« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007.11.30

今日から広島

Hiroshima というわけで、今日から広島に来ております。

 広島って、通過したことは何度もあるのですが(後は食事とか買いに立ち寄るぐらい)、地に足をつけるのはもしかすると中学生の頃の修学旅行以来かもしれません。
 だいたい、熊本の中学生の修学旅行の定番といえば(少なくとも私が「現役」だった20年前は)、広島で原爆関係の展示を見る・宮島にある厳島神社を見る、後は岩国の錦帯橋と萩の街並みを見る…といったものだったりします。

 さて、今日乗った新幹線は今後は稀少種になりそうな「500系のぞみ」。
 (写真はイメージです)

Shin500

 いや~やっぱり未来的でかっこいいですねえ。
 まあ、実際乗ってみるとちょっと狭苦しく感じないこともないし、ビジネスマンには不評…というのもわからなくはないですけどね。広さ・快適さを求めるのであれば「レールスター」を選べばよかったわけですが(今回の目的地は広島なわけですし)。

Shintomo  数日前から「新幹線~新幹線~」とやや興奮気味だったともちゃん(仮称)。
 今回は、「リレーつばめ」からの乗り継ぎ(もっとも博多-広島は「のぞみ」だと1時間なので、「リレーつばめ」に乗っている時間の方が長いのですが)ということで意外と長丁場になったのですが、まったく眠るそぶりすら見せませんでした。

 もっとも、東海道・山陽新幹線は初めてのともちゃん(仮称)なのですが、昨年鹿児島に行ったとき九州新幹線「つばめ」には乗ってるので新幹線自体は初めてじゃないんですけどね。

 そして、広島の夜はなんと言っても「カキ料理」!

 週末の夜ということもあって、予約なしではなかなか専門店は「満席」ということでなかなか入れなかったのですが、幸いホテルの近くの店には空きがあってなんとかカキ料理にありつけました。

 生ガキ・フライ・バター焼き・たたき…とカキ料理を堪能して大満足なのでした。

Oyster

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.29

いろいろ旅支度

 今年の年末から年始にかけて、けっこう遠出の予定が立て込んでおります。

 今週末は広島・岡山方面、そして来週末は宮崎、年始は恒例の金沢行き、そして大阪…自分一人ならまだしも一家で移動となればこれまた大変なんですね。
 で、ここ最近はこれらの旅の手配をいろいろとやっております。

 まず、今度の週末の広島・岡山ですが、もともと嫁の用事で広島に行くことになったのですが、どうせ行くのならついでに岡山にある日本三名園の一つ「後楽園」を見に行こう!というわけで、「広島・岡山ツアー」として組むことにしました(といっても、軽い気持ちで考えていたのですが、実は広島-岡山って150kmぐらいあるんですねえ…)。
 ところで、広島ってそうそう行く用事がなかったというのもあるのですが、大阪とかに比べると熊本から行くのは非常に中途半端で行きづらいんですよね…修学旅行で行って以来まともにいったことがないんですよね。

 で、最初はマイカー移動や高速バス(福岡-広島間には「広福(こうふく)ライナー」という昼夜行の路線がある)というのも検討したのですが、自動車での移動だと5時間ぐらいかかりやや距離が長すぎて一家、特にともちゃん(仮称)にとってはつらそうなので新幹線での移動を選択しました。
 素直に新幹線のきっぷを買ってしまうととてつもないことになるので(^^;)(大阪行きとかだと割引も充実しているけど広島だとそうはいかない)、旅行会社のフリーツアーを利用することに。
 普通にきっぷを買うと往復で2万円以上(片道11,390円)するところなのですが、ホテル1泊込みで2万円と格安です。ただし、ツアーの場合日程の変更がきかないのとキャンセルの場合のキャンセル料が高いので注意が必要です。

 宮崎行きはせいぜい200km程度だし、九州内なのでマイカーでの移動を計画中。

 新年の金沢行きですが、今年は残念ながら元日の「超割」が設定されなかったため頭が痛いところではありましたが、結局行きは飛行機で…ということになりそうです。
 いつの間にか何気に福岡-小松便が1日2便に減らされたりしているのですが…。

 そして帰りですが、またも今年(昨年も)同様に私が先に帰ることになりそうです。
 今年、昨年と小松から帰るときに足止め食らってばかりですが、飛行機で安く帰れる手段が見あたらないのと、単独行動で帰ることを考えて、今度は最初から飛行機を使わず、高速バス乗り継ぎで帰ることを検討中です。

 そして成人の日の頃は大阪で新年会。単独行動なので夜行バスの往復(嫁は金沢に帰省中なのでそちらから往復)という線で考えております。

 こうしてみるとけっこういろいろ目白押しですなあ…。交通手段も飛行機・新幹線・高速バス…と実にバラエティ豊かです(笑)。

 ともちゃん(仮称)は早速新幹線に乗るのを楽しみにしているようです(笑)。
 まあ、博多-広島なんて「のぞみ」だと1時間程度なんですけどね(^^;)。
 ちなみに、行きは「500系」・帰りは「N700系」です(^_^)/。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.26

気になってたJ

 というわけで、期せずして「千代大海休場」の報を知ってしまったわけですが、Jリーグはいよいよ1節を残すのみとなりました。

 J1の優勝争いは、鹿島アントラーズが浦和レッズを直接対決で破って最終節に持ち越しとなりました。一方、3位のガンバ大阪は終了間際に神戸に追いつかれて痛恨のドローとなり優勝の可能性は完全消滅です。また鹿島は来年ACLの出場も決めました。

 最終節、鹿島は勝ってかつ浦和が引き分けか負けで逆転優勝となります(浦和負け・鹿島ドローのパターンでも勝ち点は並ぶものの得失点の差が7あるため逆転は厳しい)。ここにきて停滞気味の浦和と8連勝と波に乗る鹿島ですが、鹿島の対戦相手が比較的調子がよい清水なのに対して、浦和は最下位の横浜FC。横浜FCはここに来て少しずつ新監督がフィットしつつあるので油断は大敵かもしれません。とはいえ、それでも浦和が絶対に有利でしょうけど。

 一方降格争いは、ヴァンフォーレ甲府が「因縁の地」柏で敗れ17位=自動降格が確定。
 2年前のJ1-J2入れ替え戦でJ1昇格を決めた柏の地で、そのときの相手であった柏に引導を渡されることになりました。
 そして、他の残留争いチームは大分が勝って自動残留が確定。また、大宮が勝って広島が負けたため、大宮はかなり残留が決定的となりました。次節大宮が敗れて広島が勝てば勝ち点で並びますが、得失点で11の差をつけている大宮をひっくり返すのはきわめて難しそうです。おそらく広島の入れ替え戦行きは決定的でしょう。なお、次節の大宮は川崎戦・広島はG大阪戦です。

 J2は、試合がなかった札幌を尻目に東京Vが愛媛に勝って札幌と同勝ち点ながら首位に浮上しました。そして、大一番となった京都-仙台の試合を京都が制しました。C大阪と湘南も敗れたため、J2からJ1に昇格の可能性がある3位以内は東京V・札幌・京都の3チームに絞られました。
 そして、入れ替え戦行き決定戦(入れ替え戦枠押し付け合い)ですが、今のところ東京V・札幌に比べて勝ち点が3劣る京都が不利なことには間違いありません。
 しかし、札幌が負けて京都が勝つと得失点差で順位が入れ替わっています。東京Vは札幌や京都を得失点差で10以上引き離していることもあって、入れ替え戦になる3位に転落する可能性(=京都に抜かれる可能性)はほとんどないと思われます。もっとも札幌の相手は下位の水戸なのですが、前回は水戸に負けてるだけに油断はできません。一方京都の対戦相手は草津です。札幌はホーム、京都はアウェーということで、このままの順位で終わる可能性は高いと思います。

 JFLのロッソ熊本ですが、秋田・にかほでTDK-SCと対戦。
 最初先制し、一度は逆転を食らったものの、何とか追いついてドローとなりました。
 来年、ほんとに大丈夫なんかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

Oh!相撲観戦

 今日は職場の旅行で大相撲観戦のため福岡に行ってまいりました。

 前日の時点で横綱の白鵬が2敗でトップ。大関の千代大海が3敗で追う展開。
 優勝争いは千秋楽に持ち込まれ、千秋楽の取り組みは白鵬は大関琴光喜と、千代大海は大関魁皇…というカードが組まれています。
 もしかしたら優勝決定戦が見られるかもしれません。

 午前中はマリノアタウンでショッピング。
 その後ホテルで昼食。

 昼食中にサッカーの試合の結果が気になって携帯をチェックしていたところ…

 「白鵬、5度目の優勝決定…」

 という文字が見えてきて「?」と思ったら、どうやら千代大海が前日の取り組み(白鵬戦)で負傷したため休場…らしいorz。優勝争いの期待は泡と消えました…。

Masuseki  さて、会場の福岡国際センターに到着したのは午後3時頃。
 取り組みはちょうど十両の真ん中あたりでした(千秋楽は表彰式などがあるので、若干進行が早いのです)。

 今回はマス席での観戦となりました。
 普通に買うとけっこうお高い席ではありますが、ちょうど「田」の字形に並んだ4枚分の座布団の広さ(+α)が鉄パイプで囲まれた感じになっています。さすがに大人4名で座るとちょっと狭い感じもしますね(靴は上段マス席下の部分に収納するようになっています)。
 しかしさすがはマス席、土俵の方は非常にいい具合に見ることができます。

 本日は「満員御礼」が出ました。もっとも「100%の入り」というわけでもないようで、若干空席があるようでしたが、チケットが売れたら出る…って感じなんでしょうかねえ。
 まあ、空席がある…といっても場内の熱気はかなりのもの。けっこう暑かったです。
 上着を脱いでいたのですが、狭いマス席だとちょっと邪魔になりますね…。

 さて、肝心の取り組みの方でしたが、けっこう熱が入った取り組みが多くて楽しめました。やはり「テレビでは見られない良さ」というのがありますね。

 結びの一番は白鵬と琴光喜。気合いの入った相撲で琴光喜が白鵬を破りました。
 その後座布団が乱舞。うまい具合に土俵近くまで届く人もいれば、うまく投げられずに手前に落ちてしまう人までさまざま。
 ちなみにこの座布団、中はウレタンみたいな材質で非常に軽くなってましてぶつかってもケガする心配はほとんどないものと思われます。まあ、綿が入った重い座布団が後ろからぶつかってきたらたまったものじゃないですけどね…。

 まあ、優勝争いが土俵の前に決まってしまったのとご当地大関魁皇の相撲が見られなかった(勝ち名乗りだけだった)のはちょっと残念でしたが、大相撲を見に行く機会というのもありそうで意外とないもので、初めての観戦でしたがとても楽しめました。
 またぜひ行きたいものですね。

Sumo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結びの一番

結びの一番
白鵬と琴光喜の一番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高見盛登場

高見盛登場
把瑠都と栃乃洋の大相撲で観客が沸いた後、高見盛の登場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満員御礼

満員御礼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裸と裸の壮絶なからみ合い

裸と裸の壮絶なからみ合い
 というわけで大相撲九州場所をやっている福岡国際センターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.20

空港経験値

 mixi上でマイミクが書いていた日記から拾ってきました。

 その名も「空港経験値」。

 日本国内にはたくさんの「空港」がありますが、それぞれの空港について…

 入場…1点・離陸…2点・着陸…2点 で計算します。

 つまり、その空港に入っただけだと1点、その空港から飛行機で離陸だけした(または着陸だけした)のなら3点、離陸・着陸両方あるなら5点ということになります。

 さて、私めは皆さんもご存じの通りかつてはバス(夜行バス)をよく利用していました。現在でも距離次第ですが時間の許す限りバスを使っています。
 だからあんまり使ってないかな、と思って計算してみましたが…。

 私が使ったことがある空港は…

北海道・東北:稚内(5)・新千歳(5)・釧路(5)・旭川(3)・仙台(5) 計5空港23点
関東・中部:羽田(5)・小松(5)・名古屋(5) 計3空港15点
近畿・中国・四国:関西(5)・伊丹(5)・神戸(3)・高松(1) 計4空港14点
九州:福岡(5)・熊本(5)・宮崎(3)・鹿児島(3)・佐賀(1) 計5空港17点
沖縄:那覇(5)・石垣(5)・与那国(5) 計3空港15点

国内線合計20空港(うち入場のみ2)で84点という結果でした。

 ちなみに3点の空港はいずれも「着陸」のみです(^^;)ちょっと不思議。あと名古屋は小牧の方です。なお、小松は着陸は何度もしてるのに、離陸に成功したのは1回だけだったりします(現在2連敗中orz)。
 あと国際線では、釜山(3)・金浦(3)・仁川(5)・チャンギ(5)・クアラルンプール(5)・ペナン(5)とあります。韓国は福岡から、シンガポール・マレーシア方面は関西から(ペナンへはクアラルンプールから)の離着陸なので、成田や中部(セントレア)は全く未踏だったりします。

 しかし、意外と利用してるな…というのが正直な感想です。我ながらびっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.19

今年も「J」大詰め

 気がつけば今年のJリーグも残り2節ということになっていました。

 J1の優勝争いは浦和レッズが早々に決めるのかな…と思っていたら、ここにきて過密日程がたたったのか雲行きが怪しくなってきて、清水相手にスコアレスドローで足踏み。
 しかし追っていたガンバ大阪もFC東京相手に痛恨のドロー(まあ、味スタでは以前からかなり相性が悪かったようですが)。そして、後半急浮上の鹿島アントラーズが調子の上がらない柏を破ってここに来て2位に浮上してきました。

 そして次節(第33節)は浦和と鹿島が直接対決。
 ここで浦和は勝利かドローで優勝決定ですが、敗れると優勝の行方はまたしても最終節に持ち越しとなります。次節神戸戦のG大阪の結果次第では3チームがからむ争いになります。
 最終節は浦和がvs横浜FC・鹿島はvs清水・G大阪がvs広島(鹿島はホーム・他2つはアウェー)ですが…鹿島は最後に厳しい相手が残っている一方で浦和は下位相手という俄然有利な状況ではありますが、この期に及んではどう出るか。

 また次年ACLの出場枠争いは浦和はもちろん昨年度天皇杯準優勝のG大阪も確定。残るは鹿島か清水のどちらかとなっていましたが、鹿島がかなり優勢な状況になっております。清水は次節千葉に勝ちかつ鹿島が浦和に敗れた上で最終節直接対決で鹿島に勝つ…というのが唯一の逆転の条件です。

 一方の残留争いは、横浜FCが5節残しての早々の降格確定。
 残る1枠の自動降格ですが、甲府は大宮に勝ちきれなかったことでかなり厳しくなってきました。次節以降で負けると即降格確定。引き分けでも大宮・広島が引き分け以上で確定、たとえ勝っても大宮・広島が勝つと確定になります。勝ち点の差は4ですが、得失点差でも不利な状況のため、甲府は実質的に2連勝が必須(かつ他力本願)といってもいいでしょう。
 しかも甲府の次節の相手はよりによって柏。2年前甲府がJ1に昇格したときの入れ替え戦の相手です。ここに来て柏の方も調子が上がっていませんが、舞台は2年前の悲喜劇の舞台となった日立台の柏スタジアム。今度は柏が甲府をJ2にたたき落とすことになるのでしょうか。
 ちなみに大宮の相手は東京、広島の相手は川崎です。さらに最終節に東京は甲府と、川崎は大宮との対戦ということで(広島はG大阪)、東京・川崎の2チームが残留争いを大きく左右することになります。入れ替え戦枠は大分(そして甲府)にも可能性は残されていますが、大宮・広島のどちらかになりそうな感じですね。

 J2の優勝争いは札幌が京都に勝ちきれなかったため、自動昇格決定は持ち越しとなりましたが、入れ替え戦出場の3位以内は確保しました。京都はここで勝って昇格の可能性を大きくしたかったところですが、とりあえず最後で追いついたところで昇格の可能性はつなぎ止めました。一方、仙台は湘南相手に星を落として後退。湘南はわずかながら昇格(入れ替え戦出場)の可能性を残すこととなりました。C大阪も草津相手に痛いドロー。東京Vは試合がありませんでした。

 次節(51節)は首位の札幌が試合なし。東京Vは愛媛に勝てば自動昇格はほぼ確定となります。逆転優勝の目も出てきます。得失点差でプラスが大きいのでかなり有利な形です。
 京都は仙台との直接対決で、勝てば3位以内に大きく前進することになります。C大阪(vs水戸)が勝てなければ3位以内が確定します。
 逆に仙台が勝つとまた混沌としてきますね。C大阪は水戸・東京Vと対戦が続きますが、連勝すれば入れ替え戦枠争いにからんでくる形になります。湘南は可能性を残してはいますがやや苦しいですかね…。
 最終節は札幌vs水戸・仙台vs徳島・草津vs京都・C大阪vs東京Vなどのカードが組まれています。
 残ったカードから見てともに下位との対戦を残している札幌と東京Vの自動昇格になる可能性はかなり大きいと思われます。
 京都が仙台に次節勝つと、入れ替え戦枠はほぼ京都で確定ということになるかと思われますが、勝てないと入れ替え戦枠の争いは最終節までもつれ込みます。最後まで目が離せませんね…。

 JFLは今節ロッソ熊本が三菱水島にドローという結果に終わり、その時点で佐川急便の優勝が決定しました。また同時に熊本の2位も確定しました。
 一方3位の争いは岐阜が勝って一歩前進。YKK-APはTDKに敗れたため、アローズ北陸そして日程の都合で1試合少ないHondaを含めた混戦となっています。
 準会員勢では栃木は佐川印刷に敗れて今季4位以内の可能性は完全に消滅。熊本は2位が確定し、残るは岐阜の動向が注目となってきました。もっとも岐阜は成績で4位以内になったとしてもその他の条件がどうなるか…という面もあるのですが。

 来年はいよいよ熊本からもJ2チームが誕生することになりそうです。家庭の事情などもあり試合を見に行くのはなかなか簡単ではありませんが、たまにでも観戦に行ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.16

「ロッソ」+「阿蘇」=?

 まだ正式発表ではないようですが、来年J2入りが濃厚な「ロッソ」(rosso)が「ロアッソ」(roasso)に変更される可能性があるのだとか…。
 ややマイナーチェンジしたエンブレムを含めて商標登録がなされ、「roasso.jp」などのドメインも登録されているようす。

 チーム名が「ロッソ」(イタリア語で「赤」の意)と決まった時点で、こういう事態が起きることは容易に想定できたわけですが…。
 実際、チーム名が商標がらみで変更になった例はいくつもあります。仙台(ブランメル→ベガルタ)や新潟(アルビレオ→アルビレックス)、ご近所さんでは福岡(ブルックス→アビスパ)・大分(トリニティ→トリニータ)…あと、セレッソ大阪も商標のからみでレプリカユニの胸文字が「cerezo」のロゴでなく「CRZ.OSAKA」となっていたのも記憶に新しい話です。
 さすがに運営会社の発足当初はアマチュアチームに毛が生えた感じで、そういったところまで考えが巡ってなかったのもしれませんが、これだけ前例があるのに何やってんだ…という気もします。

 「ロアッソ」の名称そのものは、「ロッソ」という言葉の感じを残しつつも熊本を象徴する「阿蘇」を盛り込んだ感じで、思ったよりはまともなものになったなあ…というのが個人的な感想です。
 あとイタリア語の辞書を調べてみると「asso」には英語でいうところの「エース」(ace)という意味もあるそうで(この名称を考案した人がそこまで考えていたかは不明ですが)、なかなか絶妙なネーミングになった感もあります。

 とはいえ、もちろん気に入らない人もいるでしょうし、ちょっとこの名称変更のプロセスには釈然としないものがあるという気はしますけどね。

 しかしながら、この手の話は「公募」といってもなかなかうまくいくものでもないですしねえ…一見民主的に思えますが、当然公募による名称でも商標権の問題はつきまとってくるので、単純に多数意見が通る、というわけにもいきませんからなかなか難しいところではありますが。

 まあ、はっきり言ってしまえばフロントの失態なわけですが、たとえチーム名が「ロアッソ」になってもこのチームは応援していきたいと思います(あくまでも個人的な見解)。
 もちろん「ロッソ」のままでJ2に上がるのが一番いいんですが、現実的には難しいでしょうしね…商標権の問題にチーム力を割かれるのもあほらしいですし。

 と、そんなことを考えていたところに重大ニュースが…。

 サッカー日本・オシム監督、脳こうそくで倒れる

 一日も早い快癒を祈りたいところです。
 でも、治ったところで日本代表監督の仕事はしばらくは無理そうですね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.14

携帯の機種変更

W53ca 携帯の機種変更をしてきました。
 (電話番号・メールアドレスに変更はありません)

 新しい機種は「W53CA」(カシオ)です。
 通称「EXILIM(エクシリム)ケータイ」といわれている、カメラ機能が売りの携帯です。
 近くのauショップがリニューアルオープン直後だったのとポイント併用とで(フルサポートコースで)1万円以下で買えました。
 ついでに2GBのMicroSDカードも買ってきました。しかし、2GBでも4,000円でお釣りがくるようになったんですねえ…安くなったもんだ。

 ソフト的には今までの日立(W43H)とほとんど同じなので、操作にそれほどとまどうことはないかと思ったのですが、データ移行にちょっと苦労しています(^^;)。

 まだ、カメラ性能は試してないんですがどんなもんでしょうかねえ。

 というか、一番うれしい(そして機種変した最大の理由)のは、「EZFeliCa」のチップの容量が大幅に増加したことだったりして(笑)。
 前機種のときは前世代のFeliCaチップだったため、あっという間に容量がいっぱいになって泣く泣く削ったアプリも少なくなかったので、3倍増ぐらいになっていろいろ入るようになってよかったです。
 だけど、今度機種変するのはだいぶ先とはいえ、FeliCa関係の移行はお金が絡むだけにけっこう面倒。しかも今度はアプリも多いだろうしなあ…。

 話変わって、今日夜は浦和とセパハンの試合をテレビで見てました。
 浦和レッズ並びにファン・サポーターの皆さん、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

ちょっと早い七五三

753 今日は、(ちょっと早いですが)七五三のお祝いでした。

 朝から衣装をレンタル(先日の写真撮影と同じところ)し、市内の神社へ行ったのですが、どちらもかなりの混雑でした。
 お宮参りとかは時期が分散するけど、七五三とかはほぼ同じ時期にみんな来るわけですからそりゃ混むんでしょうけど。

 午後からは、市内の料理屋でおじいちゃんやおばあちゃんを招いてのお食事会。
 昼時をちょっと過ぎていたのですが、かなり繁盛しているようで中の人がけっこう忙しそうにしてました。
 料理の方はおいしく種類も豊富で大満足でした。

 ところで、今日のJFLの結果でロッソ熊本の(Jリーグ加盟の一応の基準である)4位以上が確定したようです(正確には3位以上が確定)。
 Jリーグ加盟が正式に決まるのは12月になってからですが、とりあえずよかったよかった。
 もちろんこれで終わりではなくてむしろ「始まり」であって、しばらくはJ2でも苦戦が続くことだと思いますが、ぜひいっそうがんばってもらいたいものです。

 それにしてもスポンサーの問題とかが話題になりましたが…まさに「悩ましき諸問題」ですなあ(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.07

来年から幼稚園

Rtkgt  早いものでともちゃん(仮称)も来年から幼稚園へ行く歳に。

 今日は幼稚園の入園手続の日でした。簡単な面接と健康診断があり、そして手続…という流れです。
 まあ、面接といっても「お受験」というほど仰々しいものではなくて、(親から離れて)一人で先生とちょっとお話をするぐらいのものです。
 まず最初に子どもだけが部屋に通されて、しばらく先生たちとお話をして、その後親が部屋に通されるような感じです。
 しかし、周りを見てると子どもと一緒に来ているのはほとんど母親ばかりでした(^^;)。

 親としては不安がないわけでもなかったのですが、特に問題もなく、ともちゃんは来年4月からは幼稚園に行くことになりました。

 実は、幼稚園の園舎に入るのは今日が初めてでしたが、「幼稚園」というものを実感し来年の「幼稚園ライフ」を早くも楽しみにしているともちゃんなのでした。

 一方、入園までに幼稚園に持って行く道具袋を自作しなければならないことを知った嫁は戦々恐々(^^;)。
 結婚する頃に買ったミシン(某通販雑誌に紹介されていた3万円ぐらいのやつ)が久々に活躍するチャンスだというのに…(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.05

鉄道博物館

 さきほど無事に自宅に戻ってきました。

 今日はさいたま市大宮にある「鉄道博物館」に行ってきました。

 Teppaku_2

 かつて秋葉原近くにあって昨年閉館した「交通博物館」が、移転・リニューアルし先月14日にオープンしたばかりで、連日多くの人が訪れている施設です。

 最寄り駅はニューシャトル(埼玉新都市交通)の「鉄道博物館(大成)」駅ですが、大宮駅にあるニューシャトルの乗り場からかなり混雑していました。通常15分間隔のニューシャトルが7~8分間隔で運転されていたのですが、車内もかなりの混雑でした(まあ、車両そのものが小さめだというのもあるのですが)。

 10時半頃に博物館に到着。通常は駅から博物館に直行できるようになっているのですが、直行できる入口は封鎖されていて反対側の駐車場の方から回るように指示がされていました。

 駐車場の方に行ってみると、すでにかなりの行列が…(^^;)。
 いわゆる「鉄」っぽい方々もいる一方で小学生や幼稚園児と思われる親子連れも多数…今日は平日なんですが学校とか幼稚園はどうしたんでしょうか?(^^;)。、

 かなり入場に時間がかかりそうだったので、いったん撤退ししばし大宮のゲーセンで「An×An」をプレイ(笑)。ついでに昼食もとった後で再び鉄道博物館へ。

 その頃にはさすがに入口前の行列もなくなっていて、普通に入館することはできました。
 入館は入館料を払って入館用ICカードの貸し出しを受けるか、手持ちのSuica(またはPASMO)に電子チケットの発行を受ける(そのときに入館料分が差し引かれる)こともできます。

 Train_3

 入口から入った近いところに、土産物とかを売っている売店とかレストランとかがあるのですが、そのあたりがものすごい混雑していました。

 さて、中の展示物ですが以前のものに比べるといろいろとグレードアップしています。特に実物に近いスケールの大きな展示がかなり充実しているほか、体験型の展示(ミニ電車の運転体験とかシミュレータとか)がかなりパワーアップしてます。
 一方で、旧交通博物館にあった船舶・航空機や自動車関係の展示がほとんどなくなって、連絡船や国鉄バスなど鉄道に関するものにしぼられています。

150min_2 シミュレータとかミニ電車の運転などは大人気のようで、昼過ぎにはすでに「本日受付終了」となっていたり、1時間2時間待ちは当たり前という状況でした。
 後で思ったのですが、開館直後がやたら混雑するのはこういった体験型展示の予約のためだったんでしょうね。

 その他、ジオラマなどもかなりの行列ができてました。

 結局のところ、今回の私は体験型展示のほとんどは見るのをあきらめてしまいました(^^;)。

 あと、オープンから連日大盛況になっている影響もあるのでしょうか、展示物で「調整中」になってたりして停止しているものが少なからずありましたね。

 中の展示とかはずっと見ているとけっこう楽しめそうなものが多いのですが、いかんせん人多すぎです(^^;)。

 人の流れが落ち着いてきたら、もう一度行ってみたいですね。
 ともちゃん(仮称)がもう少し大きくなったら、ぜひ連れて行ってみたいとも思います。その頃には混雑も少しはましになってることでしょう。

 しかし、東京近辺に住んでいる人って、このような博物館とかが近くにあちこちあって割と気軽に行けるんですよね…それはちょっとうらやましい(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま羽田空港

ただいま羽田空港
間もなく帰るところですが、1つ前の便が「ダイバート(着陸地変更)の可能性あり」なのだそうです。
あくまでも可能性だし自分が乗る便でもないし、大丈夫でしょう。多分…(根拠なし)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の埼玉は学校も幼稚園も休みなのか?

今日の埼玉は学校も幼稚園も休みなのか?
ってぐらいに人が並んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮に来ました

大宮に来ました
しかし平日だというのに何なんだこの人の多さは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

今日は浅草

Tosen  本日は浅草で「投扇興」の大会がありました。

 本当は4月の春の大会に参加する予定だったのですが、「諸事情により」参加できず(そのあたりの顛末はこちら)、逆に秋の大会は例年通りのスケジュールだと仕事の都合で参加できない公算が大きかったところですが、今回は日程が早まって参加ができそうな状況だったため、実に1年半ぶりの参加となりました。

 事前にほとんど練習していなくて、予選リーグの4試合(1試合は10投でその得点で勝敗を競う)で、初戦は得点が伸びず惜敗。2戦目は同点で延長(追投)になりましたが敗北。
 その後2戦は何とか2連勝して結局2勝2敗で予選リーグを終えました。

 1年半ほどブランクがあった割には、まずまずだったかな…とも思います。

 同じチーム(連)のメンバーには前回の大会のとき以来会う人も何人かいて、終了後の宴会も含めて大変楽しい時間を過ごすことができました。

 また機会があったら行きたいと思います。

 明日は大宮の鉄道博物館に行きたいと思います。
 平日とはいえまだまだ混んでるという話もあるようですがいかに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

ダブルヘッダー

 今日から、東京に来ております。

 本来の目的は明日の投扇興なんですが、今日は昼から夜にかけてスポーツ観戦三昧でした。
 昼からは国立競技場で開催されたナビスコカップの決勝戦(川崎フロンターレvsガンバ大阪)、そして夕方からは有明コロシアムで行われたbjリーグ(バスケットボール)の東京アパッチvs埼玉ブロンコス(両チームにとっての開幕戦)を見に行きました。

 熊本だとそんなに観戦の機会は多くないので、こういう機会が多いのはいいですね。

 詳しくはここまでずっと携帯からアップしてきましたので省略しますが、特にナビスコカップは後ろの方の席でしたが、割と見やすかったです。
 bjリーグの方は(というかバスケットボール観戦そのものが)初めての観戦でしたが、合間のパフォーマンスも含めてとても楽しめました。

 また機会があったらぜひ行きたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試合終了

試合終了
84-65で東京アパッチの圧勝でした。
最初の何分かは埼玉ブロンコスがリードしていたものの、以後はほぼアパッチペース。
埼玉はやることなすことうまくいかない感じで完敗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく試合開始

まもなく試合開始
社長挨拶。この人が社長だったのね…。
対戦相手が埼玉ということで西武の西口投手が応援に来てました。
東京の社長なのに相手の応援を紹介してしまっているところが何とも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有明

有明
バスケットボールbjリーグ、東京アパッチ対埼玉ブロンコスの試合会場・有明コロシアムです。
ただいま試合前のアトラクション中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州の特急とは無関係

九州の特急とは無関係

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試合終了

試合終了
後半に入ってからもガンバが攻勢のまま10分に安田が決めて先制。
その後ガンバの動きがやや落ちたところをフロンターレが攻めるも決めきれず1-0のまま終了。
ガンバは2年前の「忘れ物」を取り戻しました。
両チーム本調子とは言い難いところもありましたが、トップクラス同士らしくいいゲームでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーフタイム

ハーフタイム
序盤はフロンターレがやや押し気味でしたが、次第にガンバがペースをつかんできます。
しかし得点には至らず0-0のままで前半終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく

まもなく
キックオフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
何とか開始前に到着できました。
荷物がロッカーに入れられなかったのは誤算でしたかが…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めざせ

めざせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田〜

羽田〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »