« 明日Jリーグ開幕 | トップページ | ちょっと微妙 »

2007.03.03

頭のよい子が育つ家

 最近話題(?)の「頭のよい子が育つ家」の著者である四十万(しじま)靖氏のセミナーがある…というのでついていきました。
 何でも有名中学受験に合格した家の間取りを調べたのだとか。

 その結果は「子どもは自分の子ども部屋ではほとんど勉強してない」。もちろん「まったく勉強していない」というわけではなく、リビングとかそのあたりで勉強していることが多いのだそうで。
 話の中身をここでつらつら書いてもしょうがないのですが、要は「家族のコミュニケーションがとれるような家にせよ」ということらしいです。
 確かに私自身もあんまり部屋で勉強した記憶がないわな…(^^;)。

 まあ、将来家建てるときに漠然と考えていたことと一致する部分も少なからずありましたが、いろいろ考えるいいきっかけになった気がします。

 もっとも「先立つもの」がないことにはどうにもならないわけで、その目処もまだまだ立っていないわけなのですが…。しかも「自分の思い通りのものを」と考えるとさらにかかるってわけで…。
 ちょうど相談コーナーみたいなものもあって住宅ローンのシミュレーションなんてのもやってもらったりしたのですが、現実はけっこう厳しい。

 というわけで、将来的にはマイホームをと思いつつも、その「将来」がいつになるのかは今のところまったく不明です(^^;)。

 どうでもいいことですが、今回のセミナーの過程で東京の某有名中学の入試問題(の一部)が紹介されていました。
 しかし、とても中学入試(すなわち解くのは小学生)の問題とは思えん…。だいたい「中江兆民」(「東洋のルソー」とも呼ばれている明治時代の思想家)なんて日本史履修した普通の高校生ですらせいぜい名前ぐらいしか知らないんじゃないかなあ(^^;)。
 私も高校時代は世界史履修だったこともあって「名前は一応聞いたことがあるけど…」ってなものでした。


頭のよい子が育つ家

|

« 明日Jリーグ開幕 | トップページ | ちょっと微妙 »

コメント

講演をされた方がおかきになった文章かどうかはわかりませんが、私も同様な記事を読んだことがあります。親には凄くプレッシャーですよ。

例えばそれこそ○レジデントファミリーなんかで特集されている様なご家庭は、お父様が既にかなりの学歴をお持ちで職業もエリート。そういうご家庭だから優秀なお子さんが産まれたのでは?とそっちを突っ込みたくなるようなサンプルで、そんなご家庭だもん、経済的にも恵まれていて思い通りのおうちが建てられるだろうが!と貧乏人のひがみで文句たれまくっちゃいました。

どんな家でも、親の愛情で子どもが健やかに・・・ぐらいの大嘘でいいからそっちの方が気が楽ですよ。

投稿: ちこ | 2007.03.04 07:47

 まあ、私自身も「『自分の思い通りの家建てられる人』なんてごく限られてるよな~」って思いながら聞いてたクチでして(^^;)。講演の対象が「中学生未満のお子様をお持ちでこれから家を建てようと考えてる人」となっていたのでそういう話になったのでしょう。住宅メーカーとのタイアップ(ゆえにセミナーは無料)だったという事情もありますし(笑)。
 確かに「リビングで勉強している」という事例で取り上げられた家はどこでも(勉強部屋としては使ってないけど)立派な「子ども部屋」はありましたものねえ。

 (勉強がすべて、ではないですが)「(家族を含め)周囲から邪魔が入ることがない環境の立派な勉強部屋」が子どもにとって最善、ということではなく子に親の愛情が注ぐことが大切である…ということなんだと解釈しております。
 別に「家の間取りですべてが決まる」ということではないですから。

投稿: matchan | 2007.03.04 12:34

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭のよい子が育つ家:

» 日能研オープンテスト [日能研オープンテスト]
日能研オープンテストがあります。またまたその間は父母会があります。 [続きを読む]

受信: 2007.03.05 11:06

» 住宅ローンの金利計算はシュミレーションのソフトでやりましょう。 [住宅ローンの比較・検証]
住宅ローンの試算は自分で金利計算を電卓たたいて行い、確かめないといやだとか、パソコンは小難しいから自分で計算したいという人はいるかもしれません。しかし、そのあたりのシュミレーション、特に住宅ローンの金利を計算しながら毎月の返済額を算出するにおいて...... [続きを読む]

受信: 2007.08.12 10:40

« 明日Jリーグ開幕 | トップページ | ちょっと微妙 »