« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

航空券購入(夏休みに向けて)

 銀行で数々の用件を済ませたその後は航空券を買いに空港へ行ってきました。

 嫁(と無料のさとちゃん(仮称))の分はネットで「旅割」の先行予約を済ませてありますが、ともちゃん(仮称)の分の航空券を仕入れてきました。
 同時に、私自身の8月中旬の某イベントのための航空券も仕入れてきました。
 今回は初日である13日に直接熊本から羽田に飛び、イベント終了の翌日(16日)に小松に飛んで金沢の嫁実家に行き、その後数日滞在した後九州に帰る予定です。
 まだ職場の夏休みの予定が確定していないのであくまでも「暫定」ですが…。

 さて、航空各社には航空券がおよそ半額で買える「株主優待券」(株優)というものがあります。
 新規会社など非上場の会社だと入手できる機会は限られますし、スカイマークのように株優がない会社もあります。
 JALの今後は株優の発行はどうなるかわかりませんが、今まで発行された分については問題なく使えます。

 で、昨年度の株主に対して発行されたJALやANAの株優は今日5月31日が有効期限となっております。
 といっても、「搭乗日が5月31日まで」ではなく「発券を5月31日までに行えばOK」なのです。ですから実際の搭乗日が6月や7月であっても、予約・発券を5月31日までに行えば「5月31日まで有効」の株優が問題なく使えるというわけです。

 さらに、航空券には搭乗日を決めずに搭乗者と搭乗区間だけを決めて発券することができます。このようにして発券された航空券を「オープン(OPEN)券」といいます。

 この「オープン券」は有効期限が「発行後90日」となります。つまり5月31日に発券されたオープン券の有効期限は90日後の「8月29日」となるのです。
 ということは…割引運賃が少ない8月でも株優のメリットが使える…というわけなのですね

 注意点はいくつかあります。

 まず「株優」は「普通運賃の(約)半額」であるということ。つまり、日にちや条件(事前からスケジュールが確定している…など)によっては「旅割」「先得割引」などの方が安くなる場合があります。
 もちろん超ピーク時には「旅割」などが設定されないことが多いので、そのような時期に使う場合はかなり威力を発揮します。また「株優」は普通運賃のチケットと同様に扱えるので「旅割」にあるような座席数限定がありません(もちろん物理的に「満席」になってしまえばどうしようもありませんが)。また、「旅割」には小児運賃の設定がない(大人と同額)のですが、株優は小児運賃(普通運賃の約半額)はさらに半額になります。
 そのあたりを踏まえた上でどのように使うか考えていく必要があります。

 あと、いったん発券した後で搭乗者や搭乗区間が変更になる場合はいったん払い戻すことになります。
 通常は(手数料420円で航空券を払い戻した上で)株優も実質的に払い戻されます(「優待証未使用証明書」などのように株優の代わりになる券が発行される)が、上記のように「5月31日まで有効」の株優で発券した場合は、払い戻しの時点で株優の期限が過ぎることになり、株優が無効になってしまいます。

 つまり、株優の発行の際には「乗る人」と「行き先」はきっちり決めておく必要があるわけです。

 また5月末にオープン発券した航空券を8月のフライトに使おうとする場合、発券の時点では予約することができません(航空券の予約開始が2ヶ月前からであるため)、そのため発売日であるフライト日の2ヶ月前にきっちり予約を入れておく必要があります(「旅割」のような座席数制限がないので少しぐらい遅れても予約はしやすいと思うが、超ピーク時は要注意)。

 あとは…親が「旅割」で子が株優で発券する…ような場合は、航空券の発券の仕方が別々になってしまうので、座席の事前指定に配慮する必要があります。
 席が離ればなれになってしまったら目も当てられませんからね…(そのような場合は、当日空港で相談すれば何とかしてもらえるかもしれませんが)。

P.S.
 「某イベント」ですが、今年は諸事情により私一人での単独参加になる見込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有休なんですが…

 ゴールデンウィークが終わったあたりから連日の残業・残業…日曜とかは普通に休むことはできていたのですが、平日に休みを取ることがままならない状況が続いていました。

 そんな状況のさなか、今日はどうにかこうにか有休を取ることができたのでいろいろな用事を片付けてきました。
 …まあ、こういう日は幼稚園にともちゃん(仮称)を送ったり迎えに行ったりするわけですが、幼稚園が職場に隣接しているので、休暇をとっても職場に行くことになるんで、気分的には仕事から離れづらい…ってのはあるんですよね(苦笑)。

 今日は5月末日、ということでまずは「自動車税」の納付期限。そしていよいよ今年から「固定資産税」の納付が始まりますが、これも今日が納付期限です。

 近年は税金の納付も便利になっておりまして、口座振替での納付ができる以外に、コンビニでの納付も可能になっていたり、自治体によってはネットでのカード払いが可能になっていたりします(ちなみに熊本県では昨年の自動車税は「Yahoo!公金支払い」によるカード払いができたのですが今年はなぜか廃止されてました。手数料がかかったりなど不都合な点もあったのでしょうか)。

 私の場合、固定資産税が1回目ということで支払うだけならコンビニでもOKなのですが、口座振替の手続きは金融機関でないとできないので、銀行の窓口に行く必要があったために有休としたのでした。

 銀行は土日休みだし、平日も15時で窓口が閉まるので、勤め人にはなかなか行きづらいんですよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.28

一応生きてます

 東京から帰ってきても、連日残業続きで帰りが遅くなってまして、なかなかblogが書けない状況が続いております

 まあ、日曜日は普通に休めていることもあり何とか身体を壊さずには済んでいるのですが…。
 そういう状況ですので、なかなかblogに書くネタを拾い出せることもないので間隔が空きがちとなっております。

 5月は自動車税だの固定資産税だのといろいろ手続き関係もあるので、そろそろ1日ぐらい休みを取ろう…というか取らなければ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

時間が微妙に余ったので

時間が微妙に余ったので
入場料210円ですが充分楽しめました。
鉄博みたいに混んでないし(休日はわかりませんが)

東京メトロ東西線葛西駅という微妙な立地なので「何かのついで」とはなりにくいところですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

東京直行

東京直行
明日は東京出張につき、勤務の後帰宅せずに東京へ。
ホテル到着は22時過ぎだろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.11

ブレービーよ永遠に…

 島野修さん…といえば1968年の巨人ドラフト1位投手(同年のドラフト候補で巨人入団を熱望していた星野仙一投手が島野1位指名の報を聞いて「星と島を間違えたのか?」と言った話は有名)、というより阪急ブレーブスのマスコット・ブレービーの「中の人」として知られていました。
 球団は阪急からオリックスに変わり、マスコットもブレービーからネッピーへと変わってからもずっとファンを楽しませ続けていました。
 1998年を最後に「引退」、近年は病気療養中ということだったのですが…。

 選手としては実績を残せなかったのですが、トレードにより晩年を過ごした当時の阪急球団から1980年に着ぐるみとしてのオファーがあったそうです。
 当時の日本では球団マスコットの着ぐるみというものはほとんど存在しなかった時代、アメリカの野球場で活躍するマスコットの姿をビデオで見てオファーを受けることを決意したそうです。

 今ほどにマスコットというものが市民権を得ていなかった時代、「ジャイアンツの元ドラフト1位なのに…」とヤジられることもあり悩んだこともあったそうですが、「ブレービー楽しかったね」という親子の会話で励まされ、スーツアクターの仕事を続けることを決意したそうです。

 それから時は流れて30年。

 今では全部の球団にマスコットが存在、オールスターでは全球団のマスコットが集合するイベントも催されるようになりました。
 Jリーグなど他のスポーツでも多くのチームでマスコットが生まれ、今では完全に市民権を得ています。

 私が住む街・熊本にもプロスポーツのチームが誕生。
 そして、スタジアム内外で愛嬌をふりまく「ロアッソくん」と会うことを楽しみにしている我が娘のともちゃん(仮称)。

 そこに思いを馳せると、日本のプロスポーツのシーンに「マスコット」という地位を確立した島野さんの功績というのは大きいものだ…としみじみ思います。

 島野さんのご冥福をお祈りいたします(合掌)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.09

あっという間だった…

 ゴールデンウィークは「カレンダー通り」だったわけですが、5日間の連休はあっという間に過ぎていきました…。
 この連休は遠出することもなく、せいぜい連休の最終日(5日)にともちゃん(仮称)「しまじろうコンサート」に行ったぐらいのものでした。

20100504

 このコンサートが5日だったため、さとちゃん(仮称)の初節句のお祝いを1日繰り上げて4日に行いました。
 …といっても、さとちゃん(仮称)はまだ離乳食も始めてないので本人は何も食べていなかったわけなのですが…。

 近所に住む、おじいちゃん・おばあちゃんも来てくれて、賑やかに過ごしていました。

 ゴールデンウィーク明けに予定されていた出張は中止(延期)になったものの、結局のところは仕事・仕事の日々でありました。

 これからは夏休みあたりまで祝日もなく、かつてののび太曰く「春休みとも夏休みとも関係ない、日曜日以外1日も休めない」日々に向かっていきます。
 まあ、最近は小学校でも土曜日の休みもあるので死語になりつつありますかね(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

五月人形

 今日は、まもなくさとちゃん(仮称)の初節句…ということで金沢に住む(さとちゃん(仮称)から見て)祖父母に感謝しつつ「五月人形」を選びに行きました。

 一口に「五月人形」といいますが、ある意味鯉のぼり以上にいろいろ種類があります。
 鎧・兜や金太郎など…大きさも値段も様々です。

 一般に長男は全身を守る「鎧」が…というところが多く、次男からは「兜」でもよい…という感じのところが多いです。
 地域によるしきたりなので必ずしもそうでないところもあるらしいのですが、とりあえず我が家も長男ではありますので、全身鎧の人形を選んできました。

Gogatsu

 店で見たときにはそれほど大きく見えなかった(周囲にもっと大きいものもあるから)のですが、いざ家に置いてみるとかなりの存在感があります。
 台座の部分は引き出しではなく、真ん中の小さい丸い部分はオルゴールの「ゼンマイ」になっています。電源のコードがついていて、コンセントに差し込むと「篝火」が灯るようになっています。

 さとちゃん(仮称)も生まれて6ヶ月半。
 まだおすわりもハイハイもできませんが、寝返りを打ちながらかなり動くようになりました。

 金沢のおじいちゃん・おばあちゃん、お人形ありがとうございました。
 8月には金沢に行きますのでよろしくお願いします。 さとちゃん(仮称)より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

早くも夏休みの計画

 職場の夏休みもまだ決定していないのですが、とりあえずANAの「旅割」の先行予約が5月1日の9:30から始まる…ということで夏休み帰省の航空券予約をいたしました。
(なお、JAL「先得」も同様に7月~9月分までの先行予約が行われています)。

 今回も嫁とともちゃん(仮称)・さとちゃん(仮称)の3人で金沢に行きます。さとちゃん(仮称)にとっては初めての金沢…ということになります。

 8月5日の午後に金沢に向かい、24日の午後に金沢から帰ってくる…というスケジュールになっています(なお、私自身はまだ夏休みの予定が決まっていないので未定です)。
 これで往復28,400円(往路15,700円・復路12,700円)ということで、夜行バスを大阪で乗り継いで往復する(約27,000円)のと大差ないんですよね。

 嫁は「スーパー旅割」で予約、さとちゃん(仮称)は0歳なので無料だからいいのですが、ともちゃん(仮称)については、一丁前に「小児運賃」を取られる身なのですが「スーパー旅割」だとちょっともったいない(「スーパー旅割」には「小児運賃」の設定がない)ので株主優待を利用する予定です。株主優待だと小児運賃(普通運賃のほぼ半額)のさらに半額になりますので結果的にこれが一番割安なんですよね。
 ちなみに福岡-小松の場合、普通運賃が36,100円なので、通常の小児運賃が18,050円・株主優待だと9,050円になります(「スーパー旅割」は小児でも大人と同額)。

 ちなみに、今回の「旅割」はあくまで「先行予約」で、実際に購入できるのは6月に入ってから(搭乗日の2ヶ月前から)になります。しかも「予約後3日」という航空券の購入期限の関係もあって購入可能な期間は3日しかありません。なので往路と復路では購入できる期間が違っていて別々に買わないといけません(昔予約だけしていて発券を忘れた…ってことがあったんだよなあ)。

 さらに株主優待券についてはオープンで発券した上で、搭乗2ヶ月前に予約して購入…という手順を踏まないとならなくなります。

 いろいろ複雑ではあるのですが、帰省費用をなるべく安く…ということで仕方ないんですよね。まあ、私一人なら夜行バスでも昨年同様の自家用車でも何でもかまわないのですが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »