« 説明書はちゃんと読みましょう | トップページ | カタカタ競走 »

2006.09.26

元日の割引航空運賃は…

Elecoven
 ようやく(と言っても予定よりは早かったのですが)電子レンジが修理から戻ってきました。
 ここ1週間レンジなしの生活で、ありがたみをひしひしと感じていたようです。修理代金は約1万3千円ということで当初の見積もりよりは安く済みました。

 さて、もう早くも来年正月の帰省について考える時期になってきました(^^;)。
 JALは9月22日までにすでに2007年1月~3月搭乗分の国内線割引運賃を発表しており、元日に「バーゲンフェア」が適用されることがすでに出ているのですが、一方ANAの方は9月26日現在、2007年1月~3月搭乗分の「超割」についてはいまだに発表していません。
 通常であれば、JALが割引運賃を発表すればANAもすぐに追随してくる(当然逆のパターンもある)のですが、今度はなかなか動きが鈍いようですね。まあ、JALが今も設定している「バースデー割引」のようにANAがついてこない例もあるのですが。
 一方ANAは新運賃の「沖縄超割」については来年3月分まですでに発表していたりします。まさか全国一律の「超割」をやめて沖縄方面に特化…なんて方針だったりしないだろうなあ(逆にこの「沖縄超割」は今のところJALは追っかけていませんね。まあJALグループの沖縄方面は関連とはいえ別会社であるJTAが主体ということもあるのでしょうが)。
 もし元日の「超割」がなくなると私としては非常に痛手です。金沢行くには事実上ANAしか選択肢ないし…。まあ、もうしばらく様子を見守るとしますか。

 ところで、現在のANAの「旅割」のCMは「宇宙戦艦ヤマト」のデスラーが登場していますが、さすがにもともとのデスラーの声優だった伊武雅刀は起用できなかったみたいですね(笑)。
 「旅割」もJALの「先得(スーパー特便割引28)」もそうだけど、キャンセルの手数料が高い(料率そのものは超割やバーゲンフェアと同じ約50%だが、元々の運賃が高い分料金そのものが高い)上に、当日の空港で前の便に空席があっても変更ができない(超割やバーゲンフェアでは可能)ので使い勝手がイマイチなんですよね…。

|

« 説明書はちゃんと読みましょう | トップページ | カタカタ競走 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元日の割引航空運賃は…:

« 説明書はちゃんと読みましょう | トップページ | カタカタ競走 »