« 現実に引き戻された | トップページ | 2週続けてクイズな週末 »

2007.02.24

「デンキブラン」を飲んでみる会

 今日は、熊本クイズ愛好会の会員の方がやっているお店で、「酒類の持ち寄り宴会」なんてことをやってました。「家にあるけど、一人ではなかなか飲まないようなお酒を持ち寄る」ということだったんですが、けっこう集まりました。

 食べて飲んで…大いに満足して帰ってきたところです。

Jyutaro
 (この写真に写ってないのもあります(^^;))

 しかし、日本酒・焼酎・ワイン・ブランデーetc...みんな強いお酒が多い(^^;)。
 結局、残った分は来月花見のときにでも、ということになりました。そもそも熊本クイズ愛好会のKさんの家になぜかあったという「デンキブラン」の1升瓶がことの発端だったわけなんですが…。

 「デンキブラン」というのは100年以上の歴史があるお酒で、ブランデーをベースにさまざまなものを加えて作られています(その製法は今でも秘伝らしい)。(明治時代)目新しいものが「電気…」と言われていたのと(後の世の「文化…」みたいなノリで)、アルコール度数が比較的高く強いために「デンキブラン」と名が付いた…といわれています。
 ほんのりとした甘さもあるんですが、度数が強いためグイグイ飲める…というお酒でもありません。やはり小さなグラスでちびりちびり…というのがどちらかといえば似合います。

 さてこのデンキブランが名物…といえば、東京・浅草にある「神谷バー」がよく知られています。私も投扇興の関係で浅草に行くようになってもう10年近くなろうとしていますが、まだ浅草では「デンキブラン」飲んだことないなあ…。

 今年も浅草で行われる投扇興大会のための航空券をとりあえず確保しました。
 大会日程も確定していないし、仕事の状況も見えていないんですが…さて行けるかな?(^^;)

|

« 現実に引き戻された | トップページ | 2週続けてクイズな週末 »

コメント

 楽しんできたようですね。
 こっちもとっておきのお酒がありはするんですが、こんな場所で飲ませるのはもったいな~い!
 ということで、参加する機会があれば、普通の泡盛を持っていきます!

投稿: しゅうちゃん | 2007.02.25 17:13

 まあ、実際家で眠っていたような酒を持ち寄っていたので「いつからあるのかよくわからない」ようなのも少なからずありました(^^;)。

 我が家からは、かつて愛好会のメンバーのどなたかが持ってきて2年ほどそのままだった(^^;)ブランデーと、実家からもらったもののさすがに私1人では飲み切れそうもない(嫁は授乳中なので基本的に酒は飲まない)梅酒を持って行きました。
 やはり女性が多かったせいか、「梅酒」がかなりウケがよかったようですね。
 機会がありましたら、「泡盛」よろしくお願いします!別に「とっておき」のじゃなくてもいいですので…(^^;)

投稿: matchan | 2007.02.26 00:21

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「デンキブラン」を飲んでみる会:

« 現実に引き戻された | トップページ | 2週続けてクイズな週末 »