« 今日から関西 | トップページ | 砂漠の旅人 »

2006.11.04

おサイフケータイ

 今日は神戸で大学時代の先輩方とお会いしました。
 9月に会う予定が台風に翻弄され、久々となったのですがいろいろな話で盛り上がり(今は大学で教員をされている方なので自然と「業界」の話が多くなったのですが)、とても楽しかったです。

 W43Hを買って一週間。この機種には「EZFeliCa」(おサイフケータイ)があるのでいろいろ使ってみました。
 SuicaやEdyカードの他、ビックカメラやヨドバシカメラのポイントカードなどのアプリをダウンロードして使うことができます。ただポイントカードの場合店頭での登録は必要です。
 感想ですが、まずなんと言っても財布の中に入れているカードの量が減ったのがうれしいです。最近はけっこう店ごとに会員カードがあったりして財布に入れてしまうとすぐカードでパンパンになっちゃうんですよね。たまにしか使わないけど…というカードは家に置いておいたりすると必要なときに忘れちゃったりするので、携帯に取り込んでおけるというのは非常に便利ですね。
 あと、残高がいつでも確認できる…というのも大きなメリットです。ポイントを確認するためにレシートを取っておいたりしなくてもよくなるのでこれも便利なところです。
 ただ不意に使われたりしないためにロックすることができ、解除には暗証番号が必要になるようにできるのですが、これが意外と面倒です。まあ、不正使用に対する安全性は格段に向上するのですが。
 あと、「おサイフケータイ」には何枚分でも取り込めるわけではなく、メモリに限界があります。だいたい通常だと7~8枚分ほどでメモリがいっぱいになるようです。あれもこれも…とやってるとすぐいっぱいになってしまいます。
 しかも、「モバイルSuica」がやたらとメモリ食いでこれ1つで他の3~4倍ぐらいメモリ食ってます。これで首都圏や関西圏の鉄道がPASMOやPiTaPaのエリアまですべて乗れるようになるのならまだいいんですけどね。2009年ぐらいにはJR九州でもICカードを導入する、という話があるのですが。
 「モバイルSuica」入れるとすぐメモリがいっぱいになるのでちょっと困りものですね。
 しかも現在のところ券売機でのチャージができないし、チャージのためにクレジットカード(JRのVIEWカード以外)を登録すると年会費もかかる(現在は無料キャンペーン中)など、普通のカードSuicaよりも不便な点は少なくないので、当面は普通のSuicaに戻そうかな…(チャージを他に移すことはできないのでとりあえず現在の分を使い切ってから)。
 もう少しいろいろ使えるようにメモリが大きかったらなあ…と思いますね。

 あと、「EZナビウォーク」もちょっと使ってみましたが、これはよく知らない場所に行くときは意外と重宝するかもしれません。

 それにしても携帯っていろいろ便利になりましたねぇ。それだけに紛失とかしたらいろいろ大変そうですが。

|

« 今日から関西 | トップページ | 砂漠の旅人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おサイフケータイ:

« 今日から関西 | トップページ | 砂漠の旅人 »