく、かといって遅れを取り戻すこともなく淡々と進んでいったのですが…。
 象潟の次の駅である上浜駅で列車通過待ち合わせのため約7分停車。単線区間もある羽越線なのでやむを得ないのですが、これで清掃によって稼いだ「貯金」がきれいにはき出されてしまいました(^^;)。

 山形県の酒田駅を出発したのは定刻から1時間55分(115分)遅れの19:55。
 そこからは何事もなく進むものの遅れはわずかながら広がり、山形県のあつみ温泉駅では1時間57分遅れとなりました。
 あつみ温泉を過ぎたあたりでスピードダウン。7月に起きた土砂崩れ区間の徐行運転でした。

 それでも次の停車駅である府屋駅(新潟)では遅れ+1分に収まったものの、遅れはついに1時間58分に。「2時間」のボーダーラインがちらちらとし始めます。
 そして府屋駅を過ぎたあたりから、信号の関係からか列車のスピードがかなりゆるやかになります。

 そして電源切り替えもある村上駅では信号で10分ほど停車。
 出発は21:28(定刻19:20)。ついに遅れは2時間を超え、2時間8分(128分)となってしまいました。

 こうなると遅れを2時間以内に収めるのはもはや困難です。

 そして、終点前の最後の停車駅である豊栄(とよさか)駅を過ぎて、新潟まであと3駅というところの新崎(にいざき)駅でなぜか止まる(ドアは開かず)。
 アナウンスによると、新潟地区は終日ダイヤが乱れていて、先行列車が前の駅で詰まっていて進むに進めない状態らしい(^^;)。で、結局20分近くそのままでした。

 最終的に新潟に到着したのは22:37。定刻20:07より実に2時間30分(150分)遅れての到着でした…疲れた。

 で、結果的にこういうことに。
Accident
 特急料金が遅れによって払い戻しになったのは初めての経験です(^^;)。
 ちなみに、特急料金払い戻しの件に関しては、特に車掌などから案内されることはありませんでした。
 この規定を知らない人も少なくないと思うので、案内ぐらいはしてもいいんじゃないかと思うんですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結局

 定刻より1時間48分遅れで秋田を出ました。
 当初の予定では夜8時頃新潟に着くはずだったのにこれじゃ10時前…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田で足止め

秋田で足止め

 青森から乗った「かもしか4号」は無事秋田に着き、そこで新潟行きの「いなほ14号」に乗り換えるはずだったのですが…。
 秋田で足止めを食っております。

 しかし115分遅れってのが何ともいやらしいですな(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定変更

 もともとは寝台特急「日本海」に乗車予定だったのですが、昼間の特急で移動して今日は新潟に泊まることにしました。
 今朝は函館駅前から市電に乗って五稜郭を観光しました。
 その後、青森方面行きの特急に乗るためJR五稜郭駅を目指したのですが、けっこう遠かった…。
 実はJRの駅と公園は2キロ以上離れていたのです。だまされた…。

 と、これ書いている間に青函トンネルを抜けて津軽今別に着きました。
 というわけでいよいよ青森県に生まれて初めて突入しました。
 残るは「鳥取県」だけになりましたが、ここは難しそうです

 走る場所が場所だけに、携帯の電波が届きにくいです。青函トンネル内はもちろんトンネルの前後もかなり書き込めませんでした。 いまようやく蟹田に着いて送信が可能になってました。

 で、あとは「送信」…と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.11

終わりと始まり

 長かったのか短かったのか…北海道の稚内北星学園大学で開催されていたサマースクールが今日で「打ち上げ」となりました。

 前日の夜は宿舎内で稚内名物「たこしゃぶ」に舌鼓を打ってました。前回参加(5年前)の時は食べそこなっていただけにリベンジを果たした気分です(笑)。

 前半の終了時と同じく、最終日はジンギスカン主体のバーベキュー。
 終了後は稚内駅まで送迎していただき、「真夏の稚内キャンプ打ち上げ」となりました。

 楽しくも充実した9日間でした。
 さすがに来年も…というのは難しいと思いますが、また機会があったら行きたいものです。

 稚内駅で各所向けへのお土産を購入。そのほとんどを宅配便で送る手続きをとります。
 そしてお金をおろすために郵便局へ。サマースクール期間中はほとんどお金を使わない…と思っていたのですが、飲み物を買うとか温泉行くとか「夜の分科会」とか何だかんだで結構お金を使っていたものです。

 今からとりあえず金沢に向けての列車の旅が始まります。ちなみに金沢到着予定は翌々日の予定です。
 列車「サロベツ」は13時45分に稚内駅を出ました。今日はとりあえず函館を目指します。
 しかし、いくら特急とはいっても9時間はやっぱり長いなあ…。

 今日から本格的な帰省ラッシュが始まったということで、列車はかなり混み合ってました。
 安くするために自由席特急券を買っていたのですが、「サロベツ」(稚内-札幌)は座ることこそできたものの札幌に向かうにつれて列車は混雑度を増してきました。
 札幌駅で時刻表と駅弁そして嫁から頼まれていた「マルセイバターサンド」を購入(稚内では失念していた)。
 列車に乗るのはギリギリ。そして自由席は通路まで人があふれていた…orz。
 結局座ることができたのは出発約1時間後の東室蘭を出た頃でした…。
 そして23時前に函館に到着しました。

 稚内-札幌間は列車でもバスでも時間的に大差ないのですが、宿舎でも列車とバスどっちがいい?という議論になったりもしてましたが、私は正直バスの方に軍配を上げたいと思います。
 3列シートでゆったりしてるし(列車は4列)、列車は車内を歩くことができるけど、バスのように「途中休憩」がなくて、基本的に車内に閉じこめられっぱなしになるんですよね。
 あとバスは大きな荷物はトランクに預かってもらえるし。

 私の「ロード」はまだまだ続きます。
 さて、明日はどういうルートにしようかな。せめて五稜郭ぐらいは行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.10

いよいよ大詰め

Wakhok
 というわけで「稚内キャンプ」とも言うべきサマースクールもいよいよ明日が最終日です。
 レクチャーの方は今日ですべて終わり、あとは実習を残すのみです。
 …実習課題、けっこう残ってるんですけどね(^^;)。

 明日の午前中が終われば、週末は金沢に向けての長旅が始まります。
 来週はほぼ丸ごと金沢滞在です。「ともちゃん」(仮称)とも再会です。
 熊本よりは涼しいって話だけど、稚内に比べれば暑いんだろうな…。

おまけ:
 後半から宿舎が変わったのですが(少年自然の家の本館から別館に変わった)、私が入った4人部屋の蛍光灯です。
Lightq

 ひもを引っ張っても電気がつかない…と思ったら、
Lighta
 なんと、「ひも」だと思っていたのはコードで、押しボタン式のスイッチがついてました(笑)。
 なんて紛らわしい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.07

「稚内キャンプ」前半終了

 「キャンプ」といっても別にテント張ったり飯盒でご飯炊いたりするわけではないのですが…。
 まあ、プロ野球のキャンプだって別にそんなことはしないわけで、1日中やってることが「野球の練習」か「ネットワーク関係の練習(お勉強)」かという違いだけです(^^;)。
 ちなみに「キャンプ」というのは私が勝手につけた俗称で、正式には「サマースクール2006in稚内」と呼ばれています。

 ついに「第1クール」に当たる「前半コース」が今日の午前中で終了。
 昼食はバーベキューでした。
 牛肉やイカ・ホタテなどもありましたが、当然北海道といえば外せないのが「ジンギスカン」。
 柔らかいラム肉を心ゆくまで堪能させていただきました(^_^)。
Bbq
 この講座は前半と後半(各4泊5日)に分かれていまして、私のように前半・後半を通して受ける人もいらっしゃれば、前半だけで帰る方も、後半から参加する方もいらっしゃいます。

 本日は前半戦の終了とともに後半戦の開始日でもあるのですが、その合間を利用して宗谷岬まで観光に行ってまいりました。
Soya
 たくさんいるのは牛(宗谷黒牛)です。

 稚内の気候や生活にも少しずつ慣れてきて、ようやく体調も少しずつ回復してきました。
 といっても前日は先生や他の受講生たちと遅くまで飲んだくれていたのですが(笑)。
 
 まもなく「第2クール」にあたる「後半コース」の開始です。
 洗濯は前日のうちに済ませたので、着替えに関しては最後まで大丈夫そうです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.06

北海道いろいろ 稚内いろいろ

 北海道には他の地域ではあまり見かけないものがいろいろあります。
Arrow
 この矢印は道路沿いに何本もありますが、これは「道路はここまでですよ」という目印です。
 これがないと冬場に雪が積もった時にどこまでが道路かわからなくなってしまいます(^^;)。
 まあ、これは北海道でよく見かける光景です。
 あと、信号機も雪が積もって重みで落ちるのを防ぐために縦型が一般的です(北陸など「雪国」と呼ばれる場所では割と多いですね)。

 Seicoma
 北海道の「コンビニ」といえばこの「セイコーマート」。地元では「セコマ」「セイコマ」と言っているようです。
 札幌のような都市部ではセブンイレブンなど他のコンビニが勢力を伸ばしつつあるようですが、郊外になるとほぼこの「セイコマ」の独擅場です。
 以前は関西にもあったようですが(昔大津で見かけたことがある)今はないようです。現在では首都圏に数店ある以外はほとんど道内オンリーなのだそうです。
 入口近くで売ってるのは「灯油」です。
Guarana_1
 「セイコマ」では、(店舗にもよりますが)弁当を調理して売るスペースがありますが、そこで名物「焼きとり弁当」も売ってます。でも「焼きとり」といいつつも実は豚肉です(笑)。

 北海道ではコーラよりもよく飲まれている?「ガラナドリンク」です。
 一時期は本州とかでも売ってたようですが、現在ではほぼ北海道限定となっています。
 ガラナはカフェインがコーヒーの3倍含まれているようなので、眠気覚ましにもってこい!?
 ある意味今回の講習の必需品かもしれません(笑)。

 そして宿舎ですが…

 大学から10kmぐらいのところにある「少年自然の家」が宿舎になっています。
 立地的には稚内でもかなりの郊外にあたります。宿舎に向かう途中の道には「○○宅前」なんてバス停がいくつもあるぐらいです(昔はなわが歌ってた「佐賀県」で「♪バス停の名前が『山下さん家前』~」なんてネタがありましたが、このあたりでは本当に普通にあるのです)。
Yado_1
 ちなみに館内の料金表を見ると1泊1,000円(食事代は別途)だそうです。小学生とかだともっと安い料金となりますが。
 ただ、団体での利用が前提なので、旅行で使おうと思ってもできません(笑)。
 部屋の中は最大12人の相部屋(二段ベッド)、もしくは16人雑魚寝の和室になってます。二段ベッドで寝るのはそれこそ(熊本の)少年自然の家であった林間学校以来でした(笑)。
 少年自然の家ですから、夜10時になると「消灯」の放送がありますし、朝6時半には「起床」の放送があります。…まあ、ほとんど参加者は大人ばかりなので無関係なんですけどね(笑)。
 ちなみに館内は基本的に小学生がメインターゲットなので作り付けもそれ相応です。ベッドなんかもかなり小さくて、身長178cmの私だとやっとこさ足を伸ばして寝られるぐらいの感じです。190cmとかある人だと足伸ばすことすら難しいでしょう。
 というか、大の大人が寝てベッドが崩れ落ちないかの方が心配だったりして(笑)。
Dome
 また、「大浴場」も一応ありますが、これまた小学生サイズなのでちょっと使い勝手が悪い。
 というわけで、ほとんどの人は隣接している温泉センター(「童夢」という愛称がついている)を利用しています。
 稚内という街は地理的にロシアと近く(サハリン行きの航路もある)、街中の標識とかでもロシア語が併記されています。実際温泉利用者の中にもロシア人らしき方がちらほらいらっしゃいます。

 そんなこんなで、基本的には朝9時から夜8時まで食事時間除いて講義や実習が続きますし、大学と宿舎(+朝食会場のホテル)の往復なのでつらい部分もいろいろありますが、林間学校みたいで楽しい部分もあります(笑)。

おまけ:
 宿舎周辺の民家の前あちこちにある交通安全祈願の「無事カエル」。
Kaeru
 元々はその名の通りカエルだけだったようですが、最近ではいろいろなバリエーションがあるようです。

Raidah
 いわゆる「ライダーハウス」と呼ばれる、バイク乗りのための簡易宿泊所ですが…「RAIDA HAUSU」ってもろローマ字です(笑)。
Ruru
 くしゃみ3回…? 「VOW」あたりに載ってそうなネタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.05

稚内早くも?3日目

School
 何だか全国的に暑い日が続いているのだそうですが、ここ稚内は気温が上がってもせいぜい25度ぐらいということで「酷暑」という言葉とは無縁です(^^;)。でも現地の人に言わせると「暑い」んだそうですが。
 私が来て初日からぐずつき模様だった天気も昨日あたりからようやく快方に向かってきました。

 それでも夜になると気温が下がるので割と冷え込みます。
 そのせいかどうか、今日は体調が今ひとつよくないのですが、何とかドロップアウトすることもなくついて行ってます。
 講習の内容は明日が前半の山場だとのことで…さてどうなることやら(^^;)。
 とにかく気候はまるで違うので体調だけは気をつけないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.03

今日から稚内

Ginrei
 というわけで、朝7:50札幌発のバスで稚内までやってきました。

 3年前に乗ったときは4列シートだったんですが、今回のバスは夜行と同じく3列シート。
 後ろの席が空いていたので思い切りリクライニング。約6時間の行程、ほとんど寝てました(^^;)。

 稚内に着くとあいにくの天気でした。

 定刻より若干早めに稚内到着。始まりまで時間があるので行き先の大学近くにある喫茶店で昼食をとることに。
 おばちゃんが1人で店番やってました。
 「カルビ焼きランチ」というメニューがあったのでこれを注文。

 しかし…

 「ごめ~ん、ライス切らしちゃったの」

 それならしょうがない、というわけで「ミートソース」に変更。

 「ミートソースも切れちゃってて」

 …じゃあ、何ができるんでしょ?

 「えーと、カレーライスと…」

 ???(^^;) ごはんが切れているのに何でカレーライスが?
 実は切れていたのはライスじゃなくてカルビの方でした。

 というわけで、今日からしばし「お勉強の日々」が始まります。
 宿泊は「少年自然の家」ということで、さながら「林間学校」です(笑)。
Wakkanai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.02

札幌の空

Tvtosan
♪札幌の青空は~限りなく高いよ…という歌が小学校の音楽の教科書に載ってましたが…。

 というわけで、いよいよ今日から8月20日までという「長期ロード」がスタートしました。
 同時に嫁と「ともちゃん(仮称)」も金沢の実家に向けて飛び立って行きました。しばしのお別れです。

 福岡空港の第1ターミナル(古い方)で見送った後、札幌行きが出る第2ターミナルへ。
 今回はJALWAYSの機体でしたが、なんだか南国にでも行きそうな雰囲気です(^^;)。
Resocha
 行き先は気温17度の札幌新千歳空港なんですけどね…(ちなみに福岡は31度)。

 ところが、機内のアナウンスシステムの不具合だか何だかで、結局約30分遅れorz。もちろん今日は札幌泊なのでスケジュール的にはちょっと遅れたところで実害は何もないのですが、出発早々に多少不安が…。

 今日は北大の植物園あたりに行こうと考えていたのですが、到着がちょっと遅かったので行ったら閉まってました。というわけで北大キャンパスを散策。

 しかし、このキャンパスやたら広い広い…あまりに広いので、
Hokudai
 学内に巡回バスが走ってます(^^;)。

 もともと広大な北海道。しかも北大は全学部(函館にある水産学部を除く)が同じ敷地にあるので半端なく広いのです。農学部があるので農場とかもあります。それにしてもかなり歩きました…。

 北海道に到着後昼は空港のレストランで「豚丼」(吉野家とかにある牛丼の代用品とは全く違い、厚みのある豚肉にたれをつけてあぶったものが飯に乗っている。帯広あたりが有名)を、夜は札幌で味噌ラーメンをいただきました。カロリーありそうですが、北大の敷地とかかなり歩いたので消費の方もかなりしているのではないかと…(笑)。

 明日からはいよいよ本番。というわけで札幌を7:50に出るバスを使って稚内に向けて出発します。
 今日の5:30起きに比べればましだけど、明日も朝が早いです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.01

何とか間に合いそう!?

 土砂崩れの影響で現在も不通が続く羽越線。
 先日のエントリーでも書きましたが、寝台特急「日本海」や「トワイライトエクスプレス」も運休が続いていて、このままでは私のスケジュールにも大幅な変更が出る可能性がありました。

 ところが、先ほどJR東日本のホームページを見ていたら…

 羽越本線(小岩川駅~あつみ温泉駅間)の運転再開【8月9日(水)16:00予定】についてのお知らせ(注:pdfファイルですので開くときは要注意)

 ということで、何とか私が乗る前に運転再開する見通しが立ったようです。
 とりあえずよかったよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »