« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.30

にむし

 私は熊本で生まれ(生まれたのは玉名市だが、生後ほどなくして熊本市内に転居)、熊本市内の学校を幼稚園から大学まで卒業し現在も熊本に居を構えているわけですが…。

 私が小学校の頃、校庭などでいろいろな遊びをやってました。
 そもそも熊本だけなのか全国的なものなのか、名称も全国的に同じなのかそうでないのか…というのもいろいろあるのですが。

 その中の一つが「にむし」。
 全国的にある遊びなのか、全国で「にむし」と呼ばれているのかわかりません。
 そもそもなぜ「にむし」という名称なのかも不明

 大まかなルールを説明すると(記憶に基づいているので微妙に違うかも)…

「にむし」のルール

  • 20~30mぐらいの間隔で直径2mぐらいの円を2つ描く。
  • 文具屋とかで100円ぐらいで売られているゴムボールを1個使用。
  • 参加者は2チームに分かれ、じゃんけんで攻撃と守備を決める。
  • 守備側は2人が両側の円にそれぞれ一人ずつつき、他の人はフィールド内に適当に散らばる。
  • 攻撃側は全員が片方の円について「3周開戦」と宣言してゲームスタート。
  • 守備側は円についた2人がキャッチボールを行う(普通のキャッチで1点・片手キャッチで3~5点・両手をクロスさせてキャッチすると10点…とかあって10点取ってボールをバウンドさせると円についている攻撃側を1人アウトにできる)。
  • 攻撃側は守備側の隙をついて2つの円の間を往復する。誰か1人でも規定回数(たとえば「3周開戦」なら3往復)往復すれば勝ち。続けて攻撃でき次は「6周」(以後9周・12周…と増えていくが、そこまで時間はないことがほとんど)でスタートする。
  • 守備側は円を離れた攻撃側の選手にボールを当てるかボールを持ってタッチすれば攻撃側の選手をアウトにでき(円についているときはアウトにできない。ただしキャッチボールで10点とれば1人アウトにできる)、全員をアウトにすれば守備側の勝ちとなり攻守交代。
  • 攻撃側は左手でボールを取ったら3歩動いて明後日の方向に投げることができる(守備側がボールを拾いに行く間周回を稼げる)。

 とまあ、こんな感じです。文章だけで説明してもわかりにくいなあ…。
 ボール1個でできるので小学校の頃はけっこう頻繁にやっていたのですが、中学校になると全然やらなくなりました。

 もう一つボールを使った遊びとして「屋根死刑(または壁死刑)」というのもありました。

 名前はすごく残酷な感じがしますが、ルールとしてはこんな感じ。

「屋根死刑(壁死刑)」のルール

  • 参加者一人一人に番号を付けておく。
  • 誰か一人が他の人の番号を指名しながら屋根の上(または壁の高いところ)にボールを投げる。
  • 指名された人は屋根の上から落ちてくるボールをキャッチする。キャッチが成功したら別の人の番号を指名して再び屋根の上にボールを投げる。
  • キャッチに失敗したら他の人はできるだけ遠くに逃げる。落球した人はボールをキャッチして「止まれ!」と叫ぶ(その時点で逃げている他の人は止まらなければならない)。
  • 「止まれ!」と叫んだあと3歩移動でき、3歩移動した時点から他の人めがけてボールを投げる。狙われた人は避けるのはOKだが足を動かしてはならない。ボールが当てられればアウト。誰にも当たらなかったら投げた人がアウト。
  • アウトの回数が一定になったら、壁に貼り付きの体制になって他の人からボールをぶつけられるペナルティあり(これが「屋根死刑」の名の由来か)。

 他の人が指名されたとき、できるだけ遠くにいれば落球したときに逃げやすい反面、あまり遠くにいると自分が指名されたときに対応できなくなるのでそのさじ加減が難しいところです。「だるまさんがころんだ」のアレンジといった感じですね。

 それ以外にもボールを使わない遊びとして「五一が五」なんてのもありました。

「五一が五」のルール

  • 10m四方ぐらいの正方形を描く。その中に幅1mぐらいの十字状にオニの通路を描く。オニの通路で4分された正方形の一つに弧を描きスタート地点とする。
  • 「五一が」「五!」でゲームスタート。逃げる側は4分された正方形を順番に回って行く(方向はどちらでもよい)。当然枠外やオニの通路には入れない。
  • 逃げる側が5周すると勝ち(次は「五二」「五三」…となっていく)。
  • 一方オニは十字状の通路だけを通ることができる。逃げる側にタッチすればアウトにできる。全員アウトにすればオニの勝ちでオニが交代。
  • オニの足と足の間に自分の足を入れたり(「ネコ」と言っていた)、オニの両足を自分の両足で挟み込む(「イヌ」と言っていた)ことによって安全に周回できる権利を得ることができるというルールもあった。

 まあ、基本的に全部男の子が野外で行う遊びなのですが、今の子どもたちはこういう遊びをやってるのかなあ…。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010.01.26

いろんな疑問(スポーツ編)

ボール先のコールに変更へ=アマチュア野球

 日本のプロ野球中継などのカウント表示は「ストライク-ボール(-アウト)」のいわゆる「SBO」式になっていますが、アメリカの野球中継では「ボール-ストライク(-アウト)」の順番の「BSO」となっています。

 国際的には「BSO」式が主流のようで、日本でも高校野球などでは10年ぐらい前から審判のコールは「ボール-ストライク」の順になっているそうなのですが、甲子園のスコアボードもNHKのテレビ中継もSBO式のままだったのでほとんどの人が意識していないままでした。

 それが今年からプロ野球、そして大学や社会人などアマチュア野球も急速に「ボール-ストライク」の順に変更していく…のだそうです。

 近年のプロ野球が使う球場のスコアボードだとカウント表示も大型ビジョンに映し出すところも増えてきていて、そのあたりだと表示ソフトの変更だけの話で簡単そうですが、ランプ式のところは改修しなければならないし、テレビ中継は「当面は変更しない」といっているところもあるので浸透には時間がかかるでしょう。

 今の信号機のようなランプ式の表示だと「SBO」式の方がバランスが取れて美しく見えるような気がしますけどねえ…。これも慣れの問題か。
 そういえば、日本国内と海外のスポーツ中継を見てるといろいろな疑問が出てくることがありますよね。

 たとえば、サッカーの場合。

 競技時間の表示で、日本の場合後半になると「後半 0:00」から始まりますが、海外の中継とか見てると後半は「45:00」の表示から始まっていきます。
 海外でも前半が45分ピッタリで終わるわけでもなく、ロスタイムがありますから前半で「46:02」とかでハーフタイムになるわけなのですが、それでも後半始まるときに「45:00」に戻る…ってのはなんとなく変な気がするのです。

 でも、それが国際的な標準なんですよね。

 野球もサッカーも海外から入ってきたものなのですが、こういった細かいところはなぜかローカライズされているんですよね。けっこう不思議な気がします。

 そういえば、ボクシングの中継でも日本のボクシング中継では3分のタイマーは加算式(0:00から増えていく)がほとんどなのですが、海外のテレビとか見てると減算式(3:00から減っていく)が多いですよね…なぜなんでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.19

曜日感覚

 こないだの週末に、「センター試験」がありました。
 私は当然、土日とも出勤でした

 ここのところテレビを見ることも少ないこともあって、土日出勤があったりすると「あれ?今日は何曜日だったっけ」と一瞬曜日感覚が狂いやすくなります

 嫁・いーや(仮称)はもっとひどいようで…

  • ともちゃん(仮称)の幼稚園で給食が出る曜日に弁当を作ってしまう
  • 可燃ゴミの曜日なのに資源ゴミを出そうとする
  • 定休日の曜日に整体の予約を入れようとしてしまう

…などとかなりの「実害」(笑)が出ている模様です

 やっぱり、1週間のリズムって大事ですよね…。ここのところ土日にいろいろあって1週間の境界があいまいになっていたせいなんだろうな…。

 ごめんよぉ~>嫁

 私も今日を含めて11連勤もあと4日。ここ3日ぐらい帰宅が遅いのですが、今日こそは早く帰れるかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

雪は降る…

雪は降る…
熊本では「数年に一度」降る感じの雪です。
これでも職場では出勤困難者が若干名出ます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

まもなく出発

まもなく出発
これから西へ西へと向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めしやで昼食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作体験中

製作体験中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.09

久しぶりに

久しぶりに
夜行バスで旅します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

データ端末変更

Mobile  一昨年からauのW05Kを遠征時のデータ通信用として使っていたのですが、日常的に使う物でもないので月額基本料を抑えるためにちょうど2年が経過したのを機にW05Kを解約し(昨年末解約済)、イーモバイルの「D25HW」をデータ通信用端末として契約しました。

 auのデータ通信料金プランは最近改定されてようやく最近になって基本料金が1,680円/月まで下がりましたが、イーモバイルの方は端末の代金が約15,000円かかりますが、最低料金が月1,000円程度に抑えられかつ通信速度が上がるのでこのたび変更しました。

 早速週末に持っていこうと思います。
 それまでにセットアップをしなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

週末は関西へ行きます

 短かった(といっても職場の性質上、一般的なところよりは長かったのだが)冬休みもいよいよ今日まで。明日からはとうとう「社会復帰」ということになります。
 というわけで、今日は家族で外食してきました。行ったのはここです。

 話変わりまして、今度の週末はFQUIZ新年会のため関西に行きます。
 ついでに身体もほぐしてもらおう…という画策もあったのですが、諸々の事情があって断念し、土曜の夜に出発し現地で1泊して火曜日の朝に帰る…というスケジュールに。

 そうです。今回は往復に夜行バスを利用することにした…というわけです。

 そういえば、夜行バス使うのってずいぶんと久しぶりな気がするな…と思って、いつ以来か調べてみたら、1年半ぐらい前の大阪→東京の「プレミアムドリーム」に乗って以来…だったという
 というか、2009年はとうとう一度も夜行バス乗ってなかったんかい!

 てなわけで、今年は早々に夜行バスの「乗り初め」をしたいと思います(笑)。

 うーん、家族がいると「時間を使う」というのも贅沢になってしまいますなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯の機種変

 約2年ぶりに携帯を機種変しました。
 新しく買ったのはカシオの「CA004」です。さすがにCA003はちょっと手が出なかった…。

 昔は1年に1回ぐらい機種変していたこともあったのですが、最近は2年に1回程度とだいぶ落ち着いております。
 昔のように携帯の端末がタダ同然に値段で出ていない…というのもあるのですが、機種変のペースが鈍った理由としては「データの移行が面倒臭い」というのもあるのではないかと思います。
 最近は携帯で管理するデータが増えたもので、アドレス帳ぐらいだったら移行をしてもらえるのですが、特に「おサイフケータイ」関係は本当に面倒ですねえ…。

 FeliCaチップごと移し替えられれば楽なのですがね…。

 アプリによってデータの移行方法が違うので、大変なのです。Edyとかは相変わらず手数料取るしなあ…。
 現在せっせと新しい携帯にFelicaアプリをインストールしています。

 「おサイフケータイ」そのものは本当に便利なだけに、この辺りはもう少し何とかしてもらいたいところではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

謹賀新年

謹賀新年

 旧年中は大変お世話になりました。

 本年もよろしくお願いいたします。

                    2010年 元日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »