« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.22

LED電球を買ってみた

 仕事(残業)の最中に嫁・いーや(仮称)から「風呂場の電球が切れた」という電話があったので、帰り道に某家電量販店で「LED電球」を買ってみました。

Everleds

 実売価格はおよそ3,000円。白熱電球とは20倍、電球形蛍光灯との比較でも2~3倍の違いがあります

 早速取り付けてみると、今までついていた電球との違和感をさほど感じません。
 もっとも、もともと60Wタイプの電球がついていたため、若干暗い感じはしなくもありませんが、浴室の照明としてはまったく問題なく使用できます。
 電球形蛍光灯にありがちな、スイッチオン直後すぐに明るくならない、頻繁なつけ消しに弱いといった欠点はLEDにはありません。スイッチオンですぐ明るくなります。

 LEDはまだまだ…と思っていたのですが、実物を見るとだいぶ進化したのだなあ…と思わせてくれます。

 他のところも順次…と思ってはいるのですが、現在のLED電球は調光器(対応タイプもあるが若干高価になる)や人感センサー、断熱材入りダウンライトなどとの相性があまりよろしくないんですよね。我が家にはそういう機器がけっこうあるもので…。

 将来の製品改良が待たれるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.04.16

ニフティ25周年

 かつてのパソコン通信「ニフティサーブ」がサービスを開始したのが1986年4月15日。

 そのニフティサーブを前身とするプロバイダ「アットニフティ」が「ニフティ25周年記念サイト」を開設しています。

ニフティ25周年記念サイトhttp://www.nifty.com/25th/

 私がニフティサーブを始めたのは16年前(1995年)。

 ニフティサーブに関する思い出は過去に何度か書いていますので(http://matchan-net.way-nifty.com/matblog/2006/03/post_1642.html あたり)ここでは割愛いたしますが、私の人生を大きく変えるものであったことは間違いありません。
 ニフティのおかげでたくさんの出会いがあり、また視野もぐっと広げてくれたような気がします。

 「パソコン通信復活」というコーナーがあり、当時のコマンドラインで行っていた通信が再現されています。いや~懐かしいです。「FENICS-ROAD2」とか昔を思い出させる単語も…。

 まあ、私が通信やってた頃は2,400bpsが主流(今だと家庭用ネットでも通信速度は1Mbps=1,000,000bps単位ですからねえ…時代は変わったものです)でした。モデムの能力は14,400bpsの通信ができたのですが、高速回線は単価が高かったもので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

今日は入学式

 ともちゃん(仮称)も早いもので4月から小学生。
 今日は、小学校の入学式でした。

Enter 真新しいランドセルを背に、標準服(制服のようなもの)に身を包んだともちゃん(仮称)の姿は初々しさとともに成長を実感させるものでした。

 私が小学校を卒業したのは25年前。その頃はランドセルの色といえば、ほぼ100%男の子が黒・女の子が赤でしたが、近年はカラフルになってきています。
 ともちゃん(仮称)も自分好みの色を選びました。

 校舎や教室の雰囲気なんてものは、25年前とほとんど変わっていないのですが(もっとも、今回ともちゃん(仮称)が入学した小学校は私が行っていたところとは違います。隣の校区なのですが)、理科や社会科が「生活科」として統合されたり、クラスの名簿が男女別から男女混合の名簿になったりなどいろいろ変わった部分もあります。そういえば、私が現役の小学生の頃は誕生日の順になっていましたが、50音順になっていました。
 まあ、我が子の場合、50音順(名字が「松岡」)にしても誕生日順(3月生まれ)にしても後ろの方になっちゃうんですけどね。

 明日からは、早速授業が始まります(教科書などに今名前を書いています)。
 給食も来週から始まります。昔は、1週間ぐらい「牛乳給食」なんてのがありましたが、今はすぐに完全給食なんですね。
 「歓迎遠足」や家庭訪問など4月中から行事も目白押しです。

 まあ、なんとなくせわしい気もしますが、昔と違って学校が週5日制(土曜日が休み)になった影響もあるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まもなく入学式

まもなく入学式
これから、ともちゃん(仮称)の入学式です。
約6年活躍した先代の後を受け、我が家の2代目のビデオカメラもデビューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.04

我が家の地デジカ ビフォーアフター

Crt_2 我が家では結婚した2003年にテレビを購入しました。
 当時は地デジはまだ始まっていなかったため、もちろん地デジ非対応のテレビです。

 そして、2006年に熊本で地デジ放送が開始。

 さすがに3年でテレビを買い換えるのももったいないため、DVDレコーダーだけ地デジ対応のものにしたのでした。

 地デジ放送の画面のきれいさはアナログとは比較にならず、アナログを見ることはそれ以後ほとんどなくなりました。2009年に引っ越ししたときには、2年後にアナログ放送が終了することを見越してアナログ放送にしか使われないVHFのアンテナを最初から設置しませんでした。

 そして、今年いよいよ地デジになる…ということで、先月末にプラズマテレビを注文。

 当初の予定では日曜日に…ということだったのですが、仕事があったことをすっかり忘れていたため、今日月曜日にやってきた次第です。

 こちらが設置工事が終わった後…

Pdp

 従来の28vから42vとなって、画面がかなり大きくなった気がします。
 電気屋で見たときにはそれほど大きく見えなかったのが、リビングに置いてみるとけっこう存在感があります。
 今までのようにDVDレコーダーをいちいち起動しなくてもテレビが見られるようになりました。

 画面は大きくなりましたが、それでも消費電力は従来の半分強というんだからすごいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »