« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

レッツ!地デジ

 私が住む熊本でもいよいよ明日から地上デジタル(地デジ)の本放送が開始されます。

 我が家のテレビは地デジモデルが出回る前に買ったものだったのでチューナーは内蔵されていないのですが、まだ3年半しか使ってないのでテレビの買い替えはちょっともったいない…というわけで、HDDの容量が逼迫しつつあったDVDレコーダーを新調することにしました。

Diga  東芝VARDIAパナソニックDIGAで迷ったのですが、自分ひとりではなくて家族も使う…ということで、(前機種がDIGAだったこともあって)結局DIGAにしました。
 さすがにブルーレイ(とかHD-DVD)はまだちょっと手が出ない…(^^;)。

 とりあえず先ほどなんとかしてセッティングを完了しました。
 テレビの後ろは配線がかなりごちゃついていてけっこう大変でした。

 まだ本放送始まってないし、番組内容はアナログ地上波と同じであまりメリットを実感できてないのですが、やっぱり画面のきれいさは違いますね。

 とりあえず週末の浦和×G大阪戦が楽しみです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

ちょっとお疲れ

 気がつくともう11月も終わろうとしています。

 何かと忙しい今日この頃。
 今日は急遽夜まで仕事することになり、終わって疲れて帰ってきたら…。

 なんと、部屋中にティッシュの山が…。

 話聞いてみたら、ともちゃん(仮称)が「一人ティッシュ早出し競争」やっていたようです…orz。
 仕方がないのでとりあえず適当に箱に詰め込んでます。何もこっちが疲れてるときにやらんでもいいのに…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.26

「J」いよいよ…

 今日は熊本クイズ愛好会の例会でしたが、クイズの合間を利用してちらちらとテレビ観戦。こういうときにワンセグって便利ですね。

 まずJ1優勝争いですが、首位浦和はF東京とスコアレスドロー。一方2位のG大阪は試合終了間際に京都に同点に追いつかれていて、そのままロスタイムへ。NHK総合はF東京×浦和の試合を中継していたのですが、試合終了と同時に画面はG大阪×京都の試合に切り替わり、このままドローで終われば浦和の優勝決定…と思ったら前節福岡戦でまるで当たってなかったマグノアウベスがなんと決勝ゴールを押し込んでG大阪の勝利。なんとか最終節の直接対決へ望みをつなげました。

 浦和はドロー・G大阪1点差勝ちで勝ち点差は3、得失点の差は5。つまりG大阪が逆転優勝するためには3点以上差をつけて勝つことが必要なのですが、今の浦和に3点差をつけられるチームは地球上探してもそんなにないだろうなあとすら思えるだけにかなり厳しそうで…(ちょっとオーバー?)。しかも浦和ホームだし。
 昨年はロスタイム間際で優勝が転がり込んできたG大阪。今年はどのような結末を迎えるんでしょうか?

 「勝負は最後のホイッスルが鳴るまでわかりません」

 一方、J1からの降格はG大阪に惜敗した京都が残念ながら降格が確定。残る降格争いの2チームC大阪と福岡もともに敗れてしまい、こちらも決定は最終節に持ち越しとなりました。C大阪が次節勝てばもちろん入れ替え戦行き確定(福岡は自動降格)、C大阪引き分けの場合福岡が勝てば福岡が入れ替え戦行き(それ以外はC大阪)、C大阪が敗れた場合は福岡が引き分けか勝ちで福岡が・福岡が負ければC大阪が入れ替え戦行きになります。

 J2ですが、横浜FCが勝ち、神戸ドロー・柏が敗れて横浜のJ2優勝(そしてJ1への自動昇格)が確定しました。おめでとうございます。
 こちらも神戸と柏はわずかに勝ち点差1なので最終節に自動昇格争い(入れ替え戦枠の押しつけ争い)は持ち越しです。神戸勝ちならもちろん神戸。神戸ドロー柏勝ちなら柏(柏ドローor負けで神戸)。神戸負け柏ドローだと得失点差の争いになりますが、柏は神戸(対戦相手は仙台)が5点以上差をつけられて負けないと柏は逆転できないため、実質的には柏が自動昇格を勝ち取るためにはもちろん勝利が前提で神戸がドローか負け…ということになります。

 そしてJFLのロッソ熊本。首の皮一枚…というより完全に首が切れたような状態ですが(^^;)、アローズ北陸に2-1で勝利して最終節佐川急便大阪との直接対決でを迎えることになりました。同じ勝ち点だったYKK APがドローに終わったためロッソは4位に浮上。
 「Jへの条件」と言われていた「2位以内」は完全に消滅。次節が3位との佐川大阪と直接対決とはいえ、勝って勝ち点差で並んだとしても得失点差の関係で6点以上の差をつけて勝ってようやく3位ということでかなり厳しい状況です。
 もうすでに「昇格見送り」の結論になっても文句言えないような状況なんですが、あるかどうかわからない可能性を追って、たとえダメでも来季の飛躍が期待できるような試合をしてもらいたいものです。

 最終節はJ1・J2が12月2日(土)、JFLが3日(日)。
 どんな結末が待ち受けているのでしょうか…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゲーム検定

 最近、いろいろ「検定」が流行ってますが、今回はゲーム検定です。
 昨年のエンタ検定のある意味「続編」みたいな感じです。

 私は社会人になる前はいろいろゲームやってたんですが、社会人になってからはなかなか時間がとれなくなってしまいましたね。
 というわけで、結果はこうなりました…。

+++ ゲーム検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は58点  全国平均 53点

全国順位(11月26日 2時現在)
26884位(87726人中)

--ジャンル別得点表------------
            0_________50__________100%
ハードウェア       ■■■■■■■■■■■■■■■
ゲームシステム&テクニック■■■■■■■■■■■
キャラクター       ■■■■■■■■■
ビジネス         ■■■■■■■■■■■■
雑学           ■■■■■■■■■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「ゲーム大臣」
これだけの知識があれば、たいていのゲーム好きの人間とは楽しく会話ができるはず。しかし、この先、もっと深く広い知識を得ることで、世界はさらに広がるだろう。
貴方がもっとも詳しいゲームのジャンル:
   ハードウェア
貴方がもっとも詳しいゲームの年代:
   80年代後半までのゲーム誕生期
--------------------------

 やったことがないゲームに関する問題は答えようがないんですが、昔やったことがあるゲームでもけっこう忘れてるのが多い…(^^;)。
 昨年の「エンタ検定」に比べるとかなりマニアックな気がする…(^^;)。

 というわけで、やってみたい方はこちらへどうぞ。

「ゲーム検定」
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/game/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.22

「matchan-net.jp」4周年

 「matchan-net.jp」という独自ドメインをとってこのページを立ち上げたのが、今から4年前の2002年11月22日。

 「matchan-net.jp」以前は「Matchan's Home Page」という名前でやっていたのですが、「Matchan's…」の立ち上げが1998年の11月22日。
 この頃はすでに学生でこそなかったものの…8年という歳月は長いようでもあり短いようでもあり。この8年の間に職場・住処・家族構成その他いろいろ変わっちゃいましたものです(^^;)。

 というわけで、このページにとって「11月22日」というのは「記念すべき日」であるわけです。しばらく更新が止まっている部分もありますが、これからもマイペースで行きたいと思います(^^;)。
 皆さま、これからもどうかよろしくお願いいたします。

P.S.

Nenga1_1 書くのを忘れていましたが、エプソンOAサプライNETショップに注文していた「年賀ハガキ」が届きました。

 11月14日(夜8時頃)に注文したのですが、翌15日中に発送の手続きがとられたようで16日には我が家に届きました。今年は在庫が普通にあったようで実に迅速に届けられたのでした。
 今年はハガキだけだったのに、なぜか「ガラス・ビン・セトモノ」のシールが貼ってあるのはご愛敬です(笑)。昨年はインクカートリッジも一緒に注文したのでわからないでもないのですが。
Nenga2

 ちなみに…やっぱり今年も「クロネコヤマト」でした(笑)。

エプソンOAサプライNET SHOP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.19

嗚呼、ロッソ…

 JFLからJへの加盟に向けて戦ってきた、わが地元のロッソ熊本
 前節の横河武蔵野戦ドローに終わって、J2入りの条件である2位以内がかなり苦しくなっていました。
 前節終了時点でトップのホンダが勝ち点71。2位佐川急便東京が勝ち点65。3位YKK-AP勝ち点62。ロッソは佐川急便大阪と同じ勝ち点60であるものの得失点の差で5位。もはや「少なくとも負けることは許されない」状況でした。

 ところが、今日の試合でジェフ・クラブに1-3で敗北…orz。

 YKK-APはFC琉球のがんばりでドローになったものの、2位入りの「最大のライバル」である佐川東京は流経大を8-0と一蹴。佐川大阪も横河に勝利。

 これでロッソは佐川大阪(とYKK-AP)に勝ち点3差をつけられての5位になってしまいました。残り試合3つで、トップのホンダを上回る可能性はすでに消滅、2位佐川東京との勝ち点差は8。
 数字の上では可能性は残されているとはいえ、佐川東京の残り試合は三菱水島・琉球・刈谷と下位チームが多く、取りこぼしはあまり期待できないため、佐川東京に追いつくのはほぼ絶望となってしまいました。

 先日「原則2位以内」とクギを刺されていたこともありますが、仮に「政治的判断」が働くにしてもせいぜい1ゲーム(勝ち点3)差以内の3位でようやくどうか…って感じだろうし、今シーズンのJ2入りはかなり難しいと思われます。

 しかし、今季はあくまでもJFL1年目(前身のチームがJFLにいた時期はありましたが)。無理して上位カテゴリを狙ってチームがガタガタになるよりは、力を蓄えて「JFL優勝」を手みやげにして満を持してJ2入りを狙って欲しいものです。J2がゴールではないですから…。

 一方、J1の優勝争いは前節の結果で「ほぼ浦和で決定かな~」と思ってたら、浦和が負け、G大阪と川崎が勝って再び混沌とした状況に。追うG大阪が下位の福岡・京都との試合を残し、また最後の直接対決があるだけに面白くなってきました。
 J1降格については15位大宮・16位C大阪が数字の上ではひっくり返る可能性がわずかに残されていますが、C大阪・福岡・京都で入れ替え戦枠1を争う(残り2つは自動降格)形になりそうです。
 J2の優勝争いはこちらも横浜C・柏・神戸の3つに絞られました。他のチームにはJ1昇格の可能性すらなくなり、こちらは3チームで入れ替え戦枠1を押しつけ合う(残り2つは自動昇格)形になりました。

 いずれも残すはあと3試合。最後まで目が離せなさそうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

1,2,…サングリア

Sangria  とあるmixi上の日記(のコメント)で「サングリア」のことが話題になってたので、作ってみました。
 「サングリア」とはスペイン・アンダルシア地方の飲み物で赤ワインにフルーツを漬け込んで作る飲み物…だそうです(^^;)(実は知らなかった)。

 作ってみました…といっても、私の場合いたって簡単なもので、赤ワインに100円で買ってきたフルーツ缶詰を突っ込んで冷蔵庫で1日ほど冷やすだけ。
 正直「サングリア」と名乗っていいものかどうか微妙かもしれません(笑)。

 ネットでレシピを検索してみると、ジュースやソーダ水を加えたり、シナモンやハーブを入れたりなどいろいろバリエーションがあるみたいですね。

 まあいい加減という他ない作り方ですが、これがなかなか飲みやすいです。
 いつかは本格的なものを口にしてみたいものですね。

 というわけで、右上の写真の左側が(自称)サングリア。ちなみに右側のはサンガリア(「こどもののみものぶどう」)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.17

ボージョレ・ヌーボー

Nouveau  というわけで、今年もボージョレ・ヌーボーの季節になりました…というわけで、近所のスーパーで1本仕入れてきました。

 普段家でワインを飲むことはめったにないのですが、まあお祭りみたいなものですので…(^^;)。なんだか「乗せられてる」ような気がしないでもないですが、まあいいです(笑)。

 初めて買ってみましたが、割と飲みやすかったです。

 1本500円程度の安いワインと違って、一応コルクの栓になっていたのでコルクのオープナーを探すのに一苦労でした(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.11.14

今年も年賀状の季節

 今日、仕事してると突然自分の携帯に嫁からの電話が。
 なぜか「ワン切り」だったので不審に思ったのですが、折り返しかけてみると…。

*「あ、ごめん。ともちゃん(仮称)がかけちゃったの…」

 どうやら嫁がメール読んでるところに、ともちゃん(仮称)が手を伸ばして来てなにやらボタンを押しちゃった模様です。
 しかし、日々いろんなことを覚えているんだな…ともちゃん(仮称)よ。

 ところで気がつけば年末まであと1ヶ月半

 こちらで書いた正月の帰省の足は無事確保できたのですが、そろそろ「年賀状」のことを考える時期となりました。

 結局、昨年に続いてエプソンOAサプライNETショップにて注文しました。
 今年は昨年のように年賀はがきが「品薄」という話は聞かなかったのですが、今日今すぐにでも…という商品でもないし、郵便局まで出向かなくても家まで届けてもらえるし、通販だと送料も気になるところですが100枚(50枚入り2セット)程度買えば送料は無料になりますし…。
 どのみち割引がきかない商品にあって、(代引やコンビニ払いも可能ですが)ネットで買ってカード払いにするとカードのポイント(マイル)がつけられるというのは意外とおいしいですね(^^;)。

 何だかんだ言って「お年玉くじ」を楽しみにしている方も多いみたいですしネットで官製の年賀はがきが買えるというのは便利ですね。

 昨年同様に写真用ということで、今年も「主役」はともちゃん(仮称)になると思いますが、さてどんな風にしようかな(^^;)。結果は来年のお正月に…。

エプソンOAサプライNET SHOP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.11

いろいろ記念日

 今日11月11日は「1111」(十一十一)と数字が並ぶためいろいろな記念日となっているそうです。

 「配線器具の日」「電池の日」「ピーナッツの日」「サッカーの日」「くつしたの日」「おりがみの日」「下駄の日」「鮭の日」「もやしの日」「煙突の日」「きりたんぽの日」「磁気の日」「ポッキー&プリッツの日」などなど…。これらのほとんどは数字の並びにちなんで制定された記念日です。やっぱり数字が並ぶというのはなんとなくうれしくなるものなんでしょうか(^^;)。
 この日は他にも「世界平和記念日」(第一次世界大戦終結の日にちなむ)「ジュエリーデー」(国際単位カラットが採用された日にちなむ)「チーズの日」(日本最古のチーズの製造が記録された日にちなむ)「西陣の日」(応仁の乱が治まった日にちなむ)などの記念日でもあるようです。

 それにしても世の中いろいろな記念日があるんですねえ…。

Tomo20  さて、一方我が家のともちゃん(仮称)は今日で1歳8ヶ月になりました。
 最近は「おうち」「あし」「はっぱ」などのような単語を少しずつ口にするようになってきました。少しずつ成長しているのだな…と感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

寒くなりました

 それにしてもここ最近急に寒くなりましたね…。
 昼間はそれでもわりと暖かいんですけど。

 ここのところは車のエアコンOFFのまま走っているので、おかげでガソリンの消費が少なくなっています。
 でも、もうしばらくすると今度は暖房が必要になってまたガソリン食うんだろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.06

帰ってきました&「経県値」

 というわけで、今日の朝関西から夜行バス「トワイライト神戸」号で熊本に戻ってきました。

 鳥取砂丘を横断したり、餘部の駅への道を登り降りしたりなどかなり歩いた(しかも革靴で(^^;))せいもあってか消灯した後すぐに眠りについてしまいました。

 実は朝になったらゆっくり支度して降りるつもりだったんですが、

*「まもなく熊本交通センターに到着します」

 というアナウンスで目が覚めてしまいました。
 しかも目が覚めた瞬間に交通センターに到着(^^;)。ちなみに時刻は午前5:50頃。

 熊本が終点ならまだいいのですが、「トワイライト神戸」号jの最終目的地は鹿児島。
 万が一降りそこなってしまうと、次の停車地である八代インターまで連れて行かれてしまいます(^^;)。

 あわてて降りる支度をして何とか無事降りることができました。

 そして帰宅。1時間ちょっとの間自宅のベッドでしばし仮眠をとったあとで出勤したのでした。

 今回、鳥取砂丘に行ったことにより、いままで唯一「未踏」のままだった鳥取県に足を踏み入れたことになります。
 これで47都道府県全部を少なくとも「かすった」ことになります。福島県だけはまだ通っただけで足を踏み入れてないんですけどね。
 「経県値」は鳥取県が0→3になって、ようやく「170点」に乗りました。
 地図でみるとこんな感じ。約33年2ヶ月にして白い部分がなくなった…というのはまたひとつ感慨深さがあるものです。思えばあちこち行ったものだ…と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.05

いろいろ充実の3日間

 いま夜行バスに乗り込んだところです。
 充実・満足・そして幸福いっぱいの3日間でした。夜行バスで帰り着いたら早速仕事なんですが…(^^;)。

 はっきり言ってこの3日間かなり歩いたような気がします。
 でもそれ以上にいろいろ食べているから体重が減るわけでもないんですなこれが。

 ではおやすみなさい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまた絶景

これまた絶景

 というわけで、山陰線に乗って豊岡の方面へ向かっています。

Sanin  2両編成ワンマン運転のディーゼルカーで、1時間に1本程度の路線です。なので途中の駅で乗り降りする人もほとんどいないのですが、ある駅ではホームにすごい人の数…その駅の名前は「餘部(あまるべ)」。
Amarubes
 大きな鉄橋が有名なところです。

Amarube

 実際に見てみると、ほんとに無骨ながらも大きな橋です。生で見るとかなり迫力です。こういうものが明治時代に建てられたというのは驚きですね。

 ちなみにこの「余部鉄橋」(餘部橋梁)は近いうちに新しい橋に架け替えが予定されていて、この勇姿を見ることができるのもあと数年ということだそうです。
 来年度には新しい橋の工事が始まるということで、ここ最近はたくさんの観光客が訪れているそうです。

 さて、では時間も時間なので神戸に戻ります。
 豊岡まで普通列車を使い、そこから「特急はまかぜ」で播但線を経由して姫路まで戻り、姫路からは新快速で神戸(三ノ宮)までというルートです。

※おまけ

 餘部駅は鉄橋のすぐ側にあるのですが、この鉄橋は高さ40mの場所にあります。
 人が住んでいる集落は橋の下にあって、駅を利用する人は約40mを登らなければ行けません。橋の下の道路付近にあった案内板。
Atom
 なんで「アトム」なんだろう…(^^;)。

※ちなみに最初の写真は現場で携帯からアップしていたものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

砂漠の旅人

 今日の夜行バスが来るまで何か予定があるわけでもなく、丸一日暇なのでしばし観光することに。
 というわけで三ノ宮から「スーパーはくと」に乗車。Hakuto_1
 なかなかかっこいいこの列車。なんと…
Hakutotv
 前面の様子を映し出すモニターテレビが付いています。

 そしてやってきました。

Tottori
 鳥取県。私がいままで唯一「未踏」だった県です。
 これで私もついに「47都道府県制覇」ということになりました。
 (でも福島県は通過しただけなんですけどね…(^^;))

Loopbus まず向かったのは「鳥取砂丘」。
 市内ループバスで市内をめぐりつつ砂丘に向かいます。
 このループバス、鳥取の名物獅子舞踊りである「麒麟獅子」が描かれています。運賃は1回乗ると300円ですが、1日何回でも乗り放題600円の1日乗車券の2種類があります。
 ただこの1日乗車券はこの麒麟獅子ループバスにしか使えないのが曲者。
 ちなみに鳥取駅から鳥取砂丘までは普通にバスで行くと運賃は360円。つまりループバスで行って帰って来るとお得なわけです。
 で、私は1日乗車券を買ったのですが…時刻を調べてみると帰りの列車に間に合わないことが判明…結局1回しか乗ることがありませんでしたorz。
 まあ、600円の1日乗車券はカードなので記念にはなるんですけどね。

 ループバスは鳥取港を経由して鳥取砂丘の方へ。
 今回は敢えて観光客も少ない西側から行きました。砂地で歩きにくく、アップダウンもかなりあって、しかも晴れの日で暑くけっこう疲れました。
Sakyu  でも自然が織りなした広大な砂丘はまさに絶景でした。砂の中は道しるべもほとんどなく、どういこうと各人の自由気まま。意外と自分の考えに任せて動ける機会ってないものですからね。

 体力的には疲れましたけど心がいやされました。
 来て良かったです。

 その後、リフトで展望所に上って砂丘を一望。
 「梨ソフト」を買って食べました。

 次のループバスを待っていては間に合わないので、普通の路線バスで鳥取駅へ。

 そして私は次なる目的地へと向かったのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.04

おサイフケータイ

 今日は神戸で大学時代の先輩方とお会いしました。
 9月に会う予定が台風に翻弄され、久々となったのですがいろいろな話で盛り上がり(今は大学で教員をされている方なので自然と「業界」の話が多くなったのですが)、とても楽しかったです。

 W43Hを買って一週間。この機種には「EZFeliCa」(おサイフケータイ)があるのでいろいろ使ってみました。
 SuicaやEdyカードの他、ビックカメラやヨドバシカメラのポイントカードなどのアプリをダウンロードして使うことができます。ただポイントカードの場合店頭での登録は必要です。
 感想ですが、まずなんと言っても財布の中に入れているカードの量が減ったのがうれしいです。最近はけっこう店ごとに会員カードがあったりして財布に入れてしまうとすぐカードでパンパンになっちゃうんですよね。たまにしか使わないけど…というカードは家に置いておいたりすると必要なときに忘れちゃったりするので、携帯に取り込んでおけるというのは非常に便利ですね。
 あと、残高がいつでも確認できる…というのも大きなメリットです。ポイントを確認するためにレシートを取っておいたりしなくてもよくなるのでこれも便利なところです。
 ただ不意に使われたりしないためにロックすることができ、解除には暗証番号が必要になるようにできるのですが、これが意外と面倒です。まあ、不正使用に対する安全性は格段に向上するのですが。
 あと、「おサイフケータイ」には何枚分でも取り込めるわけではなく、メモリに限界があります。だいたい通常だと7~8枚分ほどでメモリがいっぱいになるようです。あれもこれも…とやってるとすぐいっぱいになってしまいます。
 しかも、「モバイルSuica」がやたらとメモリ食いでこれ1つで他の3~4倍ぐらいメモリ食ってます。これで首都圏や関西圏の鉄道がPASMOやPiTaPaのエリアまですべて乗れるようになるのならまだいいんですけどね。2009年ぐらいにはJR九州でもICカードを導入する、という話があるのですが。
 「モバイルSuica」入れるとすぐメモリがいっぱいになるのでちょっと困りものですね。
 しかも現在のところ券売機でのチャージができないし、チャージのためにクレジットカード(JRのVIEWカード以外)を登録すると年会費もかかる(現在は無料キャンペーン中)など、普通のカードSuicaよりも不便な点は少なくないので、当面は普通のSuicaに戻そうかな…(チャージを他に移すことはできないのでとりあえず現在の分を使い切ってから)。
 もう少しいろいろ使えるようにメモリが大きかったらなあ…と思いますね。

 あと、「EZナビウォーク」もちょっと使ってみましたが、これはよく知らない場所に行くときは意外と重宝するかもしれません。

 それにしても携帯っていろいろ便利になりましたねぇ。それだけに紛失とかしたらいろいろ大変そうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.03

今日から関西

 この3連休は関西に来ています。

 つい先ほど、大阪で友人の結婚式2次会があって、ホテルに戻ってきたところです。
 新郎さんと新婦さんの仲の良さと、特に新郎さんの関西人らしい乗りの良さが印象的でした。

 お二人ともどうか末永くお幸せに!

 今日は午前中に飛行機を使用。朝10時頃の便は満席状態。
 車椅子をお使いの方が何人かいらっしゃったのですが、機内用の車椅子というのを初めて見ました。
 電動式でない車椅子の場合、通常は乗ってる方が自分で車輪を回して動けるように大きな車輪が使われているのですが、狭い機内に入り込めるように大車輪が外れる仕組みになってたんですね(大きな車輪を外した後は本体に付いている小さな車輪で移動できる)。
 いままで見たことがなかったので「へ~こうなってるんだ」と新たな発見をしたのでした。

 明日は大学時代の先輩方とお会いするために神戸に行きます。
 本当は9月に会う予定だったのですが、台風の影響でおじゃんになっていたのでした。
 それだけに楽しみでもあります。

 ちなみに帰りは夜行バスで帰るので、出発するのは日曜日夜。
 日曜日は何をしようか現在思案中…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.11.01

ワンセグ

Oneseg 熊本での本放送の開始は12月からなのですが、今日から地デジの試験放送が開始されました。
 同時にワンセグも試験放送が始まったのでW43Hでさっそく受信。

 試験電波のため出力が弱いせいか、窓側に行かないと画像や音がとぎれとぎれになったりブロックノイズが出たりするのですが、(電波が受信さえすれば)アナログのときのようなノイズが出ないのでなかなかよさげですね。

 週末は関西に行く予定なので本格的にワンセグを試してみたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »