« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

すごく小さい&すごくごちゃごちゃ

 昨日、携帯電話用のメモリーカードを買ってきました。

Microsd  W43HもW45Tも「microSD」というminiSDよりもさらに小さいカードを使うのですが、それにしてもその小ささには驚くばかり(^^;)。
 普通のSDカードですらすぐに紛失してしまいそうだというのに、そのSDカードがすごく大きく見えてしまうのだから…。

 従来このblogの写真をパソコンにアップするためには、SDカードをCF→PCカードと変換するアダプタを使っていたのですが、microSDの場合さらにSDに変換するアダプターが必要になります(アダプターはmicroSDに付属)。しかもW43HはmicroSDのスロットが電池蓋の中にあり、しかも電池を外さないと出し入れができないところにあります。なので今までのようにカードを取り出して…という使い方にはちょっと向きません(ちなみにW45Tは本体横に直接microSDのスロットがついているが、カードが小さいので出し入れはしづらい)。おまけにすぐになくしてしまいそうだし。

 なので、携帯にUSBケーブルをつないでそこからmicroSDのデータを取り出すことになります。SDカードのアダプタは必要なくなったのですが、代わりにUSBケーブルを持ち歩く必要があります…はたしてどっちがいいのやら。

 パソコンにドライバを入れ、無事に携帯カメラの画像を取り込むことができるようになったので、我が家の電話機周辺の「惨状」を…。
Line
 左からVDSL装置・加入者網終端装置(CTU)・VoIPアダプタ(ひかり電話用)・無線LAN用アクセスポイントと4つの機械が並んでいます。
 大きさも形も色もバラバラだし、場所もとるし、おまけに背後はコードや配線でごちゃごちゃ…ホントにどうにかならないかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.10.28

通信環境の変化

 昨日は我が家の通信環境がいろいろと変わりました。

 まずは朝からフレッツ光プレミアムと「ひかり電話」の工事がありました。
 それにしても電話の周りにどんどん機械が増えていくなあ…。今までよりさらに1台増えて電話の周辺はごちゃごちゃしています。どうにかならないものか。

 午後からは携帯を買いにauのショップに行きました。
 近くのスーパーの中に入ってるのでけっこう楽に行けます。

 今回はMNPだったのですが、家族回線の名義とかの食い違いがあったりしてけっこう時間がかかってしまいました。
 ただスーパーの中にはいろいろな店があるので、ちょっと時間がかかっても楽につぶせるのはいいところ。で、嫁とともちゃん(仮称)には店内で買い物してもらうことにしたのでした。

 けっこう時間がかかって手続き終了。2人分の携帯を受け取ります。
 しかし、嫁たちが広い店内のどこにいるのか分からない(^^;)。通常であれば携帯で呼び出せばすぐなのですが、その携帯は2つとも自分の手にあるわけです(笑)。
 結局広い店内を30分近く探し回るはめになってしまいました…。携帯って便利だな、と改めて思ったのでした。

 というわけで、私は「W43H」(ブルー)・嫁は「W45T」(ホワイト)を選びました。Newktai

 私が選んだ「W43H」はいわゆる「ワンセグ」の機能もついているのですが、熊本ではまだ地デジの放送始まってないので見られません…(^^;)。
 でもFelicaもついてるのでいろいろ便利に使えそうです。財布の中にいろいろ入ってるカードも少しは軽くなるかなあ…。

 操作性については、auとして操作性が統一されている感じなので次回の機種変でとまどわなくてもよさそうですね。ただ、今までのV603SHとはやはり違う部分も多いのでやはり「慣れ」は必要かな(^^;)。

 ただ、メモリカード(両方ともmicroSD対応)買うの忘れちゃったのでまた買いに行かなければ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.10.26

祝・北海道日本ハムファイターズ日本一

 今日は夜9時過ぎまでの勤務だったので、車に乗ったときにはもう9回の表でした。
 運転中だったので映像はあまり見ていなかったのですが…。

 北海道日本ハムファイターズ日本一おめでとうございます。

 日本ハムは第1戦こそ落としましたが、打線が機能し、小技もきっちり決まり、札幌で優勝を決める…という実に理想的な展開でした。特に投手陣もダルビッシュ・八木・W武田といった若手陣が大舞台に怖じ気づくこともなくのびのびとしたピッチングを展開していました。中日は投手陣こそ悪くなかったものの、いかんせん打線が拙攻の連続でした…。中日は昔からリーグ優勝は果たすものの日本シリーズになると勝てなかったのですが、今回もその呪縛にかかってしまったのでしょうか。

 というわけで、2003年のダイエー(現ソフトバンク)から4年連続してパ・リーグのチームが日本一(しかも4年とも違うチーム)なんですね。その間セ・リーグは阪神と中日が交互に出てきていますが、両チームともなかなかシリーズでは勝てないですねえ…。

 ところでもうすぐアジアシリーズ。ファイターズはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.24

これがホントの…

 箱入り娘(笑)。

Hakoiri

 今日はMNPを利用して携帯を買いに行こう…と思っていたのですが、昨日ソフトバンクが新しい料金体系を発表しましたので、その全容が見えるまでしばし様子見です。

 ただ、新料金プランそのものについては(インパクトこそ強烈だったものの)いろいろ調べてみた結果「驚くほど安い」というほどのものでもなかった(DoCoMoやauより200円安いということをうたっているものの、auとかでは無料のアフターサービス関連が有料になっていたりetc.)ので、多分「結局au」ということになると思いますけど(^^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.10.22

今日はいろいろと…

 今日は朝からマンションの一斉清掃。
 最近はクモの巣が各所にはっていたのですが、それを一掃することができました。

 昼からは熊本クイズ愛好会の例会。
 企画の担当だったのですが、毎回けっこう大変な思いをしております。
 参加の皆さんに楽しんでもらえてればいいんですけどね…。

 夜は私の実家へ。

 今日は一日いろいろとありました。いや~疲れた…。

 明日はまた月曜日。また日常が始まるんだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.18

「超割」先行受付

 というわけで、先日の記事でも書いた2007年元日搭乗分の「超割」の先行受付が今日から始まりました。

 Webでの受付開始は11:00からだったんですが、よりによって会議が入ってしまって1時間以上出遅れることに…orz
 まあ、1時間ぐらい遅れたところで満席ということはないと思うのですが…。

 ちなみに結果が出るのは11月2日(木)。さて、予約はとれるのでしょうか?(多分大丈夫だとは思いますけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.16

安くなったもんだ

 日曜日お昼のクイズ番組のCMでやってたテレビショッピング

 今回は、32型の液晶テレビ「AQUOS」(BS・110度CS・地デジ内蔵)にアタック。テレビ台・DVDプレーヤー・2.1chホームシアターシステム(スピーカー)がついて…169,800円(!)

 それにしてもホントに液晶テレビって安くなりましたねえ…。
 私は3年ぐらい前に28型のブラウン管テレビを買ったんですが、BS・110度CSチューナー内蔵(当時は地デジはなかった)とはいえ、非純正のテレビ台と一緒に買って同じぐらいの値段でした…。しかも32型だと+4万でしたから…。
 当時液晶テレビはまだ平気で40万円ぐらいしてましたしねぇ。

 今のテレビには地デジチューナーがついてないし、この際液晶に買い換えよう…とも思ったのですが、まだ3年あまりしか使ってないんでちょっともったいないんですよね。
 少しは貯金もしないといけないだろうし(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.13

結局来年も「元日超割」設定

参考:「元日の割引航空運賃は…」(2006.09.26)

 JALが9月中に早々に発表したものの、なかなかANAは発表せずどうなることかと思っていた2007年1月以降の「超割」でしたが、結局JALと同じ期間に設定されました。めでたく「元日超割」も設定されております(^_^)。
 結局昨年と同じく10月13日に発表されました。

 福岡-小松は「超割」だと1人片道12,000円。「旅割」だと19,300円・「株主優待」でも16,150円かかるので、2人分だとかなり大きな差になるんですよね。非常にありがたいことです。
 予約の先行受付に向けて、準備を整えておかなければ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.12

↓の記事を書いた途端に…

 ソフトバンク(ホークス)がプレーオフ敗退しちゃいました…(^^;)。

 日本ハムが25年ぶりのリーグ優勝を決めました。ファイターズ優勝おめでとうございます。
 そしてパ・リーグのプレーオフ導入から3年目にして、初めてレギュラーシーズン1位のチームがそのまま優勝したということになります。

 セ・リーグは一昨日に中日がリーグ優勝を確定し、日本シリーズは中日と日本ハムという組み合わせになりました。ともに(できて2年目の楽天を除けば)それぞれのリーグで日本一からもっとも遠ざかっているチーム同士(日本ハムは東映時代の1962年以来、中日は1954年以来)の対戦ということになります。
 マスコミ的には「地味な対戦」とか揶揄されるでしょうが、私的にはとても楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならソフトバンク

 10月24日から始まるMNP(番号ポータビリティ)。
 私はまだ九州では「デジタルツーカー」と呼ばれていた頃からのユーザーで、嫁ももともとJ-PHONEのユーザーだったので現在のところ家族割引を組んでいます。
 嫁が北陸から九州へ移動する際に事実上新規扱いになってしまったり、ここ数年は料金施策の混乱もいろいろあったり、けっこうエリア的にも弱い地域が多かったり、といったいろいろなことがありましたが、10月に名称が「ソフトバンクモバイル(ソフトバンク)」に変わり、「スーパーボーナス」なる新しい割引サービスが始まったりしました。

 「スーパーボーナス」については説明すると長くなるのでこちらをご覧いただくことにして、見かけ上はかつての「ハッピーボーナス」より割引率が良いのですが、「ハッピーボーナス」には年に2ヶ月無料の月があるため、実質的には割引率は大幅に下がる(3年目以降について概ね10ポイント程度の差)というとんでもない代物です。
 しかも従来の年間割引やハッピーボーナスの年数を引き継ぐことができず、事実上1年目からの扱いになります(ちなみに、他社の「いちねん割引」や「年割」「MY割」は回線そのものの契約年数で計算)。

 私はデジタルツーカーの時代から通算で7年半使っていて(現在は2G端末)、「年間割引」が4年目で最高率の割引である25%(年に1ヶ月だけ50%割引のときがあるので、実質的には27%強の割引)まで上がっているのですが、年間割引もハッピーボーナスも新サービス導入に伴って新規受付を停止してしまっているので、割引率が低く年数も振り出しに戻る「スパボ」に移行か、割引率が頭打ち状態の「年間割引」を継続するかしか選択肢がありません。
 「スパボ」に移行となると、結局1年目からということになって他社と条件が変わらなくなるので、ちょうどMNPも導入されるし、メールアドレスも今後「@softbank…」へのシフトが進むし…ということで、他社への移動を含めて再検討してみることにしました。

 まず、我が家は自分と嫁ということで2回線。ともちゃん(仮称)はまだ携帯をもつような歳ではありませんので当面は考える必要はないと思われます。あと通話はほとんど使わず、パケットはそこそこ使う程度。

 ということでいろいろ比較してみました。
 まずは現状。
 契約プランは主・副とも「バリューパック」(基本料税別で月額3,900円)。「家族割引」(副回線基本料50%引)・「年間割引」(主回線のみ約25%引)・「S!ベーシックパック」(Webサービス月額300円)・「アフターサービス」(故障などに備える月300円)と「ハッピーパケットレギュラー」(月1,200円でパケットが0.1円/パケットになる)をつけています。
 他に、
 ・ソフトバンクのまま3Gに機種変し「スーパーボーナス」をつけ、料金プランを基本料3,500円の「ライトコールプラン」に変更し「デュアルパケット定額」および「アフターサービス」をつけた場合。
 ・auの「プランSS」(基本料3,600円)で「年割+家族割」をつけ、「EZWeb」及び「ダブル定額ライト」をつけた場合。(auは故障などの補償サービスは無料でつく)
 ・ドコモの「プランSS」(基本料3,600円)で「いちねん割引+ファミリー割引」をつけ、「iモード」と「パケットパック10」および「ケータイ補償お届けサービス」をつけた場合。

 以上で比較した結果がこれです。ソフトバンク(SB)3G機種変の1年目が安いのは、スーパーボーナスの新規契約時につく「2ヶ月無料」を最大限に加味したためです。スパボの割引率が低いため2年目にドンと高くなります。
Keitai
 というわけで、これを踏まえて総合的に勘案した結果、auにMNPの仮予約をしてきました(^^;)。
 電話番号は変更なしの予定ですが、メールのアドレスについては決定次第お知らせする予定です。

【注】上記の料金比較はあくまでも我が家の使用状況をもとに試算したものに過ぎません。ですから、「何が何でもauが安い」という結論ではありませんのでご注意下さい。回線の数や使用状況・年齢構成などによりどこがお得かというのは大きく変わってきます。
 MNPによる乗りかえを検討する際には、使用状況をよく確認して料金のシミュレーションをしてみることをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

にちようび

Vfsh0465
 特にこれといった予定はない連休の中日。
 お昼からは「アタック25」見た後でF1中継とパ・リーグのプレーオフをテレビで見ていたのですが…。

 せっかくいい天気なんだし…というわけで「ともちゃん(仮称)」を連れて江津湖近くの公園に行きました。
 普段は意外と「インドア派」のともちゃんでしたが、今日は外で走り回って(というほど速く走れるわけではないですが(^^;))いました。

 暑すぎず寒すぎずでいい気候でした。たまにはこういうのもなかなか気持ちいいものです。
 これまでは遠出がけっこう多かったのですが、これからもたまにはこういった比較的近場にも連れ出したいな…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

「3連休」だけど…

 8月9月とあちこち行き過ぎたので、予定はいまのところ何もなし。
 (というか、土曜日出勤なので実質2.5連休なんですが)

 そういえば2年前は東北に行って山形で「板そば」を食べていたのでした。
 このときも土曜日午前中が出勤日で夕方からの便を選ばざるを得なくなったのですが、台風に直撃されて飛行機が欠航してしまったんだっけか…。人生2度目の「欠航」でした。
 ちなみに1度目はというと、SNA(スカイネットアジア航空)の熊本就航初日に機材の到着が遅れて全便欠航になった…というパターンでした(結果的にANA便に振り替えになった)。そして3度目は今年の小松空港…。
 一方「欠航」は3度ありますが、「出発空港への引き返し」と「ダイバート(予定と違う空港へ着陸)」はまだ経験がありません(^^;)。

# それにしてもANAの元日超割、なんか設定されなさそうな気がしてきたなあ…正月帰省どうするか頭痛いです(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.04

最近「アタック25」が…

ミクシィに…アタック25予選「カンニングした」(ZAKZAK)

 最近は博多華丸の「アタックチャーンス!」のものまねもあって知名度が上がっている日曜お昼の番組「アタック25」ですが、今度は「カンニング疑惑」で一気に世間を賑わしてしまいました。
 一般視聴者参加のクイズ番組がまさかスポーツ新聞(といっても東スポですが)の1面を飾るなんて…(^^;)。

 コトの顛末はというと、9月に放送された回で優勝した大学生が、6月に予選を受けたときに「カンニングした」ということをmixiの日記で書いていた…ということらしいです。

 この「アタック25」は毎週4人ずつの一般参加者が出場するのですが、その出場者は事前に各地のテレビ局(テレ朝・ABC系)で行われる「予選」(オーディション)によって選抜されます。
 「予選」ではまず30問のペーパークイズがあり、そのクイズである程度の成績を出すと関係者との「面接」に進むことができます。その「面接」で合格すると、初めて番組の出場資格が得られることになるのですが、出場資格を得たからと言って出場できるとは限らなくて、「面接」に合格して1年を経過してしまうとその資格は消滅してしまいます。一説では出場できるのは「面接合格者」の半分ぐらい…とも言われています。

 大学時代からクイズ研究会に入っていて、現在もこんなところこんなところで活動していたり、こんなものを作ったりしているぐらいですから、私もこの「予選」には何度も(両手の指でも足りないぐらい)参加しています。「面接合格」は3回ありますが、そのいずれも1年経過で資格消滅という憂き目にあっていて(いわゆる「待ちぼうけ」)、まだ出場には至っていません(^^;)。

 この「ペーパークイズ」ですが、「クイズマニア」と呼ばれているような人たちにとってはある意味「楽勝」とも言えるレベルです(もっとも油断は禁物ですが…私も2回このペーパーで落ちたことがあります)。
 ただし、クイズ慣れしていない一般の人たちにとってはけっこう高いハードルに思えます。もちろんテレビ番組である以上、当人のキャラが重要なため面接の結果がけっこう重視されるのですが、それもある程度クイズが答えられてのこと。
 件の学生が本当にカンニングをやったかどうかは真相は藪の中になりつつありますが、一応スタッフが「試験官」として現場にいるものの、カンニングをやろうと思えばできないこともないのが現実だと思います。
 まあ「たかがクイズ番組」ということもありますし、点数だけで出場の可否が決まるわけでもないですから、国家試験とか学校の試験などみたいにカンニングを厳しく追及されるわけでもないですしね。まじめにやっている人たちからすれば面白くない話ではありますけど。

 ところでこの学生はこんな記事にもなってしまってます。
「カンニング」の次は“違反飲酒”と「開チン」ですか…(ZAKZAK)

 まあ、ネットリテラシー(リテラシーとはもともと「読み書き能力」という意味)が決定的に欠如しているのは確かなようで…。
 医学部生ということで偏差値は高いんでしょうが、それとはリテラシーという能力はまた別の話ですし。
 現在ではなかなかリテラシー教育を実戦する場は少ないし、その手法も確立していないし、しかも進学校というのはえてして受験科目以外についてはお座なりになりがちなので尚更。

 テレビに出ているので顔も実名も割れてしまっているし、クイズに勝って賞金や賞品は得られたとはいえ、かなり高い代償を払うことになってしまったようです。
 これだけネットが誰でも使われるものになった現在、リテラシーというのは大切ですね。

 とはいえ、テストの結果に下駄はいて出場したためか、正解数も少なく誤答が多発していたようですが、それでも勝ってしまう…それが「アタック25」のおもしろさでもあり、長寿の秘訣でもあるんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.01

牛乳は身体に悪い!?

 最近、嫁が「病気にならない生き方」(新谷弘実著・サンマーク出版)という本を買ったようで、それに影響されたのか私にしきりに「牛乳は身体に悪い」といういわゆる「牛乳有害説」を説いてくるのです。
 私は「牛乳有害説」は胡散臭いと思っている(何しろ私自身が30年以上牛乳を飲み続けている)ので「あーはいはい」って感じで話し半分に聞いているのですが。

 でもねえ…「だから私は牛乳を飲まない」とか言っておきながら、その舌の根の乾かぬうちにソフトクリーム買って食ってるんだからなあ(笑)。

 まあ、要は「飲み過ぎないこと」(何事も過ぎたるは及ばざるがごとし)「飲めない人は無理に飲まないこと」「小さすぎる子どもは気をつけること」このあたりに気をつけていれば問題はなさそうですね。
 けっこう「健康」とか「食物」がキーワードになる話ってのは、怪しいものが少なからずあるので、頭から信じ込まないように気をつけた方がよさそうですね。
参考:昨年11月30日「ジハイドロゲン・モノオキサイド(DHMO)」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »